総評 > らき☆すた


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトルリスト


特徴

《メガネ》?《双子》?《保健室》?《オタク》?等の特徴を参照する効果を主軸に戦う。
自ターン限定パンプとバウンス、アンタッチャブルの黄、常時高パワーとストックブーストの緑、
除去に相討ち回収の赤、手札アンコにサーチ、ドローの青と、このゲームにおける各色の特色に素直な効果が目立つ。
しかしながらソウルパンプやバーン、回復効果を備えるカードが採用圏に無く
このゲームで最も重要なクロックにほとんど干渉できないという弱点を持つ。
そのためソウル+2CXを1/0キャラがドローシナジーで抱えた《オタク》?の独壇場になってしまった。
最近になってPRでCIP回復持ちが追加されたがこれも《オタク》?であり勢力図に変化は無い。

トップデッキ

【青t黄_オタク】?

レベル1の高パワーアンコ持ちを主軸として、2種類のCXシナジーで手札を補充しながら殴り続ける構築。
速攻型でありながら、絆や豊富な特徴指定+500、分散可能な助太刀で舞台が安定しやすい。

キーカード

サーチ効果のクライマックスシナジーを持つ大型キャラ。
都合上デッキのほぼ全てのキャラをサーチ可能であり、パワーも比較的高いことから安定性が高い。

その他のデッキ


コメント欄

名前:
コメント:

すべてのコメントを見る
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。