gamers 用語集

gamers的な名語録。



「ああ、死ねよ」(ゲス顔)
 -永炎戦記- 永劫のセツナ第一部、ボス・バラムとの戦闘においてティッシュが放った一言。
 バラムの猛攻に耐えたツェペルミがソウルバスターを宣言した際、残HPが僅かであったため、GMが「おまえ、本当にそれでとどめでいいのか? 次にナガレの番が控えてるからそっちで倒した方が展開的に……」と説得を図ったが、そこまでに活躍する部分が主人公なのに大して無かったため(防御キャラクターだったため)効果が無く、

ティッシュ「うん、大丈夫。いいから、安心して」
GM「お前、本当にいいんだな!?」
ティッシュ「ああ、死ねよ(ゲス顔)」

 となったわけである(すべてプレイヤー発言)。
 傍から見ると何が大丈夫なのかパッと見よくわからない。おそらくHPのことと思われるが…。
 ちなみにティッシュは「死」を連想させる発言を嫌い、あまりないため、過度にいじられストレスが溜まっていたものと思われる(自己分析)。

※TRPGをやるときはいくら疲れていても、GM、プレイヤー間の協力あってこそだよ。みんなはちゃんと周りと協力・相互理解の下RPしてね!!


イイジマ理論
 いーちゃんの独自理論。(最強の建築もとい、飯島建築理論とは異なる)
 某願いがかなうTCGの独自理論で、他のステージの低いプレイヤーからは理解のできない超理論である。
 「1ターン目はドローゴー」「背炎打って勝つ」「ピン刺しは必ず引く」


「一緒にモンスターを倒そう!」
 マッキーノのキャラクターの決め台詞。派生に「一緒に魔物を倒そう」などがある。
 何故か彼のプレイするキャラは魔物をぶち殺すことに生き甲斐を感じるキャラが多い。
 「そうか、ぶち殺してやったか」


イヌ
 酒落さんの描くマスコットキャラクター。猫。
 ファントム荘ファントムの同室に住む。
 大変腹立たしいデザインが人気。皿になったり、冊子になったり、グッズ化もされている。


一番の宝物~original ver.~
 アニメAngel Beats! の最終回エンディングテーマで別れへの切なさ、不安、出発への希望が伝わってくる本来なら感動する楽曲。しかしティッシュがカラオケで歌うと爆笑の渦が巻き起こる。
 というのもティッシュが自身の進路のために高校を1年留年(学年は上がるため、余分に進級が正しい)することに決め、kay0iヨシュアヤマ・チャンカイトシュレクトを卒業式に見送ったあとカラオケでティッシュが歌った際にあまりにも本人の心境に合致していたため。
 「みんなとがいいな みんなとがよかった」の部分がヤマ場。
 余談だが原曲キーで歌う。



XIth Stigmartha
 イレヴェンス・スティグマルタ。
 ティッシュことささゆみさき製作のファンタジー(場合によっては伝奇や異世界召喚ものとも)作品。
 共通の世界観として、「魔法と魔導」、「科学と異能」、「11個の強力な魔力(あるいは霊素)を秘めた結晶体・"宝珠"」とそれを所持する、「聖なる痣・"聖痕"を持って生まれた"聖痕継承者"」が存在する。
 構想(プロット)と設定に約1年費やしたと語っており、作者もこの作品に対して異常なまでの愛着を持っている。
 シリーズ化する予定を組んでいるため、大抵作者はこの製作に時間を割いている。
 小説とTRPG版を現在製作中。


XIth Father
 イレヴェンス・ファーザー。みんなが期待しているティッシュの新作TRPG。
 PCは全員、11人の父親がいるという設定。
 設定を推測するに、女性の力が強い社会構造なのだろうか。


ウーゾ
 ギリシアの蒸留酒。何かで割ると白く濁る。
 アルコール度数が高く、薬品のような香りがする。
 ヨシュアが好む。というかヨシュア以外基本的に飲まない。


「ウェイ、マサカリ」
 ウェイ系男子0のgamersの中でいーちゃんが唐突に発した名台詞。
 「ウェイ」の代わりに使われる。


ウェットティッシュ
 金銭的、あるいは精神的、肉体的に余裕があり潤っている状態のティッシュ
 専ら、最近は干からびているが。


『うん、もういい?』Evasion
 『お前の本名、ティッシュだろ』、『ま、○○だもんな!』が同一シーン内に存在するティッシュに対し行われた場合に発動することがある。すべてのツッコミを放棄し冷たくあしらう。絶対回避Lv14


