※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

五行属性【金】

※スキルは、同じカードでも複数確認されている為、とりあえず、段落で分けます。スキル無しの場合もあります。

仙(スーパーレア) >>> 勇(レア) >>> 霊(ノーマル)

カード名 レア度 パワー/HP ソウル スキル 説明 絵師
武田信玄
たけだしんげん
280 金剛 甲斐の戦国大名。上杉謙信の好敵手として知られる。武田軍団は
部隊の軍装を赤で統一し、戦場では最強ともいわれるほどの
無類の強さを発揮したことから、諸大名に恐れられた。
jin
カード名 レア度 パワー/HP ソウル スキル 説明 絵師
近藤勇
こんどういさみ
220 背水 江戸時代末期の幕末に活躍した新撰組局長。近藤周助に
天然理心流の剣をまなび、芹沢鴨らと、京都守護職配下で
新撰組を結成し、局長として尊攘運動を取り締まったとされる。
jin
ジョバンニ・アクート 190 ①縛鎖
金剛
14世紀イタリアにおける、コンドッティエーレ。
百年戦争でイングランド軍に従軍した後に傭兵となる。
兵士となる前は、仕立て屋をしていたという説がある。
s.wakisaka
カード名 レア度 パワー/HP ソウル スキル 説明 絵師
生駒吉乃
いこまきつの
160 麻痺 馬借を家業としていた生駒家宗の娘。夫、土田弥平次が弘治2年に戦死し、
実家に戻っていたところを信長に見初められ、側室となった。
「信長最愛の女性」という説がある。
しろ
立花誾千代
たちばなぎんちよ
170 速攻 大友氏の有力家臣であった戸次鑑連の一人娘。
戦国時代でも稀な女性当主として有名で、気性が激しく
父譲りの武勇に長けた姫という逸話が多く伝わっている。
LiloStudio-Kai
芹沢鴨
せりざわかも
170 ①火撃
②重撃
③無し
幕末の水戸藩浪士、新撰組の初代筆頭局長。
借財を強要したり、隊費の借用を迫って、暴行を働くなど素行は粗暴極まりなく、
暗殺の秘命が松平容保から近藤勇に下されたと言われている。
165.
阿倍家麻呂
あべのやかまろ
170 ①不屈
②無し
奈良時代後期の貴族。阿倍宿奈麻呂の孫。
秋田城の廃止が民衆に動揺をあたえると奏上したため、
守備のための国司を派遣したと言われ、伊治呰麻呂の乱の際、出羽鎮狄将軍となる。
siron
柳生石舟斎
やぎゅうせきしゅうさい
160 無心 柳生新陰流を創始した戦国、織豊時代の剣術家。上泉伊勢守から
新陰流の兵法をまなんだ後、一国一人の印可を伝授された。
徳川家康の招きで、無刀取りの妙技を披露したと言われている。
山田ゆこ
真壁氏幹
まかべうじもと
150 ①木撃
②護衛
戦国時代から江戸時代に活躍した武将。佐竹氏の家臣であった。
長さ2メートルもの木杖「樫木棒」を振り回して戦場を
駆け抜けたその姿から「鬼真壁」と渾名され、恐れられたという。
山田ゆこ
立花道雪
たちばなどうせつ
150 堅牢 戦国時代の武将。若い頃に落雷を受け半身不随になったが、
その際に雷神を斬ったといわれており、
「鬼道雪」「雷神」と呼ばれ畏怖されていたともされる。
ユウキリリー
秋山要助
あきやまようすけ
150 金剛 江戸時代後期の剣客であり、扶桑念流の開祖。戸賀崎暉芳から
神道無念流を学び、印可を授かる。のちに扶桑念流をおこし、
故郷に道場「扶桑館」を開き、指導していたという。
ユウキリリー
カード名 レア度 パワー/HP ソウル スキル 説明 絵師
サラ・WC 140 狙い
②不屈
オリバー・ウィンチェスターの妻である。一度に夫と子供を
亡くした彼女は降霊術に没頭する。後に狂気に駆られ、
自宅を「ウィンチェスター・ミステリー・ハウス」へと変貌させた。
キリタチ
斎藤帰蝶
さいとうきちょう
130 不屈 一般に濃姫の名で知られ、斎藤道三の娘にして織田信長の正室。
婚姻の事実は資料にも残されているものの、
その後の記述はほとんどなく、謎の多い女性としても知られる。
弓槻みあ
ドン・キホーテ 120 ①金剛
②堅牢
②無し
騎士道物語を読みすぎて現実と物語の区別がつかなくなった彼は、
風車に出くわした際、それを巨人だと思い込んで全速力で突撃するが、
吹き飛ばされて野原を転がった。
ユウキリリー
キング・フィッシャー 120 ①護衛
②狙い
③無し
アメリカ西部開拓時代に生きたガンマン。幼い頃に母親を亡くす。
少年時代の彼は温厚で学校での成績も良かったが、
17歳の時に馬泥棒の嫌疑を受け捕まる。キングは背が高くイケメンだった。
jin
ダルタニャン 110 ①護衛
②不屈
四銃士のうちの一人。ポルトス、アトス、アラミスら三銃士とは友人である。
しかし中年期以降は、それぞれの立場の違いにより敵対することが増え始める。
女性にはそれなり以上にモテる。
サティ
W・クァントリル 110 狙い
②重撃
③無し
アメリカ西部開拓時代のゲリラ部隊長。教師の仕事を辞め、
軍人になった。しかし長続きせず、再び教師に戻る。
南北戦争が勃発した際、自ら身を投じてゲリラ部隊を率い戦った。
スダレ
楽々森彦
ささもりひこ
110 ①堅牢
②護衛
③無し
温羅を倒す際に吉備津彦命に仕えた三人の家来の一人。
足守地域に元から居た豪族とされる。楽々は砂鉄のことを指し、
出雲系の砂鉄生産集団のリーダーであったと言われている。
亞火





情報提供コメント

  • test -- 管理人 (2013-04-17 12:16:10)
名前:
コメント: