総評 > Rewrite


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Rewrite?


特徴

リトルバスターズ!、CLANNAD、AngelBeats!&クドわふたーに続き参戦したkey最新タイトル。
新キーワード能力 シフト が初めて登場したタイトルでもある。

TD時点では《オカルト》?が中心となるかと思われたが、それは共通ルートまでの話。
各種「瑚太朗」?《オカルト》?だが、あとはてんでばらばら。TDで《オカルト》?だったキャラも個別ルートに入り特徴が変更・消滅しているものが多い。
クロックを増やし自己パンプする瑚太朗?咲夜を呼び出すちはや?特定キャラ以外を衰弱させるルチア?等、原作再現の効果を持つキャラも多い。

チェンジによる早出しや、イベントやCXシナジーによる各種パンプなどパワーによる押しに優れ、他にも各種相討ち、移動持ちレベル0、クロック送りなど優秀なパーツを有する。
しかし、レベル2でのアタッカー不足に陥りやすく、チェンジを使用しないと戦いづらいところがある。
また、回収やサーチはいくつかあるものの、どれも対象や使用タイミングに大きな制約がかかる為、手札を増やしたり整えたりすることに関してはかなり苦手な部類に入る。
相手の場に触れるカードも少ない為、どれだけ苦手な部分をカバーしながら押していくかが重要になる。

チェンジ方式は「アンコールステップ/チェンジ先とのコスト差+①/自身を控え室に置く」
ただし、“終わりのない転写”朱音?のみ「アンコールステップ/チェンジ先とのコスト差/自身をクロックに置く」

トップデッキ

【黄赤_朱音ちはや】?

千里 朱音?の2段チェンジを狙う型。基本的に黄赤で組まれる。
チェンジによる盤面制圧と、無理なく相討ち・サーチイベント・レベル比例型応援が搭載できることが売り。
反面、チェンジでの登場では実質的に回復しない為、回復量が伸び悩みがち。
回復量不足を補うために、赤かタッチ青のレベル3が積まれることが多い。

要注意カード

  • 木漏れ日サイクリング
「ちはや」レストでLV2以上のカードを2枚サーチ1ディスカードのイベント。
“わんぱく大食い娘”ちはや、“守りの包帯”ちはやなど採用しやすい後列向けのちはやも多く採用されやすい。
主にサーチする対象は各種LV3、3000助太刀など。

  • 鳳ちはや
赤LV3でストックを毎ターン全部消費するデメリット効果の代わりに常時後列抜きで13000を出す脅威のパワーカード。
3面並べて後列にLV応援がいるだけで突破困難な壁になる。

準トップ

【シズルチア】

ひまわり畑のルチア?を後列に据え、各種静流とルチアで戦うタイプ。基本的に緑中心で組まれる。
特にレベル1での盤面のパワーと、此花 ルチア?のクロック送りによる詰めが強力。
ただし、色の関係上回収・サーチ共に貧弱になりやすく、プレイングによる手札維持が重要となる。
回復力向上と+2000/+1CXによる盤面制圧を意識したタッチ青型、レベル比例型応援搭載を意識したタッチ黄型が存在する。
上記を両方搭載した緑タッチ青黄や、レベル1相討ちを積んだ緑タッチ赤も存在する。

要注意カード

  • ひまわり畑のルチア
レスト1000パンプ効果とレスト時「静流」「ルチア」以外の前列を常時-500する効果を持つ
前列を静流とルチアで固めることで、事実上500上昇してるのと同様の戦い方が可能になる
後列に2枚並べることで後列がチャンプアタッカーに出てくることが出来なくなるケースも存在する

  • アサヒハルカの呪い
ルチアネームが存在するときに使用可能な2/2のイベントで全体に-1500修正をかける
飛天無双斬ほどの破壊力はないが、刺さるケースも案外多くピン積みしてるデッキも多い

  • 此花ルチア
CXシナジーで相手のLVを問わずリバース時クロック飛ばしのできる強力な詰めカード
対策としてはパワーの低いカードを出来る限り盤面に残さずにおくこと

デッキを選ばず投入されうる要注意カード


コメント

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。