レーベルごとの枠の取り方の傾向

各レーベルごとの枠の取り方の傾向

アニプレックス

ソニーミュージック(ソニー)系列である。
関西での放送局はほとんどMBSとなっていたが、最近は他の局(特にABC)で放送することが増えてきている。
また、MXの土曜23時半から24時半までのE!TV枠は固定枠。最近ではノイタミナを2枠とも担当している。
北海道・福岡においても放送する作品が多い。
2014年になってきてからUHFアニメの一部でMX・GTV・GYT・BS11で同時放送し、それ以外の局では放送しないという放送体系を取ってきている。
担当P 岩上敦宏 清水博之 鳥羽洋典 横山朱子 斎藤俊輔 柏田真一郎 足立和紀

ポニーキャニオン

フジサンケイグループのレコード会社。しかし近年ではフジテレビ製作作品に関わる事はまったく無い。
深夜アニメ分野ではTBSと緊密。MBS製作も増えてきている。
定期的に独立局・地方局を使うこともあるが、その場合は少々歪な放送体系を取ることがある。
担当P 中村伸一 高取昌史 高畑裕一郎 石黒達也 川原陽子 大島靖 石原良一 木下哲哉

キングレコード

スターチャイルドと称した専門レーベルを持つほか、第三クリエイティブ本部もアニメ制作を担当している。
基本的にそれぞれ独立して担当しているが、稀にこの2部門が合同でアニメ制作に関与する場合がある。
2010年ごろまではテレビ東京と親密であったが、規制問題で決裂し、最近はMBSと親密(深夜ドラマでは緊密)、TBSともそこそこ関係がある。
時々地方局で放送することもある。BSは基本的にはBS11を使う。
担当P(スターチャイルド) 中西豪 宿利剛 宮本純乃介 林玄規 山中隆弘 須藤孝太郎

メディアファクトリー

角川グループ傘下に入ったものの、基本的な路線に変化はない。
MF文庫原作作品はTBS木曜深夜に放送される事も多い。
関西はSUNのみだったが、最近はMBSを取ることが多い。東海地方は基本的にテレビ愛知を取る。
地方局で放送するケースは少なかったが、最近はBS11を使うことが急増した。
担当P 中山卓也 吉沼忍 伊藤誠 河本紗知 田中翔

角川書店

CTC日曜24時といえばここ。関東、関西では広域局をとることはほとんど無い。
作品にもよるが、全般的に規制の緩い放送局を選んでおり、東海地方においては三重テレビ、ぎふちゃんで放送する。
また、テレビ北海道での放送もほとんどない一方、TVQ九州放送においてはほぼ全作品を放送している。
使用代理店はクオラスと角川メディアハウス。
独立局において放送する作品が殆どであり、作品によってはかなり多数の放送局を取ることもある。
BSも2012年4月期からBS11を使うようになっている。
担当P 伊藤敦 今本尚志 五味健次郎 松木あい 倉兼千晶 田村淳一郎

NBCユニバーサル(ジェネオンユニバーサル)

関東キー局をとる場合は殆どテレビ東京で、少年サンデー原作になることが多い。
関西ではSUN+KBSであることが多いが、最近はMBSも取ってきている。
テレビ東京系での放送を除けば地方局で放送することは少ないが、BS11での放送はしている。
担当P 上田耕行 小倉充俊 服部健太郎 福良啓 杉本美佳 黒須礼央 高橋和彰

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

旧ワーナーホームビデオ。
担当Pはジェネオンからの転籍者が多いが、関西ではMBSを取ることが多い。
担当P 川瀬浩平 中山信宏 大森啓幸 松田章男 土肥範子

vap

日本テレビの子会社である。日本テレビの深夜枠は基本的にこのレーベルが関与しないと放送できない。
最近はUHFアニメなどの制作も増えてきている。

バンダイビジュアル

一昔前まではテレビ東京と親密であった。関西ではMBS、ABC、ytv、SUN、KBSと取る局は幅広い。
BSを使う場合はで旧作であることが多かったが、新作の放送も増えてきている。

flying DOG

CBCとの関係が比較的深い。
担当P 尾留川宏之 吉田博 南健

エイベックス

テレビ東京と比較的親密で、関西では広域局を取ることが多い。UHFアニメならばBSも使うことがほとんど。
担当P 後藤政則 大胡寛二 飯泉朝一 田中宏幸

東宝

ノイタミナ第1部をアスミック撤退により担当していた。ytv製作のケースも多かった。
2013年よりアニメ製作に本格参入。阪急グループだからなのか、関西では広域局志向で最速放送となることも多い一方、東海地方では基本的には放送しない。
担当P 岡村和佳菜 吉澤隆  山中一孝