きのこ村とたけのこ村、両方を見てみよう!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


このサーバーでは、「きのこ派」と「たけのこ派」の
どちらかの村に定住してのプレイがルールです。
俺はタケノコ派!
と決まっている方はいいですが、
どちらもおいしいんだよね・・・
と悩んでいらっしゃる方もいるかもしれません。

この頁では、両者の景観を、「 ゲート 」をくぐって、ちらっとお見せしようと思います。

まずはきのこ村から。


これは、「 ゲート 」です。
ごぞんじ、ネザーゲートと同じ模様をしています。
ですが、まわりは黒曜石で囲まれていません。

通常のブロックで囲まれたゲートは、
meiji鯖では「ワープゲート」の役割を果たします。
ネザーゲートのように、入り込むと、離れた場所にワープできます。
行き先はネザーではなく、そのマップのどこかですよ!
「変なところ来ちゃった。戻れない。訴訟」
なんてことにはならないので、ご安心ください。

では、きのこ村のゲートに入ってみましょう!

〜ワープしてきて
「こ、ここは・・・!?」

ここは、胞子寺(ほうしでら)です。
きのこ村のリスポーン地点からのワープポイントに指定されている土地です。
ちなみに、左のオレンジのゲートはリスポーンへの帰還用です。

外に出てみましょう。

きのこ村は、圧迫感のない高層建築が特色です。
奥に見える大きなきのこが、きのこ村のシンボル。
左奥には、マンションもありますよ。
屋上の作物は、持ち帰りも自由で重宝します◎

道沿いにまっすぐ行くと、物々交換ボードもあります。
ユーザー同士の交流も盛んな村です。

きのこ村の続きは、皆さまの足で。
たけのこ村も見ておきたいので、一旦帰還しましょう。

帰還してきました。

次はたけのこ村ゆきのゲートに入ってみましょう。
(ちなみにこのゲートはたけのこを模しています)

      • 飛んできた先は
宴会所?・・・座布団?!


そうです。たけのこ村のゲートのワープ地点は神社でした。
「たけのこ神社」といいます。
内装を考えていたら、温泉旅館のような出来上がりになってしまいました。

この写真右手にも、ゲートがありますね。
こちらもリスポーンへつながるゲートです。

すこし、たけのこ村の様子も見てみましょう。
奥に見える「巨大たけのこ」がこの村のシンボルです。
たけのこ村では森林の開拓が盛んで、シンボルから四方に道が伸びています。
写真では、土地が開けていることをお伝えするために、あえて広々としたスペースを撮りました。
巨大な建築 や、 ユニークな形状の住居 が特徴です。
写真奥のほうに歩いていくと住宅地も広がっています。

ぜひ、足を伸ばしてご覧になってください。

さて、それでは帰還ゲートをくぐって、リスポーンに戻りましょう。
旅の終わりです。


いかがでしたでしょうか。
少ない写真でしたが、「きのこ」と「たけのこ」
それぞれの特色が少しでもお分かりいただけたなら、と思います。

住民による ゲーム内chat は、どちらの村でも盛んで、
wikiにて、登録すると、名前の色が変わるchat_colorも差し上げています。
ささやかなお楽しみ要素ですが、プレイが楽しくなること、うけあいです。

登録はこちらから→きのこ村用,たけのこ村用

登録フォームもご用意していますが、もちろん登録なしでもプレイしていただけます
どうぞ、お気軽にお越しください◎


ip:iam.mossycobble.com
2012.2.25.
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。