OCN会員とOCNIDの違い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • ocnのプロバイダを使って会員となっており、メールアドレスを使っているけど大丈夫なのか?
→ここが誤解しやすいところ。

インターネットでOCNに入っている人≠OCNID のようなのだ(いや、私も最初は一緒だと思っていたが)

合計で800万会員くらいいるらしい、OCN会員で影響400万人であるのは、不思議な話である。やられるなら800万ではないかと。
サーバを二つに分けていた?わけでもなく、

そもそもOCNIDは、「OCNIDとは?」に書いてある通り、

・メールアドレスを利用して以下にログインできるサービス
 ・OCNメール(Webメール)
 ・OCNトップページ
 ・OCNブログ人
 ・マイポケット
 ・OCNマイページ
 ・OCNペイオン
 ・OCNドットフォン オフィス
 ・マイアドレスプラス
 ・OCNフォトフレンド
 ・OCN家計簿
 ・クリエーコ
 ・マイソーシャルトーク
 ・NTTIDログインサービス
 ・オペレーションサポートウェブ(旧OCN TECHWEB)

googleやyahooが誰でもメール使えるのと同じように、OCNにも同様なサービスがあり、情報を入力すればIDが発行されサービスが利用できるようになる。これがOCNIDなのである。
OCNのプロバイダ会員じゃなくてもいいのである。