第21話 ルートシグマの女王

あらすじ

タケルが“青い炎の国”の水棲人たちにさらわれた!
ヤマトネ博士たちは水棲人が残した「ルートシグマ」という暗号を解読し、
水底の国への入り口を見つけ、潜入する。
その頃、水爆を無数に作れるコバルト70を諦めきれないナゾーも、
“青い炎の国”にマゾを差し向けていた。
国の女王たちは、地表の人間たちは自分たちの生活を脅かす危険な存在と考え、
手始めにタケルを処刑しようとする。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。