第10話 ウラン島大決戦

あらすじ

ヤマトネ博士とパロマ博士によって、海底に眠るウラン鉱脈を隆起させる実験が行われ、
見事、原子燃料ウランXの世界最大の生産地が誕生した。
しかし早速ナゾーが現れ、ロボットを使って島を火の海に。
黄金バットのおかげで一時は難を逃れたが、今度は、マゾが開発した、
なんでも煙にしてしまう恐ろしい壺にマリーが吸い込まれてしまう。
タケルはロボットのハッピーと共に救出に向かう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。