えんぴつ
 ホライゾンブレイクの蔑称。ホライゾンブレイク→HBとなることが由来。
 戦闘に使うヘクスマップもえんぴつを髣髴とさせる。
 世界観の記述が必要最低限に満ちていなかったり、ルルブもキャラシも黒入れすぎて見辛かったり、ルルブのデータとかルール記述が二重に書かれていて水増し感やばかったり、サンプルシナリオが致命的に文書ミス連発していたり、サンプルシナリオのボスが笑えないほど弱かったりと、決して細かくはないところで参加者のストレスを上げてくる名作だからこそ、本来のタイトルで呼ばれなくなった。
 gamersにおいては放課後奇譚に次いでの封印指定となる。


大宮勢
 高校時代にkay0iが地元の地名を説明するのが面倒で大宮人と名乗っていたことから。
 kay0iと中学時代の友人らを指す。
 kay0i いーちゃん P デーモン ヒラ マッキーノ フーミン コンタクト君 リキが大宮勢にあたる。
 一部を除いて常識人の集まり。一部はヤバい。


お葬式状態
 GM(主にティッシュ)が丹精込めて作成したボスがPCになす術もなく蹂躙されていく様を静かに見守るGMの状態、様子。
 この状態になると「1000%ラブ(STARLISH)」や「絶刀・天羽々斬(水樹 奈々)」がBGM に流れ始めPCたちのフルボッコタイムが始まる。
 この反動でボスのHPがバカみたいに高くなることがあるとか。
 最近は「Preserved Rose」が流れることもあるようだ。
  アムリエート「この両極端さ、んんンンンンンンンンンンッ、サディスティィック!」


『お前の本名、ティッシュだろ』ExAttack/異能
 同一シーン内に存在するティッシュに対し雑ないじり(精神攻撃)を行う。絶対命中Lv19


オリジナリティに溢れる
 「オリジナリティに溢れてる!」と言えばパクりも怖くない。魔法の言葉。
 見境躊躇なくパクりを行うようになった者のみが覚える。


「オレの本当の建築を見せてやる!」
 いーちゃんのキメ台詞。
 高い耐震性を誇る日本建築理論を根底から覆すイイジマ建築の独自理論から。
 とにかく耐災性能の高い建築物、というコンセプトを捨て「壊れてもすぐ直せる」建築物こそ、本当の建築らしい。






革命機ヴァヴズアイン
 マッキーノの愛機。また、TRPG gamers第四期のサブタイトルでもある。
 いろんな意味で革命的かつ斬新なガーディアンである。
 アインが1号機を意味するかどうかは不明。
 スペルは"VaV's ein"である。詳しくはリンク先参照のこと。


合宿
 文字通り、合宿。日夜ゲーム三昧(主にTRPG)で過ごす極めて非生産的な企画。
 シュレクト邸(廃墟)で開催されるため、窓の外さえ気にしなければ西洋風ダンジョンの中でTRPGをやっているような微妙な気分になれる。
 普段通り男性メンバーが集結するので、生活力が露呈する。お母さんのように片付け掃除をして男共に渇を入れる男が現われたり、パジャマで着替えず三日三夜、家から出ずに過ごす男が現われたり、などなど。
 あまりにも体力的にキツいため、SAN値が減りすぎて一時的な狂気に陥る者多数。戦闘中に自分のターンになると彷徨いはじめ、離れた場所で玩具を弄り出す症状や、机を粉砕する勢いで頭突きをはじめたりする症状が現れるという。
 二日目以降、メンバーの目からは生気が失われ、瘴気が出始めるらしい。


[気絶(未遂)]
 過労や不眠症が原因でメンバー全員に起こりうるバッドステータス。
 一時的に意識を失い、短時間の強制睡眠状態に陥る。
 かかる場所によって様々な弊害を引き起こすため注意が必要。


