※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ハガネール

図鑑No.208 タイプ:はがね/じめん
特性:いしあたま(攻撃技の反動ダメージを受けない)
   がんじょう(一撃必殺技を受けない・HP満タン時に攻撃技でひんしになるダメージを受けても必ずHPが1残る)
隠れ特性:ちからずく(一部の技の追加効果がなくなり威力が1.3倍になる)
メガシンカ時特性:すなのちから(天気が「すなあらし」の時、地面、岩、鋼タイプの技の威力が1.3倍になる)
体重:400.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
メガシンカ時体重:740.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ハガネール 75 85 200 55 65 30
メガハガネール 75 125 230 55 95 30


ハガネール
メガハガネール
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) ほのお/みず/かくとう/じめん
いまひとつ(1/2) ノーマル/ひこう/エスパー/むし/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) いわ
こうかなし でんき/どく

ORASでメガシンカを獲得。攻撃・防御・特防が無駄なく上昇し、安定感が増した。特に特防の大幅な上昇によってHに振れば数値上は相当な硬さになるが、弱点が高火力メジャーばかりであるため過信はできない。再生回復技・補助技も乏しいのでアタッカー的な運用が主だろう。
PGL調べでダブルバトルでは大多数(92.1%)のハガネールがハガネールナイトを持っている。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
じしん 75 100 じめん タイプ一致の範囲攻撃メインウェポン。 マシン
ヘビーボンバー 〜120 100 はがね タイプ一致。対フェアリーに。 遺伝
ジャイロボール 〜150 100 はがね タイプ一致。最大火力。 自力/マシン
アイアンヘッド 80 100 はがね タイプ一致で命中・威力共に安定。トリル下ならひるみも狙える。 教え
ストーンエッジ 100 80 いわ 攻撃範囲に優れるが命中不安。 自力
いわなだれ 56 90 いわ 範囲攻撃。トリル下ならひるみを狙える。 マシン
かみくだく 80 100 あく サブウェポン候補。 自力
ほのおのキバ 65 95 ほのお ハッサムなど4倍狙い。 自力
こおりのキバ 65 95 こおり ランドロスなど4倍狙い。 自力
かみなりのキバ 65 95 でんき ギャラドスなど4倍狙い。 自力
だいばくはつ 187 100 ノーマル 威力低下により信頼性が下がったが、死に際などに。 マシン
ドラゴンテール 60 90 ドラゴン 強制交代技。ほえるで充分か。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ちょうはつ - 100 あく 遅いためそのままでは扱いにくい。 マシン
ステルスロック - 100 いわ ダブルで使う機会は少ないが刺さる相手は多い。 自力
ほえる - 100 ノーマル ピクシーなど積んでくる相手に有効。 マシン
ロックカット - 100 いわ 陽気最速なら111族まで抜ける。 マシン
ボディパージ - 100 はがね 陽気最速なら111族まで抜ける。 自力
のろい - 100 ゴースト 攻撃↑防御↑素早さ↓で、1回積めばジャイロボールの威力は2.25倍に。 自力
ねむる - 100 エスパー 唯一の回復技。 マシン
ねごと - 100 ノーマル 催眠対策及びねむねごに。 マシン

技考察

ジャイロボール

最遅(実数値31)ならばS実数値148(最速83族)以上に対して威力120、S実数値185(最速118族)以上に対して威力150となる。黒い鉄球を持てばS実数値90(無振り70族)以上に対して威力150となる。

ヘビーボンバー

ハガネールの体重は400.0kgなので、相手がハガネールの体重の1/5以下の0〜80.0kgだと最高威力の120、80.1〜100.0kgの相手には威力100、100.1〜133.3kgになるとアイアンヘッドに並ぶ威力80となる。強力なポケモンには大きく速いポケモンが多いため、基本的にはジャイロボールで充分なのだが、今作から追加されたフェアリータイプに鈍足で軽いポケモンが多いため、意識するなら有効と言えるかもしれない。フェアリータイプで80kg以上のポケモンは伝説級のゼルネアスのみで、他全てに威力120で撃つことが可能。また、メガハガネールになると体重が740.0kgに増加するため、148kg以下のポケモンに対して威力120となる。

アイアンヘッド

命中・威力ともに安定しており、トリルやロックカットにより上から殴れる場合は30%の怯みもバカにならない。

ステータス調整

  • 179-150-220-75-86-31(228-252-000-000-30-000,ゆうかん)
最遅。H実数値179(ゴツメ対策)、残りD。D方面は耐久調整の余地あり。

素早さ

90(252振)…最速。ロックカットで111族まで抜き去る。
31(000振)…最遅。
トリパ運用、トリパ対策、ジャイロボール使用などのため最遅が安定か。

攻撃・特殊

194(252振)…メガシンカ時の最高値。

耐久

H179(228振)…接触技を多用するためゴツメ対策の6n-1。Hに振ればメガシンカ時に一撃で落ちることはほぼない。物理では特化メガバシャーモの飛び膝蹴りでも耐え、特殊でもD無振りで特化ヒードラン(C実数値200)の熱風までは耐える。特化ウォッシュロトムのハイドロポンプなどを耐えるにはD特化に近くなるのでパートナーに処理を任せた方がよい。

持ち物

ハガネールナイト

安定性が飛躍的に向上するため最安定。

こだわりハチマキ

火力の底上げ。地震を連打できる状況なら強力。

いのちのたま

火力の底上げ。豊富なサブウェポンを活かせる。

型サンプル

メガシンカアタッカー型

特性:がんじょう→すなのちから
性格:ゆうかん
努力値:HA252 D6
持ち物:ハガネールナイト
確定技:じしん/ジャイロボールorヘビーボンバーorアイアンヘッド/まもる
選択技:ストーンエッジorいわなだれ/三色キバ/かみくだくorしっぺがえし/ドラゴンテール/だいばくはつ
補助技:ほえる/みがわり/のろい/ステルスロック/ねむる/ねごと/すなあらし

主にトリル下でアタッカー運用。似たような使い方のメガ枠であるクチートと異なり爆発力はないが、耐久面は勝っており安定して戦える。先発がトリルを張った後の交代受け出しも比較的楽であり、現環境が物理に偏っているため行動回数は確保されていることが多い。参考までに、H252振で特化キリキザン(A実数値194)のけたぐりは確定で2発耐える。攻撃面では鋼技の需要が上がっている一方、現環境にボルトロス、ランドロス、メガリザY、ファイアロー、ロトム、クレセリアなど浮いている相手が非常に多いため範囲メインウェポンの地震を活かしにくいのが難点。三色キバなどのサブウェポンを上手く使っていきたい。

タッグ候補

バンギラス
メガシンカ時の特性すなのちからを活かす。弱点が被りまくっているため横に並べてしまうとランドロスの地震などが怖い。

対策

再生回復技がないとはいえ等倍物理で殴っていては埒が明かないため、一致弱点の物理か等倍以上の特殊で殴るのが定石。サブウェポンが豊富であるため安定して受けることは難しいが、メガシンカの常として火傷や威嚇には弱い。ウォッシュロトムが最も安定して戦えるだろうか。

外部リンク

コメント

添付ファイル