宇佐見蓮子


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



        r':::::::::::::::::::r-  .::::::::::::::::::::/   }:',
        l:::::::::::::::::::::|   ` 、:::__/ _z= ノ_,
        j:::::::::::::::::::::ヽ  - 一 _{__jz==='テ1 ̄ ̄`:: =-
        !::::::::_,.  ,. '>-‐ テニ::-:::\::::::、:::i|::キ__,.:: '゙´
         /z=≠ 'く´::: :ヽト X´1七メ、::}:::::::} i!:::::::,
    ,. ´イ´ ::l ::| ト,\::::|:! '´,r==z ミ !::::::!::l|::::::ハ
  /.:'::::::::::::l::i:::::! チ孑Ⅳ、:i:! f んィk } l:::::::::::!:::::!::' 、
  '-一 '  ̄ i::|:::::! ::Yfチ癶V   弋少 ' !:::::::::j:::::::::、 \
          .Ⅵ::::い::',弋rタ      u イ::/::::ハ:::::::::i:::::::ヽ
         |1: :N ゝヘ、, ヽ      / j/::::/::::::::: 人::::i}::1
          ハノ ト、_:::::`  ,ーrt   //::::::j:/: :Ⅳ  ヽハリ
ヤミz、      l  .!:i::::::l:::!::::::}!ij!イ},/ :::::::::N::γ ̄二ヘ j'
ゞ:.:.:.:.\        | N: :j八/_! ij,.ィ'´::/:::::::::イi::l   ´   ヽ
;:_7:.:.:.:.:. >,     /7リ Ⅵ:Y´ /三1:V::::::::::::ノ7       !
ミミ\/N !  //,rュ\/1 /弌Vf王}´ ̄            !
  `マ__,ノz==  ̄ ̄ ̄ T/三ニ7:::::::::::! {i!    i     /
    {「 ̄ , , , , , , , , , , , !三キ7:::::::::::ノ  j     !   /
  r‐ '´__ ! I I I I I I I I I I |モZ7::i::::/   '     l   /
z,゙テ i/  !  C U P   !E7ヽ、:::i!、  /     !  /
zf{_ ゙  / ! r-‐  ̄ ̄  、|ン   `,;}:! / - '゙   j  {
  ヽ   ! `二ニ =-   \    リ!,/       !  j


宇佐見蓮子


  8匹目のミッション【ウバメの森の祠及びその近辺の探索】にて初登場。
  やる夫に護衛を依頼した、歴史研究家。
  やる夫がヒワダジムの戦いによって噂になっていることを教えてくれた。
  ただ、やる夫が実力を過剰評価されていると言ったために気を遣わせてしまった。
  トトリとのやり取りを見てやる夫の評価を上げる。結構恋愛沙汰には興味津々なお年頃の模様。
  祠にてやる夫が別の時代に飛ばされるのを目撃する。

  その正体は、歴史研究家ではなく国際警察の一員。
  これから忙しくなりそうと言っていたことから何か大きな事件が起きることを予感しているようだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。