GUILTY
 ギルティ。ティッシュの妹のこと。
 本名、様相、容姿とは一切関係なく、「両親が彼女の名前の由来をふざけて「過ちの○○」と教えた」というエピソードをkay0iがえらく気に入った(?)ため、彼によってつけられた。
 「人の知らないところでそういう名前つけるのやめてよ!」と後日怒っていたGUILTYの顔はどこか綻んでいたという。


黒木家
 ファー・ジ・アースにおける魔術師の名家、黒樹家の分家。
 詳細はリンクへ。 


黒木流刹断術
 黒木家の者、特に黒木流(ナガレ)が扱う剣術。
 詳細はリンクへ。


交通費
 ティッシュに支給されることがある。支給するのは主にkay0iヤマ・チャン
 Suicaごと支給されることも。これがないとティッシュが帰れないため、非常に重要である。
 ティッシュの財政は大抵カツカツのようで、なんともご愁傷様である。
 無理すんなよ、ティッシュ


昆布
 ティッシュの別名(あるいは真名)。高校時代のあだ名。人によっては未だにこの名前で呼ぶ。
 経緯:ワープロの授業の自由時間に夜の献立を考えていたティッシュがパソコンに「昆布だし」と打っていたのを隣に座っていた友人が発見し、呼ぶようになり、広がった。
 余談だが、ティッシュが「ささゆカラー」と発言した場合、昆布に因み、濃い緑という解釈になる。
 当然、市販の昆布と違い、出汁はとれないし、とる気もない。




サラダ長
 kay0iが料理をする時に楽をして品目を増やすためにメンバーに与える仕事。
 歴代サラダ長はショップ店員カイトティッシュ
 本当にサラダ以外やらせてもらえない上に丸投げされるが、誰も文句を言わない。


シークレット
 ハンドアウトや一部PCに対するレギュレーションを、該当プレイヤー以外のプレイヤーに伏せ、ユニーク性を増すために用いられるはずの手法。
 gamersでは主にショップ店員のPCのハンドアウトがシークレットになる。
 kay0i卓で長年にわたり活躍し続けてきた黒木流の魔法であるとも言われている。ショップ店員にかけられたシークレットは、何故か本人も知ることができない場合がある。


シバヤマ
 ティッシュの11人いる父親のうち1人。
 みんなの友達。

 ・ティッシュ談
  11人もいない。


「じゃあ蟹入ってるよ!」
 拡張世界の超テストプレイにおいて、プレイヤーの煽りから生まれた演出。箪笥の中に蟹が入っていた。
 テディベア卓のシナリオ流用であったため、安定の蟹。
 なお、今回の被害者はエリーチカ。


酒落さん
 TRPG gamersのRagnarok時代から支えてくれているイラストさん。
 ギャグセンスがマッハ。
 ヨシュアの作るキャラクターが大変好みなようで、ギャグテイストなイラストを送ってくださる。


主語は?
 時折主語を忘れ話題が変わってしまうときにいーちゃんによって行われるフォロー。
 対象は決まっていない。


生姜焼きとんこつラーメン
 kay0iがつくったインスタントラーメンにティッシュつくった生姜焼きをぶち込んだだけの簡単な料理。
 食べたgamersからは好評だった。


商品券
 いーちゃんの手札。所持金を超える金額がアタックしてきたときのダメージを防ぐためにシールドに使う重要なカード。
 シールド値は商品券によってまちまちである。


シリアル
 シリアスな場面のはずが、面白くなってしまった時に使われる言葉。


スケルトンプリキュア
 20XX年に放映予定の成人男性をターゲットにしたアニメ作品。
 病的に細い女の子が伝説の戦士プリキュアに変身し、骨の力を借りて戦う。
 変身台詞は「プリキュア! スケルトン・チャーミング!」


スミス
 ティッシュの呼び名。ほとんど廃れているがなぜかkay0iの両親にこの名で呼ばれる。
 経緯:高校時代に1年間だけ在籍した軽音楽部でライブを行う際にヨシュアから渡されたサングラスをかけたティッシュが映画マトリックスのエージェント・スミスに似ていた(らしい)。その後、いつの間にかkay0iはじめバンドメンバーによって限定的に広がった。





