シャンデラ

図鑑No.609 タイプ:ほのお/ゴースト
特性:もらいび(炎技を受けると炎タイプの技の威力が1.5倍になる)
   ほのおのからだ(触れた相手を1/3の確率でやけど状態にさせる)
隠れ特性:すりぬけ(リフレクター・光の壁・神秘の守り・白い霧・身代わりを無視して攻撃できる)
体重:34.3kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
シャンデラ 60 55 90 145 90 80
ウルガモス 85 60 65 135 105 100

シャンデラ
ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) みず/いわ/ゴースト/じめん/あく
いまひとつ(1/2) ほのお/こおり/くさ/どく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4) むし
こうかなし ノーマル/かくとう
※特性が「もらいび」の場合、ほのお無効

メガゲンガーギルガルドに次ぐ特攻を持つ炎・ゴースト。
今作では夢特性がすりぬけに変更され、相手の身代わりや壁を無視できるようになった。
さらにゴーストが鋼に等倍になり、手が出せなかったヒードランと互角に戦うことが出来るようになった。

火力に目がいきがちだが補助技も豊富で、トリックルーム・ちいさくなる・おにび等便利な技を一通り覚えられるのも特長。


特殊技 威力 命中 タイプ 備考 習得
ねっぷう 72(108) 90 ほのお タイプ一致範囲攻撃。基本的にはこれ推奨 遺伝/教え
だいもんじ 110(165) 85 ほのお 単体への高火力を意識する場合。 マシン
オーバーヒート 130(195) 90 ほのお 撃ち逃げ前提 自力
シャドーボール 80(120) 100 ゴースト タイプ一致。等倍範囲が広い 自力
たたりめ 65(97) 100 ゴースト 状態異常と合わせればシャドボを優に上回る威力。電磁波や鬼火と合わせて 自力
エナジーボール 90 100 くさ 水や岩に。優先度は低め マシン
ソーラービーム 120 100 くさ 晴れパ専用 マシン
めざめるパワー 60 100 不定 竜を狙う氷など。ほぼスカーフ限定。 マシン
変化技 威力 命中 タイプ 備考 習得
まもる - - ノーマル 基本技 マシン
みがわり - - ノーマル まもるや補助技、ふいうち読みから。 マシン
ちいさくなる - - ノーマル この指サポートやまもる読みから。味方の暗示に繋げたい 自力
トリックルーム - - エスパー トリパの始動にも対策にも マシン
じこあんじ - - ノーマル 暗示パーティで マシン
おにび - 85 ほのお バンギラス・ガルーラ・クチートに マシン
ふういん - - エスパー まもるやトリックルームを封印する。スペースが厳しい 自力
トリック - 100 エスパー スカーフと併用で。 教え

ステータス調整

  • 136-×-110-216-110-132(4-0-0-252-0-252,ひかえめ)
シンプルなCS極振り。
無振りラティオスを87.5%の高乱数1
HP振りメガゲンガーをシャドボで確1だが、控えめスカーフだと素早さは負けている(臆病だとHP振りは6割程度)。

  • 167-×-110-216-110-101(252-0-0-252-0-4,ひかえめ)
HC。トリル始動などに。

すばやさ

  • スカーフ
132:無補正252、最速ファイアローまで抜ける
145:特化、メガゲンガーやメガライボルト、スカーフドーブルまで抜ける

トリパの場合は最遅で良いだろう。
しかし無振りマリルリやメガクチートより遅くはなれないので注意
調整をする場合はバンギラス意識の125+程度は欲しい。

特攻

216(特化):シャドーボールで無振りラティオスを高乱数、HPメガゲンガーを確1
197(無補正252):オーバーヒートでHPギルガルド確1、221-131モロバレルまで確1

耐久

149(108):特化メガクチートのランク-1不意討ち耐え、カポと並べる場合などに
161(204):特化ファイアローのハチマキブレバ耐え
H236B68振り:252振り霊獣ランドロスの地震1耐え
H236D20振り:4振り無補正ウォッシュロトムのハイドロポンプ1耐え
無振りか極振りの2択になりやすい。

型サンプル

基本型

特性:すりぬけ/もらいび
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:CS/HS/HC
持ち物:きあいのタスキ/各種半減実/ラムのみ など
確定技:ねっぷう/シャドーボール/まもる
選択技:オーバーヒート/だいもんじ/おにび/トリックルーム/みがわり/ちいさくなる など

努力値はアイテムと要相談。タスキならCSで確定。
素早さが半端なのでおいかぜや凍える風でサポートしてやるとより動きやすくなる。
不意討ちには注意。鬼火・身代わりは対メガクチ・メガガルの安牌。

タッグ候補

カポエラー
BW時代からメジャーなカポシャン。
カポの猫・いかくでシャンデラをサポート、さらに岩と悪を見てもらう。
マリルリ・ギャラドスなどの高耐久水や、霊獣ランドロスの処理にまごつきやすいので注意

スカーフ型

特性:すりぬけ/もらいび
性格:ひかえめ/おくびょう
努力値:特攻素早さ252
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:ねっぷう/シャドーボール
選択技:エナジーボール/めざめるパワー(氷)/オーバーヒート/トリック など

素早さをカバーするスカーフ型。
トリックはもらいび限定。

トリル型

特性:すりぬけ/もらいび
性格:れいせい
努力値:特攻252、HP252 / 耐久調整
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ/各種半減実/くろいてっきゅう
確定技:ねっぷう/シャド-ボール/トリックルーム
選択技:まもる/オーバーヒート/エナジーボール/めざめるパワー(氷) など

基本は熱風/シャドボ/トリル/まもる。トリル始動からそのまま殴る。
挑発を呼びにくく、さらに猫騙し無効なので意外と妨害されにくい。
しかし耐久は並み程度。不安ならタスキ・半減実や耐久調整を。

タッグ候補

モロバレル
シャンデラに飛んでくる攻撃を怒りの粉で受ける。
トリル下でこの2匹が並べば胞子+熱風だけで無対策の相手は片付けられる。
雪崩・地震は防げないのでワイガ持ちがいると良い。

対策

単体ならバンギラスウォッシュロトムなどが有利だが、
カポエラー等の格闘タイプと並んで出てくることが多いのが厄介。
ギャラドスマリルリスイクン等の高耐久水は有効打を撃たれにくく有利。
霊獣ランドロスボーマンダも有利だがワイドガードやめざ氷には注意。

一口にシャンデラと言っても、トリル・スカーフ・小さくなる積みと多くの可能性が考えられるので
相手のパーティを良く見て、どの型にも対応できる選出・プレイングを心がけたい。

外部リンク


添付ファイル