セッション


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

session1-目指すはご神木-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

定食屋☆MESHIにて冒険者たちに初めての依頼が舞い込みます。
依頼内容は、この街から歩いて一日程の距離にあるご神木の葉を持ち帰ってほしいというもの。
このご神木の葉は、子どもがすくすくと成長するお守りとして重宝されている。とのことです。
初めての依頼に、7人は各々支度を整え、早々に出発します。
道中迷子のアルラウネに遭遇したり、蛮族の集団に襲われたりしながらもご神木へ着実へ向かうPC達。

彼らの目の前に魔動機械のドゥームが現れます。
初めての強敵にひぃひぃいいながらなんとかこれらを撃退したPC達はご神木"エントレット"に遭遇し
無事ご神木の葉を手に入れることに成功しました。
また、ご神木(GM)の粋な計らいで魔剣エントレイピアも入手し、戦力もアップしたところで
今回のセッションはここまでです。

蛇足...キムチが何やらGMが演出し忘れた本だかを持ってきたりした気もするのですが、
ドゥームを撃破したのがリアルタイムで朝の5時を軽く回っていたため、多分誰も覚えていないんじゃないかな…


獲得経験点:6800点
獲得ガメル:1000G
成長回数3回
獲得アイテム:魔剣エントレイピア→オリジナル要素
参加PC:ミーシャ=エビピクルス・ナスサンナナレオ=ブルーフィズハイン=ガーナー
のも丸ビスケ・ロウマイヤーアリス・レモリア


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


session2-行方不明の学友-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

定食屋☆MESHIで休息する一行の元に新たな依頼が舞い込むところから今回のセッションは始まります。
依頼者の名はマリア。
依頼内容は、行方不明になった彼女の友人、リーゼルを探してほしいということです。
「警察も動いてくれないんです、すごく心配で・・・」という彼女の言葉もあり、二手に別れ街を探索したPC達。
その結果、リーゼルの雇い主である貿易商の貴族ローウェンに疑いをかけました。
屋敷に潜入し話を聞くも収穫を得られなかったPC達は、一度定食屋☆MESHIへ戻ることに。

その後の情報収集で、リーゼルらしき少女を早朝の倉庫街で見かけたという証言を得たため
翌朝、PC達は倉庫街へ向かい、フードを目深にかぶったリーゼルに遭遇します。
しかし、当のリーゼルに話を聞くと
「マリアはローウェンのせいで家族を失った、だからローウェンに復讐しようとしている。私はそれを知って阻止したかった」
そこまで話を聞いたところで、セイレーンと結託したマリアが現れます。
PC達がセイレーンを倒すと、マリアは糸の切れた人形のようにその場に崩れ落ちてしまいます。
その光景を見守っていたPC達の下にローウェン家のメイドが駆け寄ってきて、ローウェン氏の船が蛮族に占拠されたことを知らされました。

獲得経験点:3000点
獲得ガメル:次回持ち越し
成長なし
参加PC:エビ=グラタンピクルス・ナスサンナナレオ=ブルーフィズ
ハイン=ガーナービスケ・ロウマイヤーレモン

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


session3-船上の雷鳥-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のセッションから、ちんねんさん、Rさんが参加します。
ロシレッタの有力者、ローウェン氏の所持する客船が蛮族に占拠されたという情報を受けての今回のセッション。
その船にはローウェンをはじめとした街の有力者達も乗り合わせていると聞きます。
住人によると「船に近づこうとすると、不思議な歌が聞こえてくる。気がつくと港にむかっているんだ」とのこと。
その歌が呪歌だと判断したPC達は街の住人たちからの依頼で、特性の耳栓を付けて漁船に乗り、ローウェン達を救出に向かいます。

船上でのすったもんだの末、ついに蛮族グループのボスの目の前まで来たPC達。
蛮族達のボスはトロール・・・だったのだが、突如サンダーバードx3が船内に突入、トロールは
その際に死亡してしまい、トロール1体から急にサンダーバードx3との戦闘になりました。
ボス直前、樽に詰められてたピクルスの参戦、初セッションにしていきなりライカンスローブ化した仗陳の活躍もあり
なんとかボスを退けることに成功します。

しかし喜び合う暇もなく、ダメージが蓄積していた船体は真っ二つになり、PC達は冷たい海へ投げ出されてしまいました...


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


session4-眠りの街/幸福は義務ですよ-━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

サンダーバードとの死闘の末、辛くも勝利を収めたPC達。
しかし、戦闘のダメージから船体は真っ二つになり、海へ投げ出されたところから今回のセッションは始まります。

今回のセッションでは、PTを二つに分断しています。
Aパーティ:ミーシャ、仗陳、レモリア(以降A)
Bパーティ:ナナレオ、ハルシラン(以降B)

Aシナリオ
3人が目を覚ましたのは、どこかの砂浜。
この場にいないハルシラン、ナナレオの行方と、現在地の情報を求めて近くにあった寂れた村へ向かう3人。
情報収集のため、村の病院を紹介してもらい、そこの医者からこの村で流行っている病のことを聞きます。
その病とは、一度眠った人間がそのまま眠り続けるというもの。
医者によると「解決策はある。しかしそこはとても危険なんだ。そこで君達にその策の回収を依頼したい」
その依頼を受けることにしたPC達に、医者は見せたいものがあるという。

その頃一方

Bシナリオ
2人が目を覚ましたのは、見知らぬ海岸。
この場にいないミーシャ、仗陳、レモリアの行方と、現在地の情報を求めて近くにあった活気のある村へ向かう2人。
村に入ると、1人の女性が通りかかります。
この女性、脳内が幸せなのか、会話が成立しませんでしたが、要約すると
神殿に行ってミサに参加しろ。大神官様がどうにかしてくれるから逢って来い。とのこと。
そこで2人は情報収集を兼ねて、ミサに参加することにしました。
神殿の内部には大勢の村人と、噂の大神官の姿があった。
大神官が持つスイレンの花に嫌な感じを覚えるハルシランだったが、その正体を掴めずにいた。
モヤモヤしながら宿に向かう2人。すると、宿の前に一人の女性が立っていました。
「貴方達・・・他の人達と目が違うわ」みんなが幸福であるなか、不思議なことを言う女性。
「この村は普通じゃない、異常なの。私はこの異常な村をなんとかしたい。力を貸してくれないだろうか。」
その申し出を快く引き受ける2人。

その頃一方

Aシナリオ
医者に見せたいものがあると言われ、病院の奥へと進む3人。
そこで目にしたのは、深い眠りについているナナレオとハルシランの姿だった。
レモリアの《センスマジック》で魔法にかかっていることはわかったものの
ミーシャの《サニティ》、レモリアの《ディスペルマジック》でも解除できない。
彼らを起こす方法を医者に聞くと・・・
「近くの森にワイバーンの亜種が住んでいる、そいつの血を飲ませるとどんな眠りからも目覚める。」
ということらしい。
それならばと森へ向かう3人。花畑の中で身体を休めているワイバーンを発見します。
しかしこのワイバーン、すっごい強かった。そりゃもう強かったのです。
なんとか右の翼を切り落とし、《ドランク》によって無効化させた3人は血を持ち帰ることに成功しました。

その頃一方

Bシナリオ
この少女はシャーリーと名乗り、依頼内容を説明します。
依頼内容は「私と一緒にあの神殿の中に入って大神官に話を聞いて欲しい。」というもの。
村の状況からある程度の危険が予想されますが、彼女も妖精魔法の使い手ということもあり、依頼を受けることに。
教台の奥にある通路を通り、神殿内部へ進んでいくと医療道具がたくさんある部屋を発見します。
そこで胸にスイレンの刺繍がなされた白衣を見つけたナナレオ。
スイレンというキーワードに記憶を刺激されるハルシランだが、未だその正体をつかめない。
他の場所も探索していくと、部屋中を白い花で埋め尽くした部屋を発見します。
その部屋の中に一輪だけほんのり桃色をした花があり、拾い上げると花びらが一欠片落ちてしまいました。
これ以上情報を得られなかった一行は、部屋を出て別の通路を進んでいきます。
すると突然、壁にかけられた花瓶から二体の猟犬が現れます。
シャーリーの協力もあり、苦もなくこれらを蹴散らした2人。
通路の先の扉を開くと、部屋の中には探していた大神官の姿がありました。
彼は言います。
「この世界は幸福である、そして幸福とは夢の中の世界である。夢の中の世界において幸福でないことなどありえない。」
しかし、雄弁に語っていた大神官はシャーリーに気づき、眉をひそめて問いかけます。
「お前は誰だ?」
その時、シャーリーの右腕が肩からもげて落ちました。

Aシナリオ
無事ワイバーンの血を持ち帰った3人は、急いで診療所へ取って返しました。
診療所の中にはハルシランとナナレオ以外の人影はなく、医者も出かけているようでした。
眠ったままの2人に血を飲ませると、2人は何事もなかったかのように目覚めます。


合流後
再会を喜んでいると、玄関のほうから不意に声がかかります。
そちらに振り向くと、そこには医者の姿がありました。
しかし、医者の様子がどこか不自然です。
目は閉じ、身体はふらつき、口調もおぼつかない様子です。
ハルシランはこのドクターが夢の中であった大神官だと気づきます。
そして、3人はこの集団睡眠の犯人が彼であるということを知らされます。
全員が戦闘体制を整えようとしたとき、医者の後ろから新たな人影が現れました。
後ろから現れたのは、羽の生えた美しい女性です。
彼女は「君達が妹のセイレーンを殺してくれたって聞いて、思わず来ちゃった」とPC達に告げます。
このセイレーン、どうやらsession2で倒したセイレーンのお姉さんだそうです。
しかし、今回はこの神官に任せるつもりらしく、上司に報告するーといって飛び去ってしまいました。
残された神官は
「さて…お前達、今ならまだ許してやっても良いぞ?甘美な眠りに浸ってみるつもりはないかね?」
など、PC達をなおも誘惑しようとしていますが、それを聞き入れるはずがありません。
そんなPC達を見て、神官は嘆きます。
「悲しい…悲しいぞ…眠りを享受しないだなんて…ああ…カオルルウプテ様が泣いておられる…」
そして、杖を振り下ろした直後(中の人の事情で)ナナレオが崩れ去り
裂けた空間から二頭を持つ怪物(=番犬)が現れました。
そして戦闘開始です。
一進一退の攻防が続く中、なんとか番犬と大神官を退けたPC達でした。

神官が倒れしばらく経つと、村全体が少しずつ騒がしくなってきます。
魔法によって眠らされていた村人達が起きてきたようです。
これで一安心…と思っていると、一人の村人がふらふらと彼らに近寄ってきます。
その村人は一番近くにいたミーシャに歩み寄り…いきなり胸倉をつかんでこう言いました。
「なんて余計なことをしてくれた!なんで俺たちを起こしたんだ!」
そして掴んでいたミーシャを突き飛ばしてさらに言います。
「何の希望もない、こんな村で過ごしているくらいなら、一生夢の中で幸せに過ごしていたほうがよかった。」
そう言い残すと、村人たちは一人、また一人とどこかへ消えていきました。

獲得経験点:9200点
獲得ガメル:3000G
成長回数15回
獲得アイテム:ヒナゲシの髪飾り→オリジナル要素
獲得騎獣:シャーリー→オリジナル要素
編集途中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━