※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

高速道路に乗る際のETCカードがかなり浸透してきました。
自家用車では殆どの車に搭載されているのではないでしょうか。
確かに便利です。料金所で停止しなくてよいのですから。渋滞緩和にも役立っています。
ETCカードの普及により料金所で働く人の数はどんどん減っているのでしょうね。雇用という意味ではマイナスでしょうけれど、利用者が得るメリットには変えられません。
そんなETCカードですが、今でこそ機械にセットすると解りやすいランプが点灯したり、アナウンスが流れてよいのですが、数年前の機械はそうはいきませんでした。
義父の車に初めてETCが搭載されて私もその車を利用させてもらいました。

助手席に乗る妻に即日発行ETCカードを渡して機械にセットしてもらったのですが、きちんとセットされているのかが変わりずらかったんです。
まあ警報がならないから大丈夫なのかなと思いまして、走り出しました。
ETC搭載車で初めての高速道路に入る時は少し緊張しましたね。

無事にバーが開いてくれるのだろうか、何kmならバーにぶつからないのか、色々と考えながらバーに近づいていきました。

近づいてもバーが開きません、停止する事もできずそのままバーを避けて料金所を通過。
カードをセットした方向が間違っていました。
結局ただ乗りしてしまいました。

カードはきちんとセットしましょう。

年会費が無料でETCカードを持てるのです。毎年かかる年会費だけでもばかになりません。毎月高速道路にのるかどうかなんて、わかりません。
だから年会費がかかってくると、とてももったいないのです。でもこの年会費が無料というのは、とても惹かれる事なのです。
そして嬉しい事に利用するたびに、ポイントが貯まるのです。千円ごとにポイントがどんどん貯まります。私は休日はよく高速道路を利用して、ドライブなどに行くのです。
だから結構利用しているほうでしょう。きっとポイントなんてどんどんと貯まると思うのです。それもいいなと興味を持っていました。
費用がかかるのなら必要ありません。でも年会費が無料なら、積極的にETCカードを所持したいのです。あとは車載器に入れておけばいいのです。
ただそれだけで、高速道路を快く利用できるのです。これで遠くへ旅行だって行けるのです。休日割引を上手に利用したら、結構お得になるのです。
今では車に乗っている人なら、ほとんどの人はこのETCカードを所持しているのでしょう。もう今では当たり前のカードなのです。
そろそろ私もと考えていたので、この年会費無料のETCカードをすすんで作ろうと思っています。役だってくれるはずです。