※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 No.6 先史遺産アトランタル

エクシーズ・効果モンスター
ランク6/光属性/機械族/ATK 2600/DEF 3000
レベル6モンスター×2
このカードは「No.」と名のつくモンスター以外との戦闘では破壊されない。
このカードがエクシーズ召喚に成功した時、自分の墓地に存在する 「No.」と名のつくモンスター1体を選択し、装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
この時、このカードの攻撃力は、この効果で装備したモンスターの攻撃力分アップする。
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材1つを取り除いて発動する事ができる。
相手のライフポイントを半分にする。
自分のターンのスタンバイフェイズ時にこのカードのエクシーズ素材が0の場合、 お互いのプレイヤーのライフポイントは半分になる。
この効果で自分のライフポイントが1000以下になった場合、 このカードは戦闘では破壊されず、自分への戦闘ダメージは0になる。

 
『遊戯王ZEXAL』第48話目で登場したナンバーズ。
ナンバーズの共通効果と墓地のナンバーズを装備する効果、ライフを半分にする効果を持つ。

1ターンに1度、エクシーズ素材を1つ使用して相手のライフを半分にするという極めて豪快な効果を持ち、序盤に決まれば相手に大打撃を与えられる。
素材が無くなったとしても自分のスタンバイフェイズ毎にお互いのライフを半分にするのは、もはや執着心すら感じる始末。
おまけにこの効果で自分のライフが1000以下になれば、全てのモンスターとの戦闘による破壊耐性と戦闘ダメージを0にしてしまう強固さも兼ね備えている。
ただし、このカードの効果以外で先にライフが1000以下になっても、1000以下ならばたとえ0であろうとも条件を満たせるので、安定して2つの耐性を得る事ができる。耐性を得た後にライフが1000を超えても、耐性を失うことは無い。使う機会があれば覚えておくとよいかもしれない。
 

  • 現状、装備効果で装備できる最大打点は《No.22 不乱健》の4500である。
    装備した時の攻撃力は7100となる。
  • トロン曰く「このカードの力は強大ゆえ、肉体的負担が伴う」らしい。
    実際、1度目のデュエルの際には使用者のⅢは肉体的にも精神的にもナンバーズの闇の力に飲まれていった。
    ただし、2回目以降に登場した際はそのような描写は全くない。
  • このカードと《No.33 超兵器マシュ=マック》で得たアストラルの記憶は「人間界に関する様々な知識の記憶」であった。