ウェンディ族


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 概要

太古に海で暮らす決意をした四組の男女の人間を始祖に持つ亜人種。
水中での生活に適応するよう体が少しずつ進化していた。
が、文明の発達で海底都市が建造されると、適応の必要が無くなり、地上人と大差無い姿へ退化した。
脇腹の小さな鰓、踝の小さなヒレ、定期的に海水(食塩水で代用可)を浴びないと乾燥する肌はその頃の名残である。

 

関連設定