ザガール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




台詞

「我が皇子は世界を平和へと導く!私はそのために戦い続ける!」(獅子男爵『ザガール』)
「この時期にホーリーホワイトに合わせての式典を行うとは・・・・・・どんな狸か女狐が仕掛けたパフォーマンスか」(獅子男爵『ザガール』着せ替え)
「うむ。良い日の出だ」(獅子男爵『ザガール』着せ替え)
「太陽王国全軍の出撃準備を・・・・・・出陣する事など起きなければよいのだが」(獅子大将軍『ザガール』)
「戦いは終わった・・・・・・だが、果たして平和は訪れるのだろうか?」(太陽将軍『ザガール』)
「我が力、世界の平和のために!」(獅子の誉れ『ザガール』)


二つ名
獅子男爵

所属
太陽王国/将軍

キャラクター解説
太陽王国の高名な将軍。
太陽王国に代々使える名家の出身で、若くして王となったフェルラートを大将軍として補佐した。
(大将軍は王立騎士団、神殿騎士団、守護騎士団を纏める役職)

ディカールとは士官学校時代からの付き合いで、彼の助言もあって陽月戦争勃発時にはフェルラートに月公国と争わないように忠告する。
その後月公国との戦争中にガイエスハートにフェルラートが襲われ消息不明となったことを知ったザガールは、大軍を率いて皇子救出へと向かい、その先でアルフォンスと合流。
その道中で盟友エルンストと共にザルグールを撃退した。

混沌の使者との戦いが終わった後も不穏な空気を感じ取っている一人。
フェルラートが堕落した後は、反フェルラート組織と内通し皇子を止めようとするが、フェルラートに見つかり殺されてしまう。

実子はフォルテ。後の太陽王国の王になる。

関連キャラクター
フェルラート
ディカール
エルンスト
フォルテ