※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

どんがらがっしゃーん!
細身のシルエットが猛烈な勢いで吹っ飛んで本棚に突っ込み
本が一斉に本棚から崩れ落ちる

「がっはっはっ、最初の威勢はどうした一年坊!」

豪快に大笑するがっしりした・・・いやデ○と言っていいシルエット
先程の細身のシルエットを強烈なぶちかましで吹き飛ばした張本人・・・
モーニング商業2年、九鬼組の鈴木香音である

モー商の2階図書室にありがちな風景
誰も読書をする者など居ない
ここは、神聖なるタイマンの場なのだ

ばさばさっ、と本の音

「まだだ・・・まだ終わってねぇぞ!」

ガラガラ声で呻いて崩れ落ちた本の海から現れた細身のシルエット
モーニング商業1年、天鬼組の工藤遥だ

終わってねぇぞ・・・などと言ってみたものの遥の頭の中は後悔で一杯だった

(やっべぇな、コイツ強ぇ・・・打撃が全部吸収されちまう。ホントにコイツが九鬼最弱なのかよ・・・)

痛みで全身が軋む、膝が笑っている、眩暈がする
あの巨体の強烈なぶちかましをモロに食らってしまった
伝統のタイマンルームとはいえ、狭いこの戦場を選んだのは間違いだったか
いや、どこで戦ってもあんなのに勝てる気はしない・・・打撃が一切通らないのだから
さすがモー商、レベルたけぇ!

 

「『参りましたごめんなさい』と言え、ウチは弱い者いじめは嫌いなんだ」

○ヴが腕を組んで見下しながらどや顔で言い放つ
ムカつく・・・そして、『負け』だけは認めるわけにはいかない
モー商で天下を取る!それがかつてのチームエッグの仲間達との約束なのだ

「うるせーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!」

遥は全身の力を振り絞って声を出した
気迫!気持ちで負けたら負けなんだ!

「まだ元気なんだな。じゃあ仕方ない・・・コイツでおねんねしてもらおうか!」

デ○が組んでいた腕を広げてスーッと前に構えた
ざわっ・・・周囲に居た不良達、ギャラリーが大きくどよめく

(出るぞ!)(おい!あの一年死ぬんじゃね?w)
(鬼鉄砲・・・)(知っているのか雷電!)

何かを繰り出してくる・・・遥は朦朧とする頭で目を○ヴの平手の両手に凝らした
すーっと右の腕が後ろに引かれる・・・来るっ!

「どおーっせぇええーーーーーーーーーーーーー!!!」

野太い掛け声と繰り出された一撃、モーションは単純・・・避わせる!・・・やべっ!
避けるつもりが足がもつれてその場に膝から崩れ落ちてしまった

結果的に、ギリギリでその一撃は遥の顔の横を物凄い勢いで掠めた・・・が

バキバキ・・・バッキーン!
いってぇーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!
遥は背後から思わぬ衝撃を食らうことになる

 

デ○の繰り出したその一撃、一直線のストレート張り手『鬼鉄砲』は遥の顔を掠め
背後の本棚の木材部分を直撃した

そして、本棚はその一撃のインパクトポイントから粉々になって崩壊したのだ
遥の後頭部や身体をバラバラになった本棚の木材や分厚い本が直撃する

いってぇ・・・でも・・・チャンス!
必殺の一撃を繰り出した奴は隙だらけ
遥は歯を食いしばり崩壊した本棚の一部、角材を手に取る

「オルぁ!!!」

両手で角材をしっかり持って、まだこちらを向いていない○ヴの後頭部に一撃を放った
勢いよく振り過ぎたか・・・バッキーンと角材は途中から折れて天井に当たり、跳ね返った
よっしゃ!手応えアリ!

・・・暫しの沈黙が流れた
ヤバい・・・デ○は倒れない
ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・天鬼組の飯窪春菜がこの場に居たらこんな効果音を付けていただろう

ゆっくりと、○ヴはこちらを向いた
たらり、と頭から血が流れデ○の顔を染める
○ヴがそのしたたりに気付き、手で拭い・・・掌を見る

「血・・・」

(やべえ!やべえぞ!)(ヒィーっ!)
(おい!どけ!)(は、早く行けよ!やべえって!)
ギャラリーが一斉に逃げ出した・・・何だ!何だってんだ!

「血・・・ウチの血・・・痛いよぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

 

気がつくと、真っ白い天井が見えた・・・保健、室?
起きようとする・・・

「痛ってぇ!!!」

身体の何処も・・・動かない
身体のありとあらゆる場所に痛みが走る

「ダーメーよー、まだ起きちゃ。全身の骨が砕けてるんだから」

地黒の保険医の歳甲斐のないブリっ子声が聞こえる
顔を向けようとしたが首すら動かない

「一応、応急処置はしといたけどね。一か月ぐらい入院かな?病院には連絡しといたから」

何が起こったんだ?思い出そうとする・・・が思い出せない
血を見たデ○が校舎全体に聞こえるレベルのこの世のものとは思えない叫び声を挙げて暴れ始めて
その後は頭が真っ白になって・・・ううっ・・・痛い・・・頭が痛い・・・
ガラガラガラっ!

「こんちくわー!あ!どぅーだー!」

アイツか・・・よりによってこんなときに!

「あれー?どぅーどうしたのー?またやられたの?」
「うるせー!・・・うぉ、やめ、イテテテテテテテ!」
「どこやられたのー?ここ?それともここ?ウヒヒヒヒヒ」
「はいはい、患者に触らない。保健室は遊び場じゃないのよ」
「まぁ頑張ってどぅー、今日が辛くても明日はきっとハッピーだからさ!」

結局、工藤遥は一か月近く入院しモー商の天下獲りに大きく出遅れることになる
その後、遥の入院中にある天鬼組メンバーが鈴木香音を倒すのだがそれはまた別のお話

 

NEXT>第2話 『大好きだから絶対に許さない!』