総評 > 禁書目録&超電磁砲


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトルリスト


特徴

科学と魔術が交差するとはいうが、《超能力》?がメインになりがちの高レベル・高パワータイトル。
原作再現と言わんばかりにLv5やLv6といった狂ったようなLvパンプが多数存在。無論上条さんのLvはゼロである。
追加パックの禁書目録Ⅱ&超電磁砲?ではうってかわって過剰なLvパンプはなりを潜め(上条当麻は相変わらず0であるが)、バーンやイベントロックなど強力な効果が多数収録された他、前回のパックとの互換のためか、経験登場後にも関わらず記憶や思い出に関するギミックを多数搭載している。
回収性能が低く、1/1 7000含め赤を入れるのは大抵お約束となっていたが、追加により回収サーチ面に梃入れがされ、赤を主軸にしなくてもデッキが組めるようになった。
エキスパンションの75%が科学サイドに割り振られているため、《超能力》?のサーチやアンコール付与等優秀な効果が多い反面、魔術サイドは青色のみと枚数が少なくデッキ構築が限られる為、キャッチコピーほどには交差していない。
しかし、魔術サイドにはカウンターで回復可能な回復魔術?を抱えており、追加パックでの《本》?強化と併せて、回復魔術?をアテにした超耐久力を備えるデッキも十分に実践レベルになった。

2011年8月より、一つ屋根の下 美琴&黒子?が2枚制限、“冥土帰し”?がネオスタン規制を受けたため今後の構築はパワーに偏重した構成が求められる。

チェンジ方式は「CXフェイズ/チェンジ先とのコスト差+①/手札1枚を控え室に置き、自身を思い出にする」
ただし、“無能力者”当麻?のみ「CXフェイズ/手札1枚をクロックに置き、自身を思い出にする」となっている。

トップデッキ

【赤緑_超能力】?


その他のデッキ

【赤緑(初春美琴型)】

Lv1帯を常盤台のお嬢様 黒子?でパワーゲー。
Lv2で“多才能力者”木山?一つ屋根の下 美琴&黒子?or水着の初春?を早出しする。
バーンとCIP回復で一気に勝負を決めるタイプ。


【緑(初春佐天型)】

Lv0帯で春上を思い出に送り、必要なカードと思い出を貯める。
Lv1帯は普通の女の子 佐天?で乗り切る。
Lv2帯は初春のクラスメイト 佐天?、後衛に佐天のクラスメイト 初春?“透視能力”固法?を展開して11000+アンコール持ちで場を制圧する。
Lv3帯で水辺の佐天?のCIPイベント封じや水着の初春?の回復で乗り切るタイプ。


【黄緑(一通木山型)】

Lv0帯は妹達使用しLv3一方通行?に備える。
“多才能力者”木山?“超能力者”一方通行?orLv3一方通行?を完成させパワーで押すデッキ。


【黄赤】

CXを扉と風にしたタイプ。
他のタイプと比べ特徴的な部分は少ないが、その分回しやすく、ある程度のデッキには対応できる。
御坂妹?幼い頃の記憶 美琴?を使い、確実に相手キャラを倒していくタイプが多い。



【青(魔術サイド)】

強力な回復イベントである回復魔術?の仕様を目的として、《本》?キャラでデッキを固めたタイプ。
ネオスタンでの《本》?キャラはほとんどが同時に《魔法》?を持ち合わせているため、必然的に《魔法》?デッキといった趣の構成となる。
作品内では《本》?を持ったLv3のcip回復キャラは“科学と魔術”当麻&インデックス?しかいないため、黄色をサイドカラーとすることが殆ど。
回収やバーンを目当てに赤がサイドカラーとして選択されることもあるが、構築は黄色より難しくなる。


名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。