56-2


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

548 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 01:01:52.11 ID:b5O0xk5Lo


――ギュオォォォォォン...

――コロン...


葉子「……ふぅ」


……他愛ない。

一発で撃破だ。


葉子「……」


時間帯:昼過ぎ

1・・以下より選択し、引き続き魔女狩り
        • 見滝原中学・見滝原小学校・見滝原高校・見滝原大学
        • ショッピングモール・廃ビル・病院・繁華街から近い廃工場
        • 路地裏・工事現場・駅【現在地】・公園・高速道路上の橋・通学路の橋
        • 繁華街から遠い廃工場・地下鉄の駅・立体駐車場
        • 河原・美国邸・ホテル・見滝原市民会館・鉄塔・自宅跡地
2・訓練
3・SG確認・GS浄化
4・自由安価

下4レス

552 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 01:02:54.15 ID:NnEn3uYC0
近接に戻して、風見野へ帰る

563 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 01:08:43.42 ID:b5O0xk5Lo
━見滝原駅構内━


葉子「……」


……あれから近接スタイルに戻した。

そして、そろそろ風見野へ戻らないとまずい。


葉子「……」


……。


……手紙受け取ってくれたかな……。

マミさん……。


葉子「……」


565 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 01:09:46.00 ID:b5O0xk5Lo


……マミさん……。


葉子「……」


……わたし、あなたに生きてて欲しいんです……。

死んでほしくない……。


……ゆまと一緒に、幸せになって欲しい……。


葉子「……絶対、使ってくださいね……?」


……。




567 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 01:10:35.09 ID:b5O0xk5Lo


『間も無く、風見野方面行きの列車が~』


葉子「……」


……またしばらくお留守番しますね?

マミさん……。


葉子「……」


葉子「……行ってきます……」


―――
――


569 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 01:11:41.25 ID:b5O0xk5Lo
━マミ宅・夕━


マミ「……」


マミ「……」




マミ「……」


下1レスコンマ秒数判定「――!」→01~80

570 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 01:11:47.82 ID:Z/dCrxV0o

576 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 01:13:05.94 ID:b5O0xk5Lo


マミ「……っ」ビクッ...

ゆま「……」


マミ「……」ガタガタガタ

ゆま「……っ」


……。


マミ「……怖い……っ」


―――
――



607 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:06:26.96 ID:b5O0xk5Lo
━風見野駅・夕━


葉子「……」


使い魔から特に連絡も無いまま、風見野に着いてしまった。


葉子「……」


……これからどうするか……。


  • 自由安価

下4レス


611 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:07:46.98 ID:iZa8hq6mo
鼠の使い魔を召喚。風見野の下水道と主要な用水路の内部構造を把握するよう指示。
なお、並行して長期間下水が流れた形跡のない排水管を探し、進入し、空き家を探し出せと命じる。

615 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:09:44.91 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


鼠の使い魔にお願いした。

見滝原の時の同じ様に空き家を探せ、と。

あと、下水道の内部構造も。


葉子「……」


……見つかるまでどうするか……。


  • 自由安価

下4レス

619 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:10:44.35 ID:Z/dCrxV0o
お札の具現化に挑戦 近くの自販機で使えるかどうか試す(商品は買わない)+617 

629 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:16:26.28 ID:b5O0xk5Lo


――パァァァ...


葉子「……!」


お札の具現化に成功した。

手元に諭吉……では何かと不味いかもしれないのでとりあえず英世。


近くの自販機で動作確認だ。


――ガーッ...


葉子「……」



630 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:17:01.92 ID:b5O0xk5Lo


葉子「……!」


動作確認完了!

これは使える!


葉子「やったぁ!」


  • 自由安価

下4レス

634 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:19:01.59 ID:Z/dCrxV0o
具現化したマジカルマネー(1万円札)で、適当な防犯カメラなどない店で何か買って両替

637 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:21:16.51 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


葉子「ぐへへへ……」


具現化したマジカル諭吉を両替してやった。

もちろん防犯カメラが無い店で、だ。


葉子「……」


下1レスコンマ秒数判定「鼠」→01~50

638 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:21:29.27 ID:CgJ5ULpbo
あs


641 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:22:10.96 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


鼠「チュー」

葉子「……」


早速空き家が見つかったそうだ。


  • 自由安価

下4レス

643 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:23:32.99 ID:NnEn3uYC0
使い魔に他にも空き家を探させて定期的に把握しておくように命令する

646 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:26:46.44 ID:b5O0xk5Lo


……他の空き家も探させておくように命令した。

定期的に把握する様に、とも。


葉子「……」


……かつてマジカルマネーで買った調理器具が有ったな。

物資はそれと食糧で充分だろう。


葉子「……」


さぁ、どうするか。

もうすぐ夜に差し掛かる。


  • 自由安価

下4レス

647 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:27:37.98 ID:Z/dCrxV0o
念話で杏子を飯に誘ってみる マジカルマネーは使わない方向で


651 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:29:36.95 ID:b5O0xk5Lo


……マジカルマネーを使用しては魔力察知される。

ここはリアルマネーだ。


杏子をメシに誘おう。


葉子〈……杏子~〉


下1レスコンマ秒数判定「返事」→01~25

652 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:29:45.10 ID:CgJ5ULpbo


658 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:32:30.74 ID:b5O0xk5Lo


杏子〈お!メシか!?〉

葉子〈うんっ!〉

杏子〈今何処だ!?〉


……素直に場所を伝えた。


杏子〈いいか!?そこから動くなよ!?〉

杏子〈今行くからな!〉


……と、テレパシーはここまで。


葉子「……」


……どれだけ食に貪欲なんだ。


―――
――

660 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:33:54.33 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


杏子「よっ」

葉子「どーもー」


久々の食事相手だ。

出来ればマミさんとゆまも交えたかったが。


杏子「んじゃあさっさと行こーぜー」

杏子「何食わせてくれるんだ?」

葉子「……」


1・自由安価で店を指定
2・空き家の中でメシを作る。自由安価で

下4レス

664 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:35:52.88 ID:Z/dCrxV0o
1 杏子に何食べたいか聞いてみる 出来れば、お財布に優しいとこを選ぶ


668 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:37:58.20 ID:b5O0xk5Lo
葉子「何食べたい?」

葉子「出来れば財布に優しいやつで」

杏子「なんでも良いぜ~」

葉子「……」


……。

今、何でも食うって言ったよね?


  • 自由安価

下4レス


670 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:39:20.26 ID:iZa8hq6mo
和・洋・中を網羅した料理バイキング
672 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:39:39.39 ID:NnEn3uYC0
670+リアルマネーで払いきれるかしっかり確認する

675 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:41:47.20 ID:b5O0xk5Lo


葉子「……」


……和洋中を網羅したバイキングに行こう。

予算は充分だ。


葉子「……バイキングで!」

杏子「おっ」

葉子「和洋中網羅した奴で!」

杏子「おぉ!?」


期待に目を光らせる杏子。


葉子「それじゃ行くよ!」

杏子「おう!」

葉子「れっつぎょぉぉおぉぉおぉおおおおおおおおおおおぉおおおおん!!」

杏子「……」


『なにこいつ……』と言いたげな視線を向けられてしまった。


―――
――

677 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:43:40.57 ID:b5O0xk5Lo
━バイキングの店━


……で、到着して今に至る。


杏子「……いいんだな?」

葉子「……」

杏子「全部食って良いんだな!?」

葉子「……」


……コイツなら店全部食いかねないだろう。


  • 自由安価

下4レス

678 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:44:39.09 ID:iZa8hq6mo
(皿を山盛りにしながら)最高の笑顔でYES

684 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:48:29.30 ID:b5O0xk5Lo


葉子「……」


葉子「……」ドサドサドサドサ

杏子「……」


皿の上が山盛りになる程盛り付ける。

そして……。


葉子「Yes !!」ニカッ

杏子「……!!」


最高の笑顔で答えてやった。


杏子「おっしゃあああああ!!」

杏子「全部食ってやるぜえええ!」

葉子「うんっ!」

杏子「おらあああああああ!」


……食い物を集め行く杏子。

盛るだけ盛って食いきれないなんて事もなさそうだ。


葉子「……」


……わたしは何を食べようか。


  • 自由安価

下4レス

688 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:51:04.65 ID:NnEn3uYC0
酢豚+エビチリ+雲白肉+マーボー豆腐+ゴマ団子

690 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:54:25.36 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


酢豚にエビチリ、雲白肉にマーボー豆腐にゴマ団子……。

……と、全部中華料理にしてみた。

……が、味は全て並である。私の料理には遠く及ばない。

下手をすればマミさんの作る物にすら劣るだろう。


……が……。


杏子「うめえうめえ」ガツガツガツガツガツガツガツガツ

葉子「」


……やばい。

全部食い切りそうな勢いだ。


見るからにカロリーの有りそうなものばかりであった。

彼女のがっつく皿の上に乗る物が……。


葉子「……」ムグムグ


こいつの胃の中どうなってるんだ?


  • 自由安価

下4レス

692 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:55:26.98 ID:9an8gnIS0
食い過ぎて動きづれえ、とはならない程度に食事続行
杏子は好きに食わせる


702 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:58:22.44 ID:b5O0xk5Lo


……あまり食い過ぎては動きづらくなるだろう。

それでは二郎の二の舞だ。


葉子「……」ムグムグ


……適度に食っておこう。

杏子には好きに食わせておこう。


葉子「……」


……何か話しておくことはあるだろうか。


  • 自由安価

下4レス


704 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 02:59:46.19 ID:CgJ5ULpbo
アレから何か変わったことあった?

713 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:03:48.40 ID:b5O0xk5Lo
葉子「……アレから何か変わった事は?」

杏子「ねーふぁ」ムグムグムグムグ

杏子「ふぉっふぃこふぉなんふぁふぁっふぁふぁ?」ムグムグムグムグ

葉子「食ってから話して」

杏子「……」ング


杏子「……そっちこそなんか有ったか?」

杏子「アタシはねーんだけど」

葉子「……」


……まぁ、動きがあれば使い魔からも知らせが来る訳ではあるが……。


  • 自由安価

下4レス

716 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:05:58.22 ID:NnEn3uYC0
特にはないよ、ただあまりにも見滝原に魔女が多いので驚いた


725 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:11:31.21 ID:b5O0xk5Lo
葉子「ないよ~」

葉子「けどあまりに多いんでびっくりした」

杏子「魔女か?」

葉子「うんっ」

杏子「だよな、けどそれなりに強いよな」


……。


杏子「ま、稼ぐだけ稼いだし無駄遣いも出来るぐらいだし」

杏子「こっちの戦力も申し分ないけどな」

杏子「油断する訳じゃないけどさ」

葉子「……」


……あと何か伝えておくことは……。


  • 自由安価

下4レス


729 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:12:52.36 ID:NnEn3uYC0
複数同じ魔女と遭遇した事、杏子が初見で敗北又は苦戦しそうな魔女の特徴・能力・対処法を、あくまで自分が苦戦した経験談として話す 

732 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:16:17.02 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


同種の魔女と遭遇したことを伝えた。

後は……。


葉子「……」


……偽のグリーフシードを落し、溶解液を滴らせるあの魔女……。

最初に杏子が四肢切断されたあの魔女。


あくまで自分が苦戦した経験談と称して伝える事にした。


杏子「……」



739 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:20:26.90 ID:b5O0xk5Lo
杏子「……まぁ、そりゃ情報はありがたいんだけどさ……」

杏子「何だってアタシに?ちょっと甘過ぎねーかなぁ?」

葉子「……」


マズい。何か察したか?

そのタイプの魔女なら間違いなく苦戦、ないしは負けそうだ……とか……?


  • 自由安価

下4レス

740 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:21:51.43 ID:iZa8hq6mo
杏子には色々と世話になったから恩返しがしたかっただけだよ。
…気分を悪くしたならゴメン。

747 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:28:57.95 ID:b5O0xk5Lo
葉子「……杏子には色々と世話になったから……」

葉子「恩返しがしたかっただけだよ」

杏子「……」

葉子「……気分を悪くしたならごめん……」

杏子「……」


……。


杏子「……あー、クソ甘ぇなぁアンタ」

杏子「調子狂うまではいかねえけどさぁ」ムグムグ


……何時か背中刺される……だったか。


葉子「……」


……最早付け込んでくれる人すら居ないんだけどね。

寧ろ皆から直球で敵視されるぐらい……。


杏子「で、そっちはこれからどうするんだ?」

葉子「……」


……マミさんとゆまを陰から守りたい……。


  • 自由安価

下4レス

751 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:32:13.35 ID:Z/dCrxV0o
せめて、ワルプルギスの夜を超えるまでは、マミさんとゆまを陰からでもいいから守りたい

752 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:35:33.58 ID:b5O0xk5Lo
葉子「……守りたいな、って……」

杏子「……」ピクッ

葉子「……っ」


……少し睨まれた……。


葉子「……ワルプルギスの夜を超えるまで、せめて……」

葉子「陰からでも良いから、マミさんとゆまを……」

杏子「……」


……。


杏子「……ま、言っても聞いちゃくれねえんだろうけどさ」

杏子「あんま入れ込み過ぎるなよ?」

杏子「アタシの言った事、分かってるよな?」ムグムグ

葉子「……」


……何時か自分を滅ぼし、大切な人すら殺してしまう……だったけ。


  • 自由安価

下4レス

756 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:38:04.79 ID:Z/dCrxV0o
うん、分かっているよ・・・心配してくれてありがとう

758 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:39:46.34 ID:b5O0xk5Lo
葉子「……うん、分かってる……」

杏子「……」

葉子「……ありがと。心配してくれて……」

杏子「……」チッ

葉子「……」


……。


……大丈夫……。


葉子「……」ムグムグ

杏子「……」ムグムグ


マミさんとゆまを守り切るまで、死ぬつもりないから……わたし……。


―――
――

759 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:41:04.67 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


杏子「あ~食った食った」

葉子「……」


満腹になった所で引き上げる事にした。

店ごと全部食うだろうなとも思ったが、そんな事はない杏子だった。

意外だ。


  • 自由安価

下4レス

760 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:42:11.81 ID:iZa8hq6mo
「私が見滝原にいる間はみつけても話しかけたり近寄ったりしないで。さやかに見られると杏子まで狙われるから…」と杏子に頼んでおく

769 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:52:15.33 ID:b5O0xk5Lo
葉子「……見滝原では話しかけないでね……?」

杏子「あ?」

葉子「……杏子まで狙われちゃう……」

葉子「さやかに……」


……。


杏子「……まさか会ったのか、アイツに」

葉子「うん……」

杏子「……」


杏子「……よく逃げて来れたな……」

杏子「アタシでも厳しいぐらいだっつーのに」

葉子「……」


  • 自由安価

下3レス

770 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:53:26.61 ID:1McfCkVIO
まあ必死だったから
771 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:54:15.09 ID:iZa8hq6mo
770+話を聞いてもらえる状況じゃなかったから即座に逃げたよ。仲間だと思われたら杏子も危ない。


774 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:56:56.27 ID:b5O0xk5Lo
葉子「まぁ必死だったから……」

葉子「話聞いてもらえる状況じゃなかったし、即座に……ね」

杏子「だよな」

杏子「最初は甘ちゃんかと思ったけどさ」

杏子「あすみ絡みになると眼つきが変わるんだよ……」


杏子「……アイツ、目がヤバくなる」


……確かに。



777 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 03:59:46.70 ID:b5O0xk5Lo
葉子「……仲間だと思われたら杏子も危ないし……」

杏子「あぁ、そうさせてもらうぜ」

杏子「あんな憎しみ向けられちゃたまったもんじゃないからさ」


……わたしもかなり怪しい所だ。

クロックアップ無しじゃ多分生きて帰れなかっただろう。


杏子「んじゃま、今日はありがとな」

杏子「ごっそさん」


……そろそろお別れか。

夜にもなったし。


  • 自由安価

下4レス

778 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:00:24.16 ID:Z/dCrxV0o
杏子にまたねと言って分かれる


786 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:05:17.33 ID:b5O0xk5Lo
葉子「うんっ、またね」

葉子「またいっしょに食べようね!」

杏子「おう」


……。

杏子が去って行った。


葉子「……」


……さて、私は……。


時間帯:夜

1・・以下より選択し魔女狩り
        • 杏子の教会・風見野駅・遊園地・商店街
        • 風見野小学校・中学・高校・大学・廃工場
        • 山中・ホテル・河原・鉄塔
2・訓練
3・SG確認・GS浄化
4・自由安価

下4レス


790 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:06:06.51 ID:HehlCG2Vo

793 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:08:26.85 ID:b5O0xk5Lo
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 趣の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■□
  • 裁縫の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■□□□□□
  • 鳥かごの魔女(亜種)のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 落書きの魔女(亜種)のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • ゴムの魔女(亜種)のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • キリンの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 歌姫の魔女(亜種)のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

―――――――――――――――――――――


1・GS選択の後浄化
2・やっぱりやめる
3・自由安価

下4レス

794 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:09:25.07 ID:Z/dCrxV0o
趣→裁縫の順に使い、QB召喚 趣を食わせる

801 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:12:23.39 ID:b5O0xk5Lo
―――――――――――――――――――――

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□

  • 趣の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
  • 裁縫の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□

―――――――――――――――――――――


QB「きゅっぷい……」

葉子「……」


……さぁ、こいつに聞きたい事が……。


  • 自由安価

下4レス+コンマ秒数判定「逃げられる」→01~50

805 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:13:36.08 ID:iZa8hq6mo
最近マミさんから使用済みGSを回収したか?


811 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:17:17.27 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


葉子「……」


逃げられてしまった……。

淫獣に……。


葉子「……」


……これからどうしようか。


時間帯:夜

1・・以下より選択し魔女狩り
        • 杏子の教会・風見野駅・遊園地・商店街
        • 風見野小学校・中学・高校・大学・廃工場
        • 山中・ホテル・河原・鉄塔
2・訓練
3・SG確認・GS浄化
4・帰る
5・自由安価

下4レス

813 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:17:33.28 ID:iZa8hq6mo
風見野にある無線LANでインターネットにアクセスできる飲食店と
風見野から見滝原、見滝原から風見野に出ているバスの時刻表と乗り場を調べる

827 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:24:34.76 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


葉子「……」


一通り調べ上げた。

無線LANでネットが出来る飲食店を。

それから風見野から見滝原、または逆の方向に出ているバスの時刻表と乗り場を……だ。


葉子「……」


……一通り情報を掴んだところで、これからどうしよう。

もう夜も遅い。


時間帯:夜

1・・以下より選択し魔女狩り
        • 杏子の教会・風見野駅・遊園地・商店街
        • 風見野小学校・中学・高校・大学・廃工場
        • 山中・ホテル・河原・鉄塔
2・訓練
3・SG確認・GS浄化
4・帰る
5・自由安価

下4レス

834 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:30:31.46 ID:Z/dCrxV0o
無線LANを利用できる機器を購入できるか考察

835 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:32:03.59 ID:b5O0xk5Lo


葉子「……」


マジカルマネーを両替して無線LANを利用できる機器を購入できるか?

……って、答えは言うまでもない。


葉子「……イケる!」


  • 自由安価

下4レス

839 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:33:11.27 ID:iZa8hq6mo
無線LANを利用できる機器で、出来るだけ小型で持ち運びできる物を買いに行く


846 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:37:36.26 ID:b5O0xk5Lo
―――
――


葉子「ぐっへっへ」


出来るだけ小型で持ち運びが出来る、無線LANを利用できる端末を買った。

マジカルマネー由来の札で、だ。


葉子「……」


あぁ、わたし悪い子だ……。


時間帯:夜

1・・以下より選択し魔女狩り
        • 杏子の教会・風見野駅・遊園地・商店街
        • 風見野小学校・中学・高校・大学・廃工場
        • 山中・ホテル・河原・鉄塔
2・訓練
3・SG確認・GS浄化
4・帰る
5・自由安価

下4レス

850 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:38:37.16 ID:h8ATrzZ8P
4

851 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:39:52.02 ID:b5O0xk5Lo
━空き家・夜━


葉子「ふぁぁぁぁ……」


……バイキングで食い溜めておいた為、腹が減ると言う事もない。


葉子「……」


……寝る前にする事は……。


  • 自由安価

下4レス

855 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:42:08.98 ID:OhR2S6Qfo
マジカルテントを張った場合
魔法少女が家の外からこれを魔翌力探知できるか考察

859 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:43:15.62 ID:b5O0xk5Lo


葉子「……」


もちろん魔力探知で場所がバレる恐れはあるだろう。

マジカルテントを張った場合……。


ならばどうする?


  • 自由安価

下4レス

854 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:42:02.88 ID:iZa8hq6mo [88/118]
「さやかに対する感情の確認+ゆまマミを守るためなら、さやかを殺せるか?」
「まどかが自発的に契約するのは許容できるか?+魔法少女まどかを生かしておいたら世界滅びる可能性がある」を考察する
863 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:45:11.75 ID:NnEn3uYC0
854+隠れ家でいる時は隠れ家内の具現化物を全部消しておく


866 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:48:58.04 ID:b5O0xk5Lo


……さやかがマミさんに出遭ってしまえば、恐らく襲い掛かる事間違いなしだろう。


葉子「……」


その場合、わたしはさやかを殺せるか……?

マミさんとゆまを守る為に、あの子の魂を砕く事が出来るか……?


葉子「……」



867 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:52:00.13 ID:b5O0xk5Lo


……出来る。

いや。やらなければならない事なんだ。

大体、今のあの子は狂人と言っても言い過ぎじゃないんだ。


葉子「……っ」


……けれど、出来る事なら……。


葉子「……っっ……」グス...ッ


……あの子とはもう一度友達になりたかった……。

……もう一度だけでも良いから……。


葉子「……っ……」


……かつてあの子は、わたしなんかの為に命を売ってしまったんだ。

だから……っ……。


葉子「……なんで、こうなっちゃうのかな……っ」


……。


874 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 04:58:29.43 ID:b5O0xk5Lo


……鹿目の契約……。


葉子「……」


……自発的ならしょうがない。

わたしにそれを止める理由はない。


……が……。


葉子「……こんな事考えてる時点で」

葉子「わたし、悪い子なんだろうなぁ……」


……否定はしない。

彼女が自発的に私の存在確立を願ってくれれば……と言う願望は確かに有る。


876 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:02:05.93 ID:b5O0xk5Lo


大体、彼女には大した思い入れは無いんだ。

寧ろ……。


……。


……憎い部類に入る。

在りし日のおかあさんだからだ。


葉子「……はぁ」


……使える物は使っておきたい。

が、これ以上"化け物"なんかにはなりたくない……。


……そんな相反する感情が私を煩わせる……。



880 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:05:56.08 ID:b5O0xk5Lo


……何せ世界を滅ぼす魔女だ。

仮に鹿目が魔法少女となれば、長い間生かしておく訳にはいかないだろう。


葉子「……」


……真実を知った後でなら、魔女化寸前に自害する事間違いないだろうが……。


葉子「……」


……自害の覚悟がない場合、私が殺してやろう。

別に躊躇は無い。

どこかの爆弾魔と違って……だ。


  • 自由安価

下4レス

884 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:08:31.48 ID:NnEn3uYC0
美容室に行き、髪を染めて地味な色にして髪型も変えて
さらに服も買い直してイメチェンするのは警察や魔法少女対策として有効か考える

886 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:11:16.74 ID:b5O0xk5Lo


……美容室に行って髪を染め、地味めな色にして髪型も変えてもらう。

そして服もイメチェンだ。

そうすれば……。


葉子「……」


……警察には有効だろう。

だが……。


葉子「……」


……魔法少女対策には効かないかもしれない。

何せ、魔力探知がある。

ソウルジェムを具現してない非戦闘時なら大丈夫だろうが……。


葉子「……もしキュゥべえがチクったら終わりだし……」


……。


  • 自由安価

下4レス

887 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:11:32.02 ID:iZa8hq6mo
サポートすることによって、魔法少女まどかの魔女化を、殺さずに防ぎ続けられるかどうか考察

893 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:15:40.44 ID:b5O0xk5Lo


葉子「……」


いくらサポートして、魔法少女のまどかの魔女化を防ぐ事は不可能だ。

何れは殺さなければならない。


葉子「……」


その理由の一つとして、ワルプルギスの夜を見れば放っておく様な性格では無いからだ。

奴の撃破の為にありったけの魔力を使う事だろう。

その結果が如何なる物かなんて、言うまでもない。


897 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:18:38.82 ID:b5O0xk5Lo


仮にソレを超えたとしても、何時までも見滝原が絶好の狩場である筈がないと言う事だ。


葉子「……」


……かつてわたしは見た事が有る。

ワルプルギスの夜を超えた一か月間を……だ。


その間に出遭う魔女の数は恐ろしく少ない物だった。


今でこそあすみの養殖で持っているが、何時かそれも限界が来る。

予想するに、燃費が最悪な魔法少女の鹿目に堪えられる筈が無いんだ。


葉子「……」ウトウト


……眠い……な……。


  • 自由安価

下4レス

901 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:20:37.35 ID:NnEn3uYC0
端末の目覚まし機能をセットして、寝る

903 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:21:30.50 ID:b5O0xk5Lo


……もう寝よう。

端末の目覚ましをセットして……。


葉子「……」ウトウト


……おやすみ……。


葉子「……マミさん……ゆま……」

葉子「……」ZZZzzz...


―――
――


906 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:25:24.42 ID:b5O0xk5Lo
Result

  • LV.12 EXP:5358 NEXT:482

スタイル:近接激情態 武器:レッドマシンガン

  • 貴女のソウルジェム 覚醒:【0】
■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • バースト
●●●●●●●●●●●●●●●●●○○○

貴女の技・術
  • 精神統一(-50%消費)
  • アブゾーブ(-10%消費)
  • 精神汚染(-15%消費)
  • 軽度精神汚染(-5%消費・非変身時)
  • Tofu.DarkMatter(-5%消費)
  • ソウルジェムサーチ(-250%消費)
  • 時間停止(-100%消費)
  • 特定探知魔法(-100%消費・全スタイル)
  • 葉子汁(-5%消費)
  • 毒コーヒー(-5%消費)
  • 全熟練武器必殺技(バースト時専用・ゲージ残量全消費)
  • スタイルチェンジ(-5%消費)
    • 近接激情態
      • レガーレ・ヴァスタアリア(-40%消費)
      • クロックアップ(-75%消費・近・遠)
      • ゲイ・ボルグ(-85%消費)
      • 堕天使の鉄槌【ルシファーズ・ハンマー】(-85%消費)
      • 悠久の哀しみ【ハートブレイク】(-70%消費)
      • 忘却せし信仰【リリンキッシュ】(-85%消費)
    • 近接・重激情態
    • 遠距離激情態
      • レガーレ・ヴァスタアリア(-40%消費)
      • クロックアップ(-75%消費・近・遠)
      • 穿孔されし魂【ピアースド・スピリット】(-75%消費)
      • マジカルスコール(-75%消費)
    • 治癒術激情態
      • 治癒魔法(-5%消費)
    • 超感覚激情態(-55%消費)
      • 超感覚
    • アイン・ソフ・オウル(-30%消費+覚醒【1】必須)
      • 結界
    • バーサーカー(-335%消費)
      • 結界
  • Tofu.DarkMatter(-5%消費)
  • 武具具現(-0%消費)
  • 肉体強化LV0(-1%消費)
  • 痛覚遮断LV0(-2.5%消費)
  • 痛覚遮断LV1(-10%消費)
  • 狂想曲(-40%消費+時間的連続消費)
  • ……(-??%消費)

  • スキル
    • 二刀流
    • 反逆者
    • 殺戮マシーン


グリーフシード

  • 裁縫の魔女(亜種)のグリーフシード
■■■■■■■■■■■■■■■■■■□□
  • 鳥かごの魔女(亜種)のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 落書きの魔女(亜種)のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • ゴムの魔女(亜種)のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • キリンの魔女のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
  • 歌姫の魔女(亜種)のグリーフシード
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□



所持アイテム

ソウルジェム
グリーフシード
無線LAN対応端末

907 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:25:56.44 ID:b5O0xk5Lo
友好度/to葉子
鹿目まどか【……】
暁美ほむら【殺意】
美樹さやか【憎悪】
巴マミ【……】
佐倉杏子【……】
志筑仁美【殺意】
千歳ゆま【……】
美国織莉子【殺意】
呉キリカ【殺意】
神名あすみ【殺意】【死亡】
鹿目まどか【――】

友好度