宝物庫 > 流浪演武イベント鑑賞


概要

流浪演武で流れる各武将ごとのイベント。
イベントに登場する新武将は、設定中の武将となる。
また、イベント内容も男女で差がある場合がある。

なお、新武将のイベントは、クリアですべて開放される。

一覧表

無双武将

武将名 知己 信頼 親密 超親密
真田幸村 恐るべき集中力 はちまき騒動 焼酎騒動 本当の幸村
前田慶次 傾奇者の戦 甥と叔父 水風呂 月が綺麗だから
織田信長 笑い、踏破せよ 時代と踊る 早駆け 世界という祭りの先頭
明智光秀 神眼の射手 密会を好み 静かなる平和 一途な男
石川五右衛門 五右衛門、吠える 義賊に盗めぬ恋心 そのお宝、値万両 世に盗人の種は尽きず
上杉謙信 軍談は愉悦 所望 秘密の出陣 別離の時
お市 欄干の姫 高嶺の花 あばら家にて 悲恋
阿国 秘密 かぶき踊り 阿国の記録 禁忌
くのいち 乱世の掟 忍びの掟 忍の仕事 情ゆえに
雑賀孫市 色男の挨拶 色男の口説き言 色男の誘惑 色男の結末
武田信玄 信玄の忍 足長坊主 影武者 頑張れ武田菱
伊達政宗 草原を駆ける兄弟 肉親の情 書を引き裂く 天下を駆ける竜
濃姫 騙して 愉しませて 連れ去って 満たして
服部半蔵 鬼の半蔵 教育係 裏切れば死 鬼の目にも涙
森蘭丸 虚を衝く 不逞の輩 心は常在戦場たれ 最後の試練
豊臣秀吉 意趣返し 誰も死なぬ世 ごぼう 闇に沈む秀吉
今川義元 鞠は友だち 目指せ、天下一 傷だらけの英雄 輝け! 黄金二人組
本多忠勝 忠勝のお戯れ・遭遇編 忠勝のお戯れ・再臨 忠勝のお戯れ・達成編 忠勝のお戯れ・逆襲編
稲姫 挑戦 再戦 奇襲 縁談
徳川家康 山菜採り 人の一生は 鷹狩り
石田三成 持つべきもの 計数の才 夢の始まり 計れぬもの
浅井長政 二兎を追う 浅井岳 急がば回れ その「誰か」となる
島左近 飲み屋の一時 兵士の行き場所 これも軍学 軍略の生き場所
島津義弘 丁半 鬼仔猫 おいちょかぶ 茶話
立花誾千代 颯爽と ぼた餅 ぼた餅を作る ぼた餅様の休息
直江兼続 田植え唄 犬猿の仲 義勇士誕生 愛の唄
ねね ねね特製の忍者薬 浮気封じ いい夢 あたしの子供たち
風魔小太郎 凶つ風 混沌の正体 虚と実 魅入られしもの
宮本武蔵 剣馬鹿 天才の技術論 無刀取りと武蔵 殺気
前田利家 叔父と甥 狼はなぜ強い 凡人 背中で語る
長宗我部元親 地獄のライブ スパイシートリック 魂の同胞 血の宴、凄絶に
ガラシャ お話をせがむ姫 みやげ話 箱入り娘 友達以上
佐々木小次郎 化粧 忍び寄る影 おとぎ話の若様 巌流島まで
柴田勝家 親死ぬ子死ぬ孫死ぬ 野郎飯 鬼柴田の軍 親子のごとき
加藤清正 遭難 犬小屋 腰兵糧
黒田官兵衛 倹約家 築城の名人 近在の童が遊ぶ庵 碁を愉しむ
立花宗茂 風神の家 弓矢と鉄砲 立花家家訓 すり抜ける風
甲斐姫 熊姫雄叫ぶ 必殺熊殺し 戦国乙女武闘大会開幕 彼女が望んだ勝利
北条氏康 小田原の高札 梅干 適度な距離 鉾書院
竹中半兵衛 おかしな軍師 箱入り軍師 おやすみ軍師 帽子の思い出
毛利元就 三矢の教え 神の軍略書 室内雪合戦 歴史と未来
綾御前 老婦人対毒舌眼鏡 危険な舟遊び 大惨事 御前の愛
福島正則 ケンカ奉行の挨拶 酒中別人 ケンカ奉行平謝り 一件落着
藤堂高虎 使い捨ての将 まんじゅう嫌い 城郭の縄張り 使い捨てでない将
井伊直虎 鎧箱から虎 亀姫 鶴姫 鷹獲り
柳生宗矩 万人を活かす法 猿と剣術 往来演舞 無刀取り敗れたり
真田信之 聞き上手 自慢の弟 苦労人 一緒に帰ろう
大谷吉継 辻斬りの下手人 無実の罪 諦観融解 以心伝心
松永久秀 年越しの鈴虫 働けずとも食っていけ 怖いものなし 共に神秘に挑む
片倉小十郎 月下の笛 毒舌の裏 従者でございます 従者の反撃
上杉景勝 代弁者の向こうで 威風凛然 厳酷な主とその家臣 猿まね
小早川隆景 問答 隆景の読書論 救急治療 知恵と大気あれど
小少将 不幸を呼ぶ女 もっと不幸を呼ぶ女 安眠 不幸を呼ばない女
島津豊久 子犬 名家の苦悩 重たい言葉 島津は諦めない
早川殿 早川殿の理想の人 北条の家族 領民も皆家族 北条の家族に

新武将

名称
最初の仲間
志を立てる
家康の依頼
依頼報告・家康
書に名を刻む・家康
元就の依頼
依頼報告・元就
書に名を刻む・元就
政宗の依頼
依頼報告・政宗
書に名を刻む・政宗
立花の依頼
依頼報告・立花
書に名を刻む・立花
ガラシャの依頼
依頼報告・四国
書に名を刻む・四国