購入場所等


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

勝手にパクってきた・・・。
買うならデモやりまくってDAZで買うのが正解かも
ソフト失効しても本家に申請すればDLリンク出してくれるらしい。

Zbrush概要

 リアルな3D形状をブラシとして使うことができ、立体感あふれる絵をカンタンに描くことができるソフト。粘土をこねる感覚で作り込める、3D形状ブラシ作成機能をモデリングソフトとして使う人も多い。

Zbrush購入

販売 価格 備考
DAZ $480(約 \54,000) 最安値 ダウンロード販売
OakCorp.net 定価\76,500 要見積もり 日本語チュートリアル購入可能
PixoLogic $489(約 \55,000) 開発元 ダウンロード販売
 価格だけを考えるならDAZ。DAZは時折豪快な割引セールをやっている。今後、Zbrushの割引セールが行われるかどうかはわからないが、安くなるのをひたすら待つというのもいいだろう。ふつうに買っても、主な販売ルートの中で最も安い。(DAZのZbrush販売ページ)

 日本語チュートリアルを入手したいなら、日本のZbrush代理店、OakCorp.netである。Zbrush本体をOakCorp.netで購入した人のみ、日本語チュートリアル本を買うことができる。価格は最も高く、悩ましいところ。(OakCorp.netのZbrush販売ページ)

 開発元PixoLogicでは、これといった優位点がないが、期間限定で無料仕様可能なZbrushデモ版を入手できる。デモ版は保存ができないが、期間延長はカンタンにできるので、がんがん試すといいだろう。(PixoLogicのZbrush販売ページ)

プラグインダウンロード

 PixoLogic DownloadCenter(英語) 最新のプラグインがダウンロードできる。

 ZbrushNews (OakCorp.net) リリースされたプラグインなどをニュースとして日本語で詳細に解説しているページ。プラグインの使用イメージなども解説されている。

その他情報

 Zbrush Wiki(英語) Zbrushの使い方や、マニュアルPDF(英語)のダウンロード、関連情報などがまとめられています。

 Zbrush.jp 個人サイト。チュートリアルなどがわかりやすく解説されています。

 Zbrush研究会 日本でもっとも活発に、Zbrushユーザのやりとりがなされている掲示板があります。