作成ルール


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【作成ルール】


○ステータス合計「Lv*3+20」 スキル数:鯖「Lv10~20で1つ、20~40で2つ、40~で3つ」 マスター「Lv10~20で2つ、20~40で3つ」

         宝具「サーヴァントに限る、1~2個」

○レベルの目安

1:「Lv10:一般人」
2「Lv20:魔術師、特別な訓練をされた人間」(マジカル八極拳を考慮しない原作キャラクター「言峰神父」前後がこのラインを想定)
「Lv30:一流魔術師、英霊()」(このラインにおけるトップ、限界が原作におけるケイネス先生、宝石を考慮に入れた凛はレベル詐欺)
「Lv40~50:人間やめました、弱い英霊」(原作におけるバゼットさんクラスがこのラインに。)

「Lv60~70:平均的ないし、それを上回る英霊。知名度の影響でパワーダウンした名のある英霊もこのラインに入る」

「Lv80:大英霊。知名度が高い英霊、あるいは地元の英霊でその恩恵を受けている英霊」
「それ以上:神霊とか。マスターは死ぬ。」


○ランク:「E:10~」 「D:20~」 「C:30~」 「B:40~」 「A:50~」 「EX:規格外」
      ※スキルに一時的にステータスアップ系があるからランクに+をつける!というのでも構いません。


【クラス】

セイバー:クラス特性として、最高の「対魔力」とある程度の「騎乗」を保有する。
アーチャー:クラス特性として、「対魔力」と「単独行動」を保有する。
ランサー:クラス特性として、「対魔力」を保有する。
ライダー:クラス特性として、「騎乗」と「対魔力」を保有する。
キャスター:クラス特性として、「陣地作成」と「道具作成」を保有する。
アサシン:「気配遮断」を保有していればこのクラスに適性がある。
バーサーカー:クラス特性として、「狂化」を保有する。

※クラススキルはスキル数:鯖「Lv10~20で1つ、20~40で2つ、40~で3つ」には含みません。
  エクストラクラスの場合はクラススキルは1つ(内容はご自由に)