各代理店の枠の取り方の傾向

各広告代理店の枠取りの傾向

電通

いわずと知れた、日本一の広告代理店。フジテレビノイタミナ、テレビ東京・MBSの一部、TBS発木曜深夜前半枠を担当。

ただし、UHFアニメの担当作品は多くない。

担当P 東山敦 遠藤正樹 遠藤哲哉 古川慎 斎藤朋之

博報堂DY

二番手で本社は東京赤坂。 関西地区では過去に起こした事件のため、長らくSUNの枠を取ることができなかった。そのため、TVOか、MBS、ytvなどの広域局をとる傾向が強い。

担当P 小崎宏 細川修 小岐須泰世 川村仁(ショウゲートのPでもある)

クオラス

UHFアニメを大量に担当している。フジサンケイグループ。

担当P 石川功 中嶋嘉美 室市剛人 佐藤茂薫 小林大介 月岡佑紀

創通

UHFアニメやテレビ東京アニメを担当。

担当P 青木建彦 難波秀行 岡村武真 二瓶茂人 高篠秀一 工藤雅世 本間隆紀

日本アドシステムズ(NAS)・アサツー ディ・ケイ(ADK)

テレビ東京とNHKを取る場合が多かった。

担当P 三宅将典 佐々木礼子 波多野淳一 川嵜穣 麻生一宏

角川メディアハウス

角川直系の広告代理店。角川書店の作品のみを担当。

担当P 木場正博 篠崎文彦 尾形光広

読売広告社

博報堂DYの子会社。そのため、傾向は博報堂DYと同じ。

担当P 渡辺和哉 六信哲司 曽田健夫

テレビ東京メディアネット(MEDIANET)

テレビ東京関与作品のみを担当。

 担当P 八田紳作 熊谷拓登 大野亮介 田中利明