竹井家
 ファー・ジ・アースにおいて、数名の有力ウィザードを輩出した家系。
 詳細はリンクへ。


黄昏装備
 Ragnarokで各PCが入手した魔導具の総称。
 Ragnarok/Evilは勿論、追想サンクチュアリィ-永炎戦記- 永劫のセツナにも姿を現したりと、登場率の高い装備。


だってお前、魔剣使いだろ?
 XIth Stigmarthaイチゴババアの決め台詞。
 あまりの理不尽さにプレイヤー達一同は真正面に受け止めることができず、ギャグとして昇華することで心に深い傷を負うのを回避したことによって生まれた非常に苦しいネタ。


ダメーチカ
 エリー氏の愛称。
 拡張世界の超テストプレイ(β版)において、ハイパー強クラスを握ったにも関わらず出目があかんやつだった彼をたたえる言葉。
 妖怪1足りないマスター。妖怪のせいだ!


チャバンガミ
 TOKYOCITY SUMMER EVENTの裏番組としてやったワンオフ。
 ティッシュの提案でシノビガミをやることになったのだが、シナリオも何もないので戦闘のみやることに。
 ところが、ヤマ・チャン(本人)のPCと、PカイトのPCの使用技能がそれぞれ共通だったため、攻撃しても結局外れるという酷い茶番が成立した。ちなみに1人だけ技能的にも派閥的にも浮いていたティッシュのPCは真っ先に倒された。


TCG gamers
 TRPGよりもTCGをやることが多い活動を揶揄して言われる当サークルの別称。
 TCGガチ勢が多く在籍している。


どどめ色ファイナルマスタースパーク
 謎乃神主の(実質)通常攻撃。《古魔技》の別称。
 ラスボスに与えたダメージは一発一万。
 gamers第一期の技でありながら、現状でも最強の技。






NTR
 明言は避けるが、ひとつの愛の形。ジャンル。
 あまりgamersでは好まれない気がする。
 カイト氏と深い関係がある…らしい。





廃神
 TRPGに人生を捧げた存在。[人外]。
 ことTRPGに関して異常な記憶力を持つようになる。一説では、ルールブックを10万3千冊は暗記できるとかできないとか。
 シュレクトが先駆者。続いて、メンバーの数人が侵食されかけている。


版権に版権を足したら
 版権物に別の版権物のパーツを足したキャラクターはオリジナルキャラクターになる、
という意味。最初に言ったのはヨシュアである。
 類似語に「オリジナリティに溢れてる!」がある。
 これも躊躇なくパクりを行うようになった者のみが覚える。


膝の上
 ルルブを置きやすい場所。椅子に座っていて、テーブルが狭いと顕著。
 ルルブが行方不明になると、大体はkay0iヤマ・チャン(本人)の膝の上にある。


暇人
 暇人セッションの参加者。その中でも特に、kay0iカイトヤマ・チャン(本人)、シュレクトショップ店員を指す。
 夏休みの間毎日のように約束の地へと赴き、連日朝から夜までセッションを重ねていた恐ろしい集団である。
 実際に暇だったかは関係なく、時間がなかろうとも、都合があろうとも、暇を作り出す驚異的な能力を持っていた。とんでもねぇ。
 主食はマック。何かかっこいい呼称を募集中。


ひらがなまじっく
 みっきーの通常技であり、伝染病。
 発音の問題か、あらゆる宣言がひらがなに聞こえることが由来。→《うぉーたーすぴあー》など。
 この病が伝染したせいで、カルチェル・クラスロットの所属していたギルド「ホワイトキャッツ」は、名前が「ほわいときゃっつ」に、レキ・ヒワタリのメインクラスが「サムライ」から「にゃむらい」になってしまった。


「ファーーーーーーwwwwボイスレコーダーヤアアアアアwwww」
 ナイトウィザード3Eセッションの録音の際、ボイスレコーダーを卓上に置いたらエリー氏が叫んだ台詞。
 そのあまりのテンションと汎用性の高さから、gamersメンバーにちょくちょくネタにされる。
 以降、ボイスレコーダーでの録音を開始してからの第一声はこの台詞を発することがある種の様式美となっている。


