※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


P.A.WORKS製作のテレビアニメ作品。2010年4月から6月まで放送されていた。

あらすじ

舞台は死後の世界
運命に立ち向かう少年少女たちの物語

なんらかの理由で最後を遂げた少年・音無は、死後の世界の学校で、ゆりと名乗る少女と出会う。
彼女は神に反逆する「死んだ世界戦線」のリーダーで、天使と日夜激戦を繰り広げていた。
そして、立ちはだかるは神の使い・天使。それは、可憐なひとりの少女だった。
生前の記憶が無く、この死後の世界で何が起きているのかも分からず戸惑う音無。

彼は、ゆりたちと共に戦う道を選ぶことにしたのだが…。

(以上、公式サイトより引用)

オラエモンとの関係

オラエモンが大好きで大好きでたまらないアニメの一つ。
また、オラエモンが金沢大学を志望するきっかけとなったアニメでもある(作中に聖地として金沢大学が登場したため)。

リンク