職業別スキル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 神霊の固有スキルにその技が入っていたとしても、スキルポイントを割り振らずに獲得していない技は結局使えない。

1.スキルI

  • 一番上の基本攻撃スキルと一番下のスキル以外は共通。基本攻撃スキルも名前とグラフィックの違いだけ(あえて指摘するならば、マギアー、ヒーラー、ハンターの基本攻撃スキルには射程がある)。
  • 回復スキルの「応急手当」は不要。
  • 洗練や星座強化の効果を考えると「アラート」も要らないかもしれない。
  • 基本攻撃スキル3、闘争心6、職業固有のスキルに1が最善というか無難。
  • 闘争心5にアラート1も悪くない。

2.スキルII

  • 与える効果などに職業ごとの個性が見られるが、パターンは良く似ているものが多い。
  • このステップのパッシブスキルは覚えたてのうちは効果を実感できるかもしれないが、月光洗練や星座強化の上昇値と比べて十分小さいので(長い目で見れば)、どのスキルをとるかは個人の好みである。
  • 逆に、PTメンバー全体に作用するスキルは効果が割と大きい。
  • 特にハンターの攻撃上昇、ヒーラーの防御上昇は是非強化したい。
  • マギアーのMP上昇は一見何の役にも立たなさそうだが、上手く使えばムスペル等の消費MPに依存するスキルの攻撃力を上げられる。

3.スキルIII

  • 職業ごとにハッキリとした違いが見られる。
  • 神霊の固有スキルと神霊タロットの強化ボーナスで、強化上限を最大で+2上回ることができる。
  • Lv.96で全てのスキルのレベルを最大にすることができる。