第36話 地球大爆発


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あらすじ

原因不明の火山爆発はまだ続いていた。
解決策を探るためヤマトネ博士らは地熱研究所を訪れるが、
研究員はほとんど逃げ出した後だった。
ドリルカーに乗って再び地底へもぐり、とうとう一行は地球の中心にある空洞へとたどり着いた。
彼らが手がかりを探している間に、ウルフ博士が大爆発を引き起こす装置のボタンを押してしまう。
危機一髪、果たして地球の運命は!?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。