探索失敗時の格言


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

異形の攻撃や瘴気床のダメージなどによって景品の体力が尽きる、

神頼みで死神が出現するなどの理由で、探索失敗となった場合に表示される格言のようなメッセージのまとめ。

おそらくランダム表示(要検証)です。ここにない格言がありましたら追加をお願いします。

 

  • 「千里の道も、 また一歩より・・・」

  • 「生戦術(なませんじゅつ)は 怪我のもと・・・」

  • 「ああ、闇夜に札を 抜かれし道よ・・・」

  • 「葦(よし)の髄(ずい)から 魔殿(までん)をのぞけど・・・」

  • 「動くは易(やす)く 見切るは難(かた)し・・・」

  • 「異形の道は、 異形なりけり・・・」

  • 「異形の闇は いと深かりし・・・」

  • 「月にむら雲 闇に宝か・・・」

  • 「もしや、 かっぱの川流れ・・・」

  • 「一念 岩をも通す ただ耐えん・・・」

  • 「さわらぬ異形に たたりなし・・・」

  • 「今日は我が身の くやしさよ・・・」

  • 「かげしな歩けば 異形にあたる・・・」

  • 「ああ、一歩千秋(いっぽせんしゅう)の きびしき攻防よ・・・」

  • 「一寸の童子にも 五分のたましい・・・」

  • 「童子にも 札の誤り・・・」

  • 「一寸先は 闇のまた闇・・・」