ストーリー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじ

地霊殿の主である古明地さとり。大人げない彼女は、心を読む力を使ってばかり。
しかもたいていエグい勝ち方ばかりするので、だんだんと遊び相手も減っていった。
とうとう空と燐のペット二人からも見放され、ふて寝したところに乱入者に起こされる。
「異変よ異変! 幻想郷の皆が、ゲームの中に閉じこめられて、戻ってこないのよ!」
その原因は、ある頃から幻想郷で流行りだした「ゲームまくら」。
これを被って眠ると、ゲームの世界で冒険して遊べるものらしい。
だがこれは、一度眠るとログアウトできない、欠陥品だった。
「みんなずるい! 私だけハブってそんなの遊ぶなんて!」
こうして古明地さとりは、ゲームの世界に旅立ったのである。
……しかし問題は、彼女がゲームの世界で『出禁』を喰らっていたことであった。

コメント

コメント: