※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

クロバット

図鑑No.169 タイプ:どく/ひこう
特性:せいしんりょく(怯まない)
隠れ特性:すりぬけ(リフレクター・ひかりのかべ・しんぴのまもり・しろいきりを無視して攻撃できる)
体重:75.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
クロバット 85 90 80 70 80 130
トルネロス(未作成) 79 115 70 125 80 111
ファイアロー 78 81 71 74 69 126
オンバーン 85 70 80 97 80 123

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) でんき/こおり/エスパー/いわ
いまひとつ(1/2) どく/フェアリー
いまひとつ(1/4) くさ/かくとう/むし
こうかなし じめん

130族の高速サポーター。第六世代ではジュエルアクロが没収されたが、
ORASでファストガードを習得しサポート役としての磨きがかかった。

おいかぜ役など役割がかぶる相手は何種類かいるが、
現在環境を席巻するファイアローの存在は特に留意せねばならない。
トリルや先制技を苦にすることなく追い風やブレバを撃てる破格の性能と比べると汎用性は劣るが、
ファイアローと違い岩で即死しないタイプと耐久、攻撃に振らなくても削りができるいかりのまえば、
ねこだましやスカーフ岩雪崩によるひるみを防ぐせいしんりょくなどを活かして差別化したい。
重力催眠や輪唱パ、手動スタートの天候要因などニッチでユニークな活躍のさせ方もある。

メガサーナイトランドロス(霊獣)など中速アタッカーとの相性がいい。
いかりのまえばと高火力の全体技を合わせることで、多くの相手を削り落とせる。
相手のねこだましを気にすることなく初手からまもるおいかぜから入れるのも利点。
ドーブルやカメックスなどの相方としてもファイアローよりも高い適正を持っている。

隠れ特性はすりぬけ。特性が有名でねこだましを撃たれづらいことの裏をかいた採用も十分ありうる。
しんぴのまもりを無視していばるを当てたり、みがわりを無視して攻撃することができる。


技候補

物理技 威力 命中 タイプ 備考 習得
アクロバット 55(165) 100 ひこう メイン候補。消費アイテムと絡めるなど工夫がいる。 自力
ブレイブバード 120(180) 100 ひこう 安定したメインウェポン。反動は痛いが追い風後の退場手段にもなる 遺伝
クロスポイズン 70(105) 100 どく 範囲が狭く、威力不足からフェアリー相手の遂行技としても厳しい 自力
いかりのまえば HP半減 90 ノーマル 広範囲の削り技。用途が広く、ほぼ確定技 教え
とんぼがえり 70 100 むし 交代技。追い風後の自主退場に使えるが相手の守るには注意。 マシン
シザークロス 80 100 むし バンギラスピンポ。基本的には↑推奨 マシン
特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
エアスラッシュ 75(112) 95 ひこう 怯み狙い。味方のいわなだれなどと組み合わせると強力。 自力
ヘドロばくだん 90(135) 100 どく 特殊型の一致ウェポン。 マシン
ねっぷう 95 90 ほのお 貴重な鋼に対する打点だが、ダメージは気休め程度 教え
あくのはどう 80 100 あく エスパー&ギルガルド対策。クロバットなら怯みも期待できる。 マシン
シャドーボール 80 100 ゴースト 同上。こちらは無効タイプがある点に注意。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技。技スペのきつさ、縛られにくいSを考慮して抜くのもあり マシン
おいかぜ - - ひこう せいしんりょく追い風。かなり安定して使用できる 教え
ファストガード - - かくとう おいかぜの天敵である悪戯心でんじは他、先制技への対策 ORAS自力
ちょうはつ - 100 あく 速いので使いやすく、悪戯心挑発と違ってファストガードで切られない マシン
さいみんじゅつ - 60 エスパー 命中不安。重力とのコンボで。 遺伝
くろいきり - - こおり 威嚇に弱い味方と組む場合や積み対策、りゅうせいぐん等とのコンボに。 自力
わるだくみ - - あく 特殊型の決定力増強。火力を上げる技はこれとのろいしかない。 遺伝
いばる - 90 ノーマル 耐性で完封してくるギルガルド等に。味方とのいばラムコンボも マシン
あまごい - - みず 手動スタートの天候パに マシン
どくどく - 必中 どく 耐久型などを牽制 マシン
はねやすめ - - ひこう ↑と合わせて削り殺す マシン
のろい - - ゴースト しろいハーブ消費からアクロバットに繋がる。単騎で能動消費するアイテムは他に無い。 遺伝

ステータス調整

  • 191-110-100-×-102-200(244-0-0-×-12-252,陽気or臆病)
追い風基本型の配分で、明確な調整が無い限りはほぼこの振り方になるだろう。
HPは砂嵐などの定数ダメージ最小の16n-1。逆にくろいヘドロを持たせる場合のみ全振りする。
FCロトム系列の10万ボルトが中乱数で絡んでくるので余りは特防に回すことを推奨。

素早さ

200(252振↑)…最速。同速にプテラ
おいかぜ前提の動きをすることも多く、現実的にはそこまで必要無かったりもする。
187(156振↑)…スカーフ最速バンギラス+1。ようきメガガルの捨て身耐えの耐久を確保するならこの辺りの素早さに調整。

攻撃・特殊

サポートに特化させたいので基本的に回す余裕がないのと、
怒りの前歯があるので火力に尖らせる意義がやや薄いこともあり振らない場合が殆ど。
アタッカーで採用した場合のみ振ることになる。ダメージ計算はいずれも252振りで計算。

ブレイブバード → ずぶといHB252モロバレル
持ち物なし:65.1%~76.9%
こだわりハチマキ:97.7%~114.9% 乱数1発81.3%

クロスポイズン → 無振りメガサーナイト
持ち物なし:93.7%~110.4% 乱数1発62.5%
同 → H252振りメガサーナイト
命の珠:99.4%~117.1% 乱数1発87.5%
同 → H252ニンフィア
こだわりハチマキ:99%~116.8% 乱数1発 87.5%

シャドーボールorあくのはどう → H252振りギルガルド
わるだくみ1積み:52.6%~62.2%

耐久

ブレイブバードを使う以上確定3発以上の調整は活きる場面がかなり減るが、
振れば確2を取れる相手も多く、多めに回してやりたい。
191-100-102(HP244-B0-D12振) ※HPは16n-1調整

補正なしメガガルーラの捨て身タックル:94.2%~111.5% 乱数1発(62.5%)
補正ありファイアローのハチマキブレイブバード;77.4%~91.6%
補正なし命の珠テラキオンのW岩雪崩:79%~93.7%
補正なしメガサーナイトのサイコショック:103.6%~122.5%

控えめFCロトムの10万ボルト:89%~106.8% 乱数1発 (37.5%)
ガブリアス確1調整クレセリア(C119帯)のサイコキネシス:75.3%~89%

物理面は、一致抜群全体技や不一致抜群程度なら1発耐えるといった程度。
等倍でもメガガルーラの捨て身タックル級から怪しくなり、意地っ張りなら確定で落ちる。

特殊技は威力の関係で一致弱点技でも耐えられることがある。

持ち物

メンタルハーブ

悪戯心による先制挑発やアンコールによる機能停止から自身を守る。

ラムのみ

でんじはを誘うポケモンなので役に立つ機会は多い。味方と合わせていばラムアクロのコンボも。

オボンのみ/くろいヘドロ

耐久を補う事で、サポートを長く続けられる。

きあいのタスキ

確実に役割を遂行したい時の保険。確殺の攻撃がタイプ一致のスカーフ/爪エッジ程度になるので発動場面はほぼ無い。

こだわりハチマキ

ブレバやとんぼがえりを基軸としたアタッカー型の基本アイテム。

各種半減実

ヨロギ(岩)は特に発動率が高い。無いと耐えない攻撃こそ少ないが、ブレイブバードの反動×2程度を込みで耐えるようになり行動回数への貢献は高い。

型サンプル

追い風基本型

特性:せいしんりょく
性格:ようきorおくびょう
努力値:S252,HP調整余りBDへ
持ち物:メンタルハーブ/ラムのみ
確定技:おいかぜ/いかりのまえば
選択技:まもる/ちょうはつ/ファストガード/ブレイブバード/とんぼがえり

PGL調査でクロバットに最も多い追い風サポート型。精神力による猫騙しに対する耐性、安定した耐久に加えてトップクラスのスピードにより役割の遂行度は高く、怒りの前歯によって追い風後に置物になり辛い。猫騙しによる怯みを受けずに自身が挑発を習得するので、追い風の天敵であるトリックルームを軸にするトリパの猫騙しと併せた展開戦術に非常に強い。この強みがファイアローとの決定的な差となる。
基本的に高火力の全体技を習得するポケモンとコンビを組み、追い風始動後は隣のポケモンと怒りの前歯によって相手を確定圏内まで押し込んでいく。地震の巻き込み耐性があるので味方を選ばない強みもある。

攻撃技を怒りの前歯一本に絞る場合はイカサマと混乱自滅によるダメージ軽減を考慮して臆病にしてA個体値を下げるのがいいだろう。

タッグ候補

メガサーナイト
強力なハイパーボイスと怒りの前歯によって相手を一気に制圧する。ギルガルドが重めではあるが、クロバットの挑発やサーナイト側のシャドーボールやアンコールでけん制すること自体は可能。

ランドロス(霊獣)
こちらは地震を軸に展開する。ランドロスの威嚇によってクロバットの場持ちが上がるのも評価点。数は少ないが霰パの吹雪で一掃されてしまうのと、ランドロスが拘ってしまうと浮いてる相手に手が出づらい。特に怒りの前歯すら通らないゲンガーに対しては非常に分が悪くなってしまう。


対策

具体的な対策例など。

外部リンク

コメント

  • マニューラ - 2016-07-02 13:17:22
添付ファイル