台詞集 > 逃亡

武将名 内容
真田幸村 我が闘志…まだ燃え尽きてはいない…!
(S)真田幸村(壮年期) 我が闘志、潰えることを知らず…!
前田慶次 あんた、いっぱしのいくさ人だねえ…
織田信長 くだらぬな
明智光秀 かなわない…今の私では…
石川五右衛門 アウチ! ここは、ずらかるしかねえ!
上杉謙信 負け戦もまた、闘争の美酒
お市 まだ…散るわけにはいきません…
阿国 やあん、痛いこと。いけずやわあ…
くのいち えっと、そろそろ次の仕事あるんで…
雑賀孫市 死ねないねえ。世の女性のためにもな
武田信玄 さて退くかね。三十六計なんとやら、じゃ
伊達政宗 退くぞ! こんなところでは死ねぬわ!
濃姫 あなたとの死闘…よかったわ
服部半蔵 次はしとめる…
森蘭丸 もはやこれまで…退かせていただきます!
豊臣秀吉 逃げるが勝ちじゃ! また会おうな~
今川義元 ひっ! ここは退散するの…!
本多忠勝 犬死こそ唾棄すべきものなり…御免
稲姫 次はあなたを越えてみせます!
徳川家康 急ぐべからず…着実に歩むのみぞ…
石田三成 これ以上、つきあいきれん
浅井長政 今は退く。守るべきもののために
島左近 やれやれ、俺も焼きが回ったモンだ
島津義弘 まずは満足。再戦が愉しみよ
立花誾千代 誇るがいい、立花を退けたことをな
直江兼続 義は死なぬ! 倒れぬ! 屈さぬ!
ねね あたた…あたしじゃ手におえないよ…
風魔小太郎 風は斬れぬ…風はやまぬ…
宮本武蔵 何かつかみかけたんだ…
前田利家 負けっちまうとは…情けねえぜ…
長宗我部元親 声すら失った者たちのため…俺は死ねん
ガラシャ まだ、散るべき時ではないのじゃ…!
佐々木小次郎 次も愉しませてくれるかな…
柴田勝家 鬼柴田が背を見せようとは…
加藤清正 ここは一度建て直す
黒田官兵衛 勝ちにこだわる必要はない…
立花宗茂 ここまでだ。また会えるといいな
甲斐姫 うぐ…次はゼッタイ勝ってやるう!
北条氏康 俺が背中を見せちまうとはな…
竹中半兵衛 兵は久しきを貴ばずって言うし、じゃね~
毛利元就 退くよ。歴史家の夢は捨てきれないんでね
綾御前 謙信の姉にあるまじき失態です…
福島正則 逃げんじゃねえからな! な!
藤堂高虎 辛酸をなめようと生きねばならんのだ…!
井伊直虎 私ごときのかなう相手じゃなかったです
柳生宗矩 十分戦った…逃げよう
真田信之 ここで終わるわけにはいかない
大谷吉継 運命の矢ではなかったか…
松永久秀 さらばだ、また会おう!
片倉小十郎 大切な方を置いて、死ねませぬ
上杉景勝 …上杉の恥!
小早川隆景 ここが退き時、ですね…
小少将 敵に回して失敗だったかしら…
島津豊久 島津なのに、弱い! 俺は!
早川殿 なんて強さ…とてもかなわない…
(II)井伊直政 悔しいが退く…それが最善だ
(S)真田昌幸(壮年期) わしは生きねばならぬのだ
(S)茶々 今はこの恥辱に耐えます
(S)佐助 まずった…。 ちくしょうめ!
(E)新武将(男・熱血) 俺の刃が通じないだと…?
(E)新武将(男・冷静) これほどの手練れとは…
(E)新武将(男・生意気) 僕の負け? おっかしいな…
(E)新武将(男・老練) 命があっただけ、良しとしよう
(E)新武将(男・威厳) 敗れてしまうとは…!
(E)新武将(女・活発) 悔しいけれど、私の負け…
(E)新武将(女・冷静) この借りは、いずれ必ず…
(E)新武将(女・生意気) いててて…ひどいなぁもう
(E)新武将(女・妖艶) いつかまた、続きをやりましょう
(E)新武将(女・優美) い、命だけでも助かってよかった…
汎用武将(熱血) 負けてしまうとは…
ここは退くぞ!
汎用武将(冷静) 敵の力量、計りそこねるとは…
退かせていただこう
汎用武将(猪突) かなう相手ではなかったか…
何という強さよ!
汎用武将(若輩) 撤退する!
力及ばずか…
汎用武将(老練) これほどとはな…
ううむ、振るわなんだか…
汎用武将(猛将) ここは退かせてもらうわ
かほどの剛の者が居ようとは…
汎用武将(知将) 耐えきれん! 退かせてもらう
無念じゃあ!
(S)汎用武将(豪傑) 今は臥薪嘗胆の時…!
馬鹿な…こんなことが…
(S)汎用武将(奉行) …時には退いてみせねばならん
なんという無様な…!
  • (S)真田幸村(幼年期)と武田勝頼は敵としては出現しない。