進撃クラゲ娘第一話


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ここは深い海底の底
海の生き物たちが住む楽園。
そこでクラゲ娘は育っていた。
あるとき日本という国があると聞いていたクラゲ娘は
日本に行きたいと思うようになっていた。
海底の龍宮城で暮らすのも飽き飽きしていたクラゲ娘は
荷物を集めて金魚鉢潜水艇に乗って海の上へいくのでした。
地上にはなにか素敵なことがいっぱいあると信じて。
ザザー ザザー
金魚鉢潜水艇は浅瀬に着きました。
潜水艇を操縦するのをやめて荷物をもって地上の砂浜を歩きました。