トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここでは自己啓発、さらには自己鍛錬をテーマとし、その知識や知恵を記事として掲載します。

まだ開設したてですので何かとオリジナリティーを感じないかとお思いでしょうがどうぞおてやわらかにお願いします。

これからデザインの変更、記事の更新さらにはメールマガジンの発行まで考えております。

このページは自己啓発自己鍛錬に興味のある方、必要とされている方のお力になれるように、より実用的でなおかつ使いやすいページにしていかせていただきます。

 

ここであえて自己啓発のすすめを語らせていただきます。

僕は今、つまらない人間です。21歳の自慢できるわけでもない大学の無難な成績の大学生です。

ですが今、僕の情熱は燃えています。夢があります。欲望もあります。そしておもしろい人間になれるようひたむきに努力している毎日です。

もともとこだわりがあって、やりだしたら止まらなくて、負けず嫌いで、ほしいものにはいくらお金をだしてもほしいというタイプでした。僕と同じタイプの人はこれからの文章を読まずして自己啓発の本を買いに行ってください。

少々自分の話をさせていただきますが、僕は通学の電車の中で読む本を買いに本屋へ行ったとき見つけた本で人生が変わりました。やる気がシューシューあふれ出したのです。

毎日朝早い電車に乗り大学へ行き、たいして面白くもない講義をきいて、帰って宿題をやる。その繰り返しという何のおもしろみのない生活をしていた僕の生活が一変したのです。

この感動は本当に理屈抜きで、誰かに伝えたいと腹の底から思いました。

その本のいわゆるジャンルが自己啓発だったわけです。

そしてその本から得た知識で情熱が燃えたぎって今では本読みまくりです。謙遜しても意味ないですから書きますが、人付き合いは自分でもわかるほど上手くなったと思います(バイトぐらいしかしていませんが)。友達も増えました。講義の理解も早くなりました。服装も趣味も変わりました。彼女ができたりいなくなったりしました。ほっといてください。いろいろ変化が起こったのです。

私情全開の自己啓発のすすめですね。

 

では最後にこれからどういった記事を書いていくのか簡単にサンプルをひとつ。

目標」についてどうお考えでしょうか。

これはもっとも大切なことで、明確でなければなりません。

目の前の「小さな目標も」そうですが、「人生を通して達成したい大きな目標」をもつこと、そしてそれを志すことが自分自身にとって大きな力となるのです。

これは自己啓発やビジネス本、また雑誌でよく目にする文章です。つまりそれほどのパワーを持ち、無視できない基本だということを証明しています。

そしてその次に、「そのゴールから逆算して今すべきことを考える」ってよく言うんですよね。

ここまでが本やなんやらで得た知識です。

僕はそれを活字で読んだだけでも感じるものがたしかにありました。

ですが、これはやはり万人に通じる言葉であって個人のためのものではないので、それをどう自分にあてはめあれるかがその人その人の能力により差が出てくるところです。

逆算といっても1年単位か5年単位かまたは一か月単位でやるかで具体性はかなり違いますので、どこまでで納得できるかが勝負。もちろん細かくしたほうが現実的な小さな目標を立てやすいですよね。

とはいっても人の子は、芸能人のような分単位でのスケジュール割は自分ひとりでは管理しきれないと思います。

僕は明日の分もやっちゃおうと言ってスケジュールを乱すのが得意なのでバカです。時間の管理は今後触れていこうと考えていますので話をもどしますが、その逆算の分割の範囲は、一週間単位がよいということで脳科学方面からのアプローチで僕は答えをだしました。

しかしこれも僕の場合の話。人それぞれ自分にあったペースで目標を決め、取り組むことがなにより効率がいいと考えます。

以上。

 

 

 

 

 

 

 

 

@wikiの姉妹サービスである@chsをご利用ください。

登録はこちらから ← ここをクリックしてください。

分からないことは?

等をご活用ください

その他お勧めサービスについて

バグ・不具合を見つけたら? 要望がある場合は?

お手数ですが、お問い合わせフォームからご連絡ください。