彼岸


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



           「落ち着け。慌てても何も出ないぞ」

           「未来は誰かに変えてもらうものではなく、己が掴むものだ」


プロフィール

名前:彼岸
性別:男
年齢:23歳
身長:190cm
体重:76kg
好物:和食
嫌物:特になし
趣味:銀月弄り
固有カード:「葉見花見ず」
種族:人間(?)


色鈴の戸のサブリーダー。だが彼の方が交渉などを行うため実質リーダー。
宿でも銀月と一緒に居る。依頼の時も彼女と一緒に行動する事が多い。
物腰穏やかで誰にでも平等に接するが、ハメを外す時はとことん外す。女装もする。
だが、色鈴の戸の中で怒らせると誰よりも怖い。
物事に首を突っ込む事はあまりないが、銀月が絡むとよく首を突っ込む。
なんだかんだいいつつ彼も世話焼き。

たまにだが彼が宿の台所で料理を作ってる姿が見れる。エプロン姿は必見。
料理も美味しいのでレイキがつまみ食いするとか。その度怒られてる。
宿の裏の空き地を借りてトレーニングをしてる事も。


銀月と同じく、人間と呼べない存在。彼女との契約痕は脇腹。
怪我をしても銀月の傍にいれば素早く回復する。居ない時は人並み。
だが、普段から鍛えている事もあって頑丈といえば頑丈。
あまりそういった治癒力には頼らないとは考えている。


モミコとは幼馴染兼師弟関係らしいが、詳しく語ることは無い。
自分の過去になると尚更。未来を生きる事には必要だと思ってるが
それと引きずるのは別だと割り切っている。

”自分では誰かを幸せにすることはできない”と言った銀月の傍に居る事を決意した元・人間。
彼女と契約をする形で人を捨て、彼女と同じような存在となった。
それが何より彼女の、そして自分の幸せだと解っているから。

今は、銀月とヒヨクの関係がどうなるかをただ静かに見守っている。
つい先日和解したようだが、それでもまだ見守ってやらないとと思っている模様。
ヒヨクに関しては、謝った道を歩もうとしたら止めるつもりでいる。
例え血が繋がっていなくても、彼が生まれたことに罪はない、と。


力でとことん押し切るアタッカー。生命力も高いので倒れる事も少ない。
カナンの剣を所持しており、肉体を持たない相手にはそれで戦う。他の技能は刀系が多い。
反面、知力や器用さは無いのでそちらは仲間に頼りっきり。
全体攻撃は持っていないが一対一に持ちこめば本領発揮である。

固有スキル「葉見花見ず」は、相手に致命傷を負わせて神経に異常をきたす技。
何故神経に異常をきたして毒に陥るのかは語ろうとしない。








+ 宿に入った経緯