消費魔力の確認


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●【消費魔力の確認】
各英霊は強力な力を有する代償として、活動に要する消費魔力が存在します。
ターン終了時および戦闘終了時に消費魔力を確認し、供給不足があればキャラクターシートに記載します。
魔力に関してのルールは以下の記述を参照。


●【消費魔力の計算方法】
英霊がターン中に戦闘を行った場合、ターン終了時に「マスターの【魔】+聖杯の供給「+20」-(英霊のレベル÷2)」の計算を行い、これがマイナスになった場合、その数値が英霊への「魔力供給不足」として記録されます。

また宝具、一部スキルには「消費魔力」が定められており、宝具を使用した場合は更に上記の式にこれが加算されます。
(例:「『刺し穿つ死棘の槍』 ランク:B 種別:対人宝具 消費魔力:20」など)


<実際の例>

   やらない夫とセイバーのペアを例に上げると、やらない夫の【魔】は40、これに聖杯の供給で+20=合計60
   ローランのLVは80=これの÷2=40 これを基に計算を行うと60-40=30の余裕がある。
   ただし、宝具であるデュランダル(消費60)を使用すると「20-60」=供給の不足が40蓄積。

   後述のルールに沿えば、次の日までステータスがオール-20される。

●【「魔力供給不足」によるペナルティ】
「魔力供給不足」による-値が「-20」蓄積するとごとに、英霊のレベル以外の各パラメーターは「-10」されます。
このペナルティは累積します。(ただしパラメーターは0以下にはならない)
この「魔力供給不足」によるマイナス値が「-100」を超えた場合、英霊は現界維持が不可能となり、
「そのターンの終了時」(戦闘終了時ではない)に完全に霧散し消滅します。(相打ち覚悟での宝具の全力開帳は可)