ベネディクティン・ドム
 kay0iの生き別れの兄。
 フランス、ノルマルディ地方で育つ。
 27種のハーブの香りを放つイケメン。





マイスター
 職人だとかそういう意味だった気がするけれど、gamersにおいては一つのタイトルに異常な情熱や信仰を注ぎ、大体のことは質問されれば何でも答えられちゃう生きるルールブック、の意。


マウンテンデュー
 山の滴の意を冠するライム風味の清涼飲料水。グレープの存在は信じてもらえるのに「ホワイトアウト」というバージョンについては誰も信じてくれない。
 TRPG gamersの大半のメンバーが生きるために必要なガソリン。kay0i宅から丁度買いに行きやすい場所に販売している自販機がある。


マキノデー
 マッキーノが遊びに来る小会のこと。ヴァヴズアインの発祥。この日は彼がPC1を務める。
 ☆がO3のキャンペーンをするため(幼稚園以来の友人のマッキーノと遊ぶため)に召集をかけたのが始まり。
 O3→メタリックガーディアン(ティッシュGM)というのが基本的な流れである。
 参加者は毎回かなり楽しみにしている。
 ちなみにO3の方は"魔術師"や"塔"といった珍しいクラスが揃っており、"死神"が1人もいないという稀有な卓。
 普通に考えれば何の変哲もないただの小会なのだが、なぜか名前がついている。


魔法青年 サブカル☆よしや
 20XX年に放映されるはずの、ヨシュアが主演を務める大河ドラマ。
 第二期は「B'z」第三期は「Stalkers」。


マルベニッシュ
 クトゥルフ神話TRPG合宿2013 -春の陣-で行われた単発セッションでヤマ・チャン(本人)が使用したキャラクターの愛称。「柔道王」とも。
 ティッシュPCをストーキングし、その後情報を得るためにいーちゃんの演じた教授PCの首を絞め瀕死に追い込み、車に向けてソルトでぶん投げてうっかり殺してしまった。また、その後に情報隠蔽のために死体を飯能の山奥に捨て、山ごと燃やし、他のPCのリアルSAN値を削った、恐ろしい存在である。
 喋り方や態度が大変ぞんざいで、どこぞのAUOに似ている。


『ま、○○だもんな!』Attack/異能
 同一シーン内に存在するティッシュを対象に雑ないじり(精神攻撃)を行う。
 『ま、塵神だもんな!』や『ま、神話生物だもんな!』などのように宣言する。
 君の通常攻撃。


三国家
 ファー・ジ・アースにおけるウィザードの名家。
 詳細はリンクへ。


MISO SOUP
 下戸といってよいほどお酒が嫌い(苦手)なティッシュがカクテルやアルコールを出されすぎて「水がほしい」と頼んだ際にkay0iが用意した飲料。具のない味噌汁である。
 とても温かで、美味しく、リラックス効果があるが、水がほしかったティッシュには不評だった。


メルヘンハットの耳
 ティッシュの主食。6口目から美味しくなるらしい。


もののけ姫
 処刑BGM。
 その場のノリで、演出でPCが死亡する。
 被害者はレーヴェのみ。




ヤオコー
 通称、約束の地。gamersにおいては、ヤオコー狭山市店のみを指す語。
 暇人メンバーをはじめとして、かつては暇人であった頃に恐ろしい回数のセッションを重ねた安息の地(フリースペース)を持つ。
 「場所手配経験点」的に、ヤオコー店長はどれほど強いのか分からない。
 「2010忘年会セッション事件」以降、禁じられた地とされる。
 世話になったな、店長!





リモーネ (概念)
 同時に、並行的に、常にそこに存在する。という概念。
 詳細はリンクへ。


「ルールブックに書いてある」
 キャラクターコンストラクションにおいてクイックスタートを選択した際に性能とスキルの愛称が悪かったり、どうしてそれを取ったのかと反論された際にカウンター的に使用する。
 TRPGにおいてルールブックはGMの支持やハウスルールの次に絶対遵守しなければならないため、「そこにあったなら仕方ない」という一種のお約束的なもの。
 しかし、大抵クイックスタートで失敗するため、gamersでは自身でつくるのが暗黙のルールとなっている。


ロイヤル・ガーデン
 Ragnarok/Evilの主人公、レキ・ヒワタリ(天目一個Ver)の住まう絶海の孤島、特にその中の城を指す。
 詳細はリンクへ。