フル改造ボーナス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フル改造ボーナス


概要

  • 機体のHP・MG・装甲値を各7段階改造するとボーナスがつく。
  • 強化パーツスロットがひとつふえる。
  • 無属性以外のユニットは精霊の格がひとつ上がる。
  • 加えて下記表の任意のものからひとつを選ぶことができる。

名称 効果 備考
強化パーツスロット ひとつ増える 必ず
精霊の格 精霊の格がひとつ上がる 無属性のユニットは無効
HP+2000 最大HPが+2000される 任意
装甲値+200 装甲値が+200される 任意
移動力+2 移動力が+2される 任意
HP回復30% プレイヤーフェイズ開始時にHPが最大値の30%回復する 任意
MG回復30% プレイヤーフェイズ開始時にMGが最大値の30%回復する 任意
命中補正率+10% すべての武器の命中補正が10%アップする 任意
クリティカル補正+10% すべての武器のクリティカル補正が10%アップする 任意
コストセーブ 攻撃時の消費MGとPNが20%軽減される 任意

ボーナス解説

  • HP+2000
    • 本作のAIはHPが低い機体を優先して攻撃する傾向があるので、狙われたくない機体に。
    • 狙いをそらすのが目的。粘るためなら不要
  • 装甲値+200
    • 敵の攻撃力が軒並み高い本作では大したダメージ削減にはつながらない。
    • 鉄壁が使える機体なら効果はあるが、それでもHP回復30%には見劣りする。
    • 堅忍不抜ディアブロの防御なら存分に威力を発揮出来るが、それ以外のキャラには微妙
  • 移動力+2
    • P武器で側面や背面狙い、長射程武器の位置取りなど、どんな機体とも相性がいい。
    • 単機で突っ込むと簡単に倒されてしまう本作のバランスでは単独行動には向かない。
    • 基本的に集団で進むので、そこまで必要ではないが、あると地味に役に立ってくれる
  • HP回復30%
    • 精神や修理装置で回復する手間を減らすことができるのは大きい。
    • 鉄壁や堅忍不抜でダメージ自体を抑えられる機体には非常に効果的。
    • しかし、回復の恩恵が大きいはずのHPの多い機体は狙われにくく、逆に集中的に狙われた場合30%では足りないと言う事も多い
  • MG回復30%
    • 全体的に消費MGが控えめで全機体にMG回復10%がついている本作ではありがたみがない。
    • 援護攻撃などで瞬間的に大量のMGを消費する機体でも補給やMGリペアで済んでしまう。
    • そもそもプラーナと違ってMG不足自体が起こりにくい
  • 命中補正率+10%
    • 必中や正確無比などで補える上に、感応まで追加された本作ではありがたみがない。
    • 本作では味方の命中が軒並み高めなので要らない項目No1
  • クリティカル補正+10%
    • 機体の攻撃力アップにはつながるが、あくまで確率が上がるだけで確実性はない。
    • EPの反撃で手数が増える囮や壁になら一考する価値はある。
  • コストセーブ
    • 必殺技やマップ兵器を連発する機体に。特に消費PNが大きい魔装機神などには効果的。


前作までとの違い

  • 魔装機神ⅠとⅡでは精霊の格上げ+機体ごとに固定のボーナスだった。
    • 強化される項目にかなりの差があり、機体の使い勝手が別れてしまった。
    • 本作では1項目しか強化できないが、プレイヤーの好みに合わせられる。