プロトファントム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


             __..ィ::::::....、_    ノ
            /::::::::::::::::::::::::::::≧彡
__        ,.:::::::::/::,ィ:::::::::::::::≧.、
i:i:i:i:i:i\       .{::::::::/イi|_|!Ⅵ::::::::::::∧
i:i:i:i:i:i:i:i:\    /|:::::::{:{--` }!_|「|:|::::}} }!
_i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧,__ {::|::::::从    〉 ノ从:/ ノ .,- .,
 <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:]|::::∧. ー=ァ .//::/ ≦i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧.,
    <i:i:i:i:i:i:i:i:.]|:::::::l{ヽ   /イ::::{ i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧.,
      \:i:i:i:i:i:∧::::::| ` ̄7]|::::::| i:i:i:i:i:i:i:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __ ≦.\i:i:∧∨:ハ  /ゝ|! ::::| i:i:i:i:/
_ <  厂 /l\:∧∨:.,\_ ,-| ::::| i:i:i/ ̄  ‐-、
   /  {  ∨:iヽ}}∨:., .∧  }V::l i:/、.     \
       | |  ∨:i∧}:::::}....∧ }!..Ⅵi∧       }
          |  ∨:i:i】:::::|........∨ .j}/ ̄_)__      |
. |      .|   ∨i:i】::::|............/¨ゝ'´ ̄三 ヽ   八
. |         |   ∨i】::∧........ {ゞ/      _\.   \
. |         |    }i:i】/..∧........ ‘        =ニ三,∨ \
./        |    |i:i】........∧.......{    , ―‐   | ∨  \
         | |.   |:i:】............∨..∧        ___.j  ∨ \.\
         ..: |.  |:i:】......‐=‐.∨......。  .≦7777/.   ∨  \l
       |  .l   |:i:】.≧=-厶__..ヘ\{{/////∧ヽ____∨__/
       |  .l   |:i:】..............≧二<i:i(≧==≦ニヽ: l!\\/|
       |  .|   |:i:】..........ァ≦...丁 <:i.∨ニニニニニ}:|!  )i:i:)ヾ
┏┓
┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【真名/ 魔性の化身(ダンテ)】 【性別/ 男性 】
【クラス/ファントム】 【属性:中立・中庸】

【筋力:B】【45】
【耐久:B】【40】
【敏捷:A】【50】
【魔力:A】【50】
【幸運:A】【50】
【宝具:A++】
【HP:4000/4000】【MP:700/700】
【防御力220 物理攻撃675/魔力放出:925】


●【クラス別スキル】

【対魔力:A】
Aランク以下の魔術は全てキャンセル。
事実上、現代の魔術師では傷をつけられない。
自身が受ける魔術によるダメージを-800点。
初期はDランクであったが、清麿との修練と【永劫進化】スキルにより成長している。

【単独行動:A】
マスター不在でも行動できる。
ただし宝具の使用などの膨大な魔力を必要とする場合はマスターのバックアップが必要。
クラススキルは弱まる傾向にあるが、本人の単独行動の適正が高い故に支障はない。
このスキルの恩恵で最大MPに補正が加えられている。

●【固有スキル】

【魔力放出:A】
武器と自身の肉体に魔力を帯びさせ、瞬間的に放出する事によって能力を向上させる。
肉体の強化の他にも、空を駆ける、瞬間的な加速での高速接近、剣速の向上等に用いられている。
通常攻撃コマンドと同時に宣言することで発動し、その攻撃のダメージに+【魔力×5】する。


【戦闘続行:A+】
驚異的な生命力と如何なる時でも余裕を見せる不屈の闘志。
瀕死の傷でも戦闘を可能とし、心臓や頭を貫かれても体力、魔力は消耗するがすぐに治り、何ら支障なく戦い続けることが出来る。
宝具以外のスタン効果を受け付けず、戦闘不能になった際にHP2000で復帰する。


【一気呵成:A+++】
攻撃において苛烈なまでの勢いと速度、絶えることのない連撃を成し遂げる力。
これほどのランクとなると守りと攻撃を同時に行え、一度型にはまれば一方的に敵を封殺する程の美技を繰り出せる。

1ターンで使用出来るスキルの回数が3から4に増加し、
3回連続でCTの判定に勝利すると、通常攻撃力+300点した物理攻撃をその対象に行う。


【神眼:C+】
数多の魔に通じた者達の経験と素質を秘めている故に生まれ持って手にした真眼と真眼(偽)の合成スキル
ファントム本人には実戦経験がなくとも生まれ故の恩恵が補っている。
だが、それ故にスキルとしての効果はなかった……のだが、清麿との修練。
数々の英雄との戦い、コロシアムでの戦闘経験などを糧に急速に力を身につけた。

1ターンに1度だけ、通常攻撃のCT判定で負けた場合に引き分けにすることが出来る。


【永劫進化:EX】
魔の概念より生まれたばかり……すなわち英霊として完成してないファントムは
その独自の性質もあり、成長しないとされる英霊の常識を打ち破り、無限に等しい可能性を秘めている。
ある種受肉しているに等しい。修練行動や実践の経験により成長が可能となっている。


●【バトルスキル】

【スティンガー・ミリオンスタブ 近接離 MP消費50 アタック】
凄まじい突撃から間髪をいれず繰り出される無数の突きのコンビネーション。
ダメージに+600の物理攻撃を行う。一瞬で間合いを詰めれるために遠距離攻撃に対しては強い。
遠距離攻撃によるスキルとの競り合いの際には、同属性でも勝利する
宝具の効果発動中は、回避スキルでは回避できない効果を付与する。

【オーバードライブ 遠距離 MP消費70 ブレイク】
逆手に持った剣に力を込めて、斬撃を魔力放出スキルを用いて3連続放つ必殺技。
ダメージに+800の物理攻撃を行う。複数の敵を同時に巻き込む事も可能で、このスキルによる攻撃は大軍宝具として扱う。
宝具の効果発動中は、次元の切断すらも引き起こし、対象の通常防御力を無視する。

【ロイヤルガード MP消費40 テクニカル】
敵の攻撃を見切り、神業を持ってして敵の力を受け止め、尚且つその力を自身の物とする絶技。
宝具の効果発動中以外は、宝具による攻撃との競り合いでは必ず負ける。
同CTで相手が攻撃した際にCTの判定に勝利すれば、相手の攻撃を無効にし、
相手が与える筈だったダメージ÷2を次に自身が与えるダメージに加える。

【ラウンド・トリップ 遠距離 MP消費40 テクニカル】
横に回転させながらブーメランの如く投げつける。
一度投げた魔剣は意思を持つかのうように主へと舞い戻る故に二段構えの攻撃
攻撃力に+300の攻撃を行う、次のCTの判定で引き分けた場合勝利する事が出来る。

【デビル・トリガー MP消費100】
魔剣の力と自らの魔力放出スキルを開放し、能力を引き上げる。
使用から2ターン目の終了時まで、攻撃力と防御力に+150。
魔力放出スキルの攻撃をスキルにも適応させる。

【Devil May Cry MP消費250 属性X 遠距離】
最強の幻想種である竜を模した九の斬撃を持ってして敵を切り捨てる究極の秘剣。
このスキルは宝具の真名解放と同じ扱いとする。

あらゆる攻撃属性を内包した=攻撃スキルによっては破られない攻撃力7500点の攻撃を行う。
この攻撃に対しては、回避、再生、不死不滅の類のスキルは意味をなさない。(食いしばりである戦闘続行は適応される)
この絶技を打ち破るには守りではなく、この秘剣を正面から打ち破るか、発動前にその場から姿を消す以外にありはしないだろう。
宝具の効果発動中のみ、かつ使用する以前のターンにCTでの判定に合計3回勝利していなければ使用不可能。
一度使用した後は、再度合計3回のCT判定の勝利が必要である。


●【Equipment:心意纏いし魔滅の刃 近距離】
所有者の意思を汲んでその瞬間において最も有効な形状に変化する魔剣。
物理攻撃のダメージに+350。
魔性の類だと魔剣が判断する相手に対しては、
この武器を用いた攻撃では通常防御力と不死不滅の類の能力を無視してダメージを与える。


【宝具】
【心意纏いし魔滅の刃(スパーダ)  MP消費:150 ターンの開始時
 ランク:A++ 種別:対魔宝具 レンジ:― 最大捕捉:―】
魔に通じる無数の心意が重なり合い生まれた至高の魔剣。
真名開放と同時に剣に宿った力を纏う。1ターンの間、攻撃力に+400、防御力に+200。
相手の通常攻撃によるCT判定時に同属性同士での引き分け時に、ファントムが必ず勝利するようになる。
ターン終了時にHPが600点回復、MPを100払うことで効力を維持する。

【設定】
魔に属す者たちと魔に対する者達の畏怖、憧れ、望み、決意、敵意、覚悟……人が魔へ想う意思と魔性の者が想う、願った無数の意思。
そうした膨大な信仰、概念、集合意識(心意)を元に、
デビル・メイ・クライというゲームを触媒に清麿が呼び出し、生まれた”最強の魔剣士”という架空の英霊。
魔を断つ願いから生まれた理想にして、魔に通じる者達が目指す到達点……矛盾する2つの最強の幻想の体現者であり、
その関係で、DMCの主人公であるダンテとは同一人物ではない。生まれる際の道標、モチーフにはなっているが。

本人曰く、この時間軸に生まれたばかりの存在である故に今から未来にあたるダンテの記録も持ち合わせていないし、
今より以前のゲームキャラクターダンテの記録も朧気かつ”それっぽいものが設定”されたにすぎないと認識している。
故に、自分が自分である為に、生き残る為に聖杯戦争を闘いぬくことを決意している。

それは宝具や能力などにも現れ、最強の魔剣士というイメージが根源にあるので持っている宝具(魔具)はスパーダ唯一つである。
彼の宝具も彼同様に集合意識から英霊召喚の際にダンテと同時に生まれたモノであり、最強の魔剣としての力を持つ。
……このように特殊性や規格外が際立つ生まれであるが、所詮は生まれたばかりの存在でありまだまだ発展途上

その出生により(そもそも英霊の座に登録されている正規の英霊ですらない)、
サーヴァントでありながら成長するが同時に死亡した場合は”現在のダンテ個人”は座に登録されることはない。


●【情報】
ロータスの考察では魔に連なる概念、意識、神秘などから生まれた架空の英霊とのこと
故に、英雄としての誇りや重み、経験に欠けている
だが、その剣戟はそれとは裏腹に荒々しく華麗かつ恐ろしい素早さを誇り、一度捉えられば逃げることは敵わない

その魔剣はロータスの見立てでは、かの伝説の聖剣の亜種的存在であり、
セイバーの天剣と同格らしい

新規作成された英霊だが、その源となった思いははるかな昔から存在するので、強い神秘を持つ。

●【願い】
受肉。ムーンセルが触媒に反応して新規作成したものなので、聖杯戦争が終わると消滅する。

【触媒】
【ゲームソフト】「適正クラス:エクストラクラス」
有名なアクションゲームのソフト。パッケージ等を見る限り現代チックな舞台で悪魔と戦う内容の模様。
英霊の座は時間軸の理を外れており、英霊の召喚においては
厳密には存在しない英雄すらもそれに該当し得る者が選別される。
故に、この触媒でも理論上は英霊を呼び出す事は可能だろうが……正気の沙汰ではないのは言うまでもない。