WD概要


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

レダ単体攻略ゲー
 →誰を攻略できるのか 公開・非公開 は未定

コンセプト

プロローグ)


視界は真っ暗、気がつくと何故かそこは森の中の小さなお家。


そんな、とってもありきたりな童話のような世界に迷い込んでしまったとしたら?


優しい人や怖い人、ちょっと変な人に面白い人。
そんな人たちと、とりあえず暮らす事になってしまった貴女。



  ――此処は何処、私は誰?

  そんなまっさらな状態から、貴方は少しずつ色づいていきます。



 ライトで簡単、読みやすくてちょっぴり心に響くような、そんなひと時。
 一度だけ、ほんのちょっとの間だけ、全てを忘れて”誰か”になってみて下さい。

 大丈夫。
 この物語は、まぎれもない”貴女の為の”物語です。


ストーリー概要)

気がつくと迷い込んでしまった森の中、ようやく小奇麗な小屋を見つけたところから、物語は始まります。
目覚めた時の第一声は、”此処は何処、私は誰?”
貴女が受け取るのはただ一つ、”何も覚えていない”という記憶だけ。
――どうぞ、その記憶を受け取って、物語を始めて下さい。
 本当の貴女だけの、物語を。
館には様々な人がいます。
 四人とただ日々を過ごすだけでも、楽しい暮らしであることでしょう。
そう、このゲームでは、かならずしも”エンディング”にたどり着けなくても良いんです。気の良い同居人との軽やかな日常を、どうぞお楽しみ下さいま せ。
……でも、もし四人の中で気に入った相手を見つけ、そして相手も、他でもない”貴女”を気にいってくれたなら、その先は新しい物語。
森の奥の館で、ちょっとだけ訳ありのご様子のその人に、少しだけ愛をあげて下さい。そうすれば、きっと返してくれることでしょう――……。
ライトで簡単、分かりやすいけどちょっと屁理屈。ほんのりした甘さの仕上がりです。