※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「Tips:レベリング考察」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

Tips:レベリング考察」の最新版変更点

追加された行はこの色になります。

削除された行はこの色になります。

 //アンカー
 //&anchor(anchorname, option=nolink){Text}
 //option=nolinkを削除することでリンク表示になる
 //改行
 //&br()
 //Wiki内別名りんく
 //[[別名>ページ名]]
 //------------------
 //以下本文
 //------------------
 **1.Mobを狩るのか,放置するのか?
--マップ内に1発~2発で倒せる敵がいない間は瞑想がお勧め.
+-経験値モンスター以外で,マップ上のレベルの高いモンスターを1発~2発で倒せないなら瞑想が良い.
 -通常マップに狩り場が無い場合はタルサラの裏切りの兵士やミノーコークス,フレイマンでも良い.
--経験値モンスターから得られる経験値は割と多め.しかし火力が上がってくるとモンスターの復活がキャラが倒すペースに追い付かず,何もせず突っ立っているだけの時間が増えるので見極めが肝心.
+-経験値モンスターから得られる経験値は割と多め.&br()しかし火力が上がってくるとモンスターの復活がキャラが倒すペースに追い付かず,何もせず突っ立っているだけの時間が増えるので見極めが肝心.
 -予め自分と同じくらいのレベルのサブを用意しておくと放置狩りでのレベリングがやりやすい(後に結婚して夫婦PTにすることで経験値ボーナスを得られる).
 
 **2.PTで狩るのか,ソロで狩るのか?
 -Mobを狩る際にPTにするメリットは初期の段階ではほとんど無いので基本ソロ.
 -逆に,夫婦でパートナーがいるキャラは積極的にPTを組むべき.
--[[神霊]]の品質やタロットの覚醒効果により,追加で100以上経験値が付くようならPTにしても悪くは無い.&br()この際,アイテムを拾う設定だとソロの時以上に効率が悪くなる.アイテム目当てのダンジョン(狭間や神託の教堂など)なら話は別だが,基本は何も拾わない設定が良い.
+-[[神霊]]の品質やタロットの覚醒効果により,追加で100以上経験値が付くようならPTにしても悪くは無い.&br()この際,アイテムを拾う設定だとソロの時以上に効率が悪くなる.&br()アイテム目当てのダンジョン(狭間や神託の教堂など)なら話は別だが,基本は何も拾わない設定が良い.
+
+**3.経験カードの有効活用
+-経験カードは日付をまたいでも有効なので,1枚のカードで2日分の酒蔵や火竜の経験値を倍にすることができる.&br()(例えば,前日の23:30に経験カードを使って火竜や酒蔵をこなし,翌00:30までに翌日分の火竜と酒蔵をこなすことができる.)
+-ギルドに加入した場合,祭壇戦等で経験値増加バフが入ったらそれと併用するとより多くの経験値を稼げる.
+
+**4.ダンジョンの活用
+-もともと大量の経験値を得るためのダンジョン以外にもそこそこ稼げるところがある.
+-火竜や酒蔵の反乱の際に使った経験カードの残り時間を効率よく使うのにお勧め.
+****海賊要塞
+-途中に分布するMobや,最後のクラーケンからも貰える経験値が地味に多い.
+****タルサラの戦い
+-レベルの高いモンスターと戦えるのでその分経験値が手に入る.
+
+**5.経験値薬が手に入るダンジョンに積極的に参加する
+-ペット修練の各ステージの最終面
+-模擬戦
+-神託の戦い