磁場に沿って簡単ダイエットその3

トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

では、地球の磁場を利用して、ダイエットが簡単に出来ると言いますが、実際にどのようなことをしたら良いのでしょうか。

先ほど、地球では、南北の方向に磁場が流れているとお話しました。

ですから、磁場に合わせて頭と足の方角を考え眠ると良いと言われています。

簡単に言うと昔から言われている北枕ですね。

運動などではなく、眠れば良いわけですから、とっても簡単でしょう?



昔から言われている「北枕はタブー」と言うことは、実は間違っているようです。

地球のエネルギーの恩恵を受けられるように眠る方角が北枕なのですから。



ですが、日本では「死人の枕」として知られている北枕は縁起が悪いものとされ、普段、私たちが眠る際は北側に枕を置くことはタブーとされてきました。

このことも、時代が移り変わるにつれて、現代では、北枕に対する考え方も変わりました。

気にせず、北枕で眠る人も増えています。

むしろ、風水では、磁場に沿って眠る北枕について、金運がアップする方位とも言われています。



磁場に沿って枕を置き、眠ることは、地球の磁場の影響で体の気の流れを良くし、ぐっすりと深い眠りにつけるのです。

ですが、良く3日置きくらいに北枕をやめたほうが良いという提唱もあります。

続けてやってみることは磁場の影響を受けすぎると言うことなのでしょうか?



このダイエット方法のことを簡単にまとめてみましょう。

地球の磁場に沿って眠ることで、体内の気の流れを良くしてくれ、ダイエットになる、と言ったところでしょう。