改善


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

オンライン勉強会の機能改善点まとめ

 タグクラウド

問題に対して、タグを登録できるようにする。これによって利用者はタグ付けされた問題だけを解くことができる。

例えば、ある問題にそれぞれA、B、Cと3つのタグを付けるとする。利用者はタグの検索でBを検索すると、Bのタグを付けられた問題を選ぶことができる。

  • タグの登録
  • タグの削除
  • タグの検索

問題集の問題順をランダム化

問題集は登録した順に表示されるが、これをランダムの順番で表示するようにする。


成績のグラフ化

利用者の個人成績をグラフ化する。ジャンル別のそれぞれの総合得点をグラフ化して、成績を見えるようにする。

  • グラフ化
  • 個人成績のページを作る
  • ランキングのページから他人の成績を見れるようにする

問題の個別化

問題を個別表示できるようにする。

  • 問題の個別化
  • 問題への直接リンクを可能にする
  • 問題の個別成績

勉強時間を知らせる機能

特定の時間になると、アプリでメッセージ「もうすぐ勉強の時間です」などが表示されるようにする。

  • Androidアプリの修正・機能追加
  • 時間を指定する
  • 前回の勉強時間でアラーム

 


だって好きだしの掲示板