※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

プロフィール

【名前】飯綱景人(いづな かげひと)
【性別】男
【年齢】18歳
【職業】学生
【身体的特徴】長身痩躯で、特に腕が異様に長く、指も長い
【性格】裏表が激しく、表:陽気で社交的、裏:粘着質で冷酷非情のシリアルキラー
【趣味】剣術の「生き試し」、剣の術理の探求、読書
【特技】孤刀影理流剣術(後述)
【経歴】現在孤児。現時点で7人殺害したシリアルキラー
【好きなもの・こと】殺生、剣の術理の探求、死んだ祖父
【苦手なもの・こと】警察
【特殊技能の有無】孤刀影理流剣術免許皆伝
【備考】
5代に渡って「孤刀影理流」と言う「暗殺剣法」を伝えてきた家、飯綱家の末裔。
両親は彼が幼少の時共に病死し、父方の祖父に引き取られ、
景人の父には無かった剣術の才能に気付いた祖父により孤刀影理流を叩きこまれる。
天稟の持ち主だった彼は、僅か15歳にして孤刀影理流を免許皆伝する。
祖父との仲は極めて良好だったが、16歳の時に死別。
祖父の死亡後、生来あった殺生を好む性癖の歯止めが無くなり、
奥義を極めた剣法を試したいという欲求も手伝って、
最初は動物を、そしてたちまち人を殺すようになる。
狡猾な彼は、警察には今なお尻尾を掴ませてはいない。


【孤刀影理流剣術(ことうえいりりゅうけんじゅつ)】
薬丸自顕流、東軍流などを参考にして、
景人の先祖が幕末ごろに開いた剣術流派。
不意打ち、騙し討ちを得意とする暗殺剣法で、
脇差の様な短刀の技や、独特の型の「抜き打ち」に秀でている。
複雑な体系を持ち、習得が難しく、代々飯綱家に口伝されて来た。


他キャラとの関係性

プロフィールでの情報に限ります。本編で新たに絡んだキャラとの関係性は記録しません
キャラ名 関係

本編追跡表