デッキ

デッキについて

現状、3種類のデッキを各5種類(うち1つにオススメデッキを含む)ずつ組む事が出来ます。

  • 攻撃デッキ
  • 防御デッキ
  • 魔帝デッキ

小ネタ

◎属性ボーナスについて(攻撃デッキと防御デッキで確認。魔帝デッキでは未確認)

自分の属性(剛力、技巧、魔術)と家臣の属性が同じ場合、家臣のステータスにボーナスが付与されます。
 ・例(自属性が剛力で、攻撃デッキを堀秀政(攻:26719)と宇喜多直家(攻:27430)で比べた場合)

通常、宇喜多直家の方が攻撃力が高いですが、属性ボーナスで堀秀政の攻撃力が1.1倍になるため、堀秀政の実行攻撃力は29390となるので宇喜多直家よりも攻撃力は高くなります。
ただし、それ以外の家臣とスキルによっては選択は変わってきます。

 

◎属性コンボについて(魔帝デッキのみ)

一定枚数以上の同属性の家臣で魔帝デッキを組んだ場合、属性コンボを発動した家臣のステータスにボーナスが付与されます。
ボーナス値は以下の通りです。

4枚以上5枚以下 発動した家臣の攻撃力が1.2倍
6枚以上7枚以下 発動した家臣の攻撃力が1.4倍
8枚 発動した家臣の攻撃力が1.6倍
9枚 発動した家臣の攻撃力が2倍

倍率の高いキラーカードが手元にない場合は有用です。
ただし切り替える時間がかかる為、魔城系のイベントでは使用し辛いと言う欠点があります。