イルミナP


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業

不明

属性

不明

能力

最高レベルの魔術師であり魔法使い

詳細説明

イルミナティ創設メンバーの一人で、現在までのイルミナティの運営はほぼ彼が行ってきた。
創設当時は表立って活動することもあったが、すでにその時には人間をやめておりしばらくした後には影から運営をしてきた。
幼少期にバアルと出会い、いろいろあった後にバアルの補佐を続けてきている。
人間世界においては、最高レベルの魔術師であり魔法使い。
機械と魔法の融合など並の魔法使いが聞いたら卒倒するほどのことができる。
自分の体を改造しており、中身はほぼ化物で老化も止めている。
見た目は20くらいの眼鏡青年。唯にぞっこんだが当の唯本人は気づいていない。童貞。

イルミナP外出モード
普段室内で作業するイルミナPは地味な青年だが、一歩でも外に出るときには身だしなみをしっかりと整える。
外出用の服には妥協はせず、『いい物』を着用して大悪魔バアル・ゼブルの隣に立つにふさわしい姿に近づけるようにしている。
その見た目は凄みとカリスマ性を醸しだす。
ただし中身は変わらない。

高級ブーメランパンツ
本来水着であるブーメランパンツだが、このブーメランパンツは特別な製法にラグジュアリィな素材で作られたブーメランパンツ。
常用下着としても使える上、その締め付けは着る者の精神をも引き締める。
凍らせて投げればきれいな弧を描いて手元に戻ってくる。

機構魔導義手『マジックハンド』
表面の装甲としてアダマンタイトとオリハルコンの合金が使用されておりその強度だけでなく、魔力伝導性や電気伝導性はとても高い。
魔術的加工によって、本物の筋肉のように自在に動かすことができるうえ、欠損などしても魔力を通わせれば時間はかかるものの自動で再生する。
中心部分には特殊な回路が埋め込まれており、疑似的に保存領域を6次元空間まで拡張してあるので情報量の多い魔術であっても大量に記録、保存ができる。
処理速度は全宇宙でもトップクラスを誇る小型のスーパーコンピュータ。
ただし、この義手そのものがとある『モノ』を封じ込めておく封印となっているので実際には性能のうちの7割は封印に割かれている。

「Release」を合図に保存された魔術の起動準備をし、それに続くように属性を設定することによって最低2単語の詠唱のみで魔術の発動が可能となる。
さらに3単語目に範囲、規模などを指定する単語を組み込むことも可能。ただし『Melt』に関しては封印された『モノ』を利用したものなので規模指定はできない。

Liberation/Restriction Gullutony
『Release』に対して封印された『モノ』の力の一部を解放する呪文。
解放後には右手は獣のような腕になり、それを挟むように巨大な獣の顎が出現する。ただし浮いている獣の顎は実体は存在せずエネルギーのようなものである。
その右掌から前方を空間を削り取るように『捕食』することができる。射程は20メートルほどであり、瞬時に到達するわけではない。
一部だけでも強力な力なので長時間解放したままにはできない。

 

関連アイドル

関連設定