あらすじ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Watch DogsはCentralOperatingSystem(通称ctOS)により管理されているシカゴが舞台となっている。
2003年にコンピュータウイルスがシカゴに蔓延し起こった事件をきっかけにこのOSが導入された。

主人公はAidan Pearceと呼ばれる人物で、とある復讐のために行動している。
 彼は、ctOSを自由にハッキングすることが可能で、個人情報へのアクセス(氏名、職業、生年月日、犯罪記録、医療記録など)、携帯電話に不具合を起こすハッキング、 盗聴、信号機をハックして故意的に事故を起こす、はね橋をハックして敵の追跡を逃れるなど、ctOSが導入されているデバイスをすべて操作することが出来る。
まさに手のひらで都市の操ることが可能となっている。

ゲーム内では多くの人々が生活しているが、前述したとおりすべての人々をスキャン可能となっている。
 どんな人物でも固有のバックストーリーが存在し、それによってサイドクエストが発生したりストーリーがあることが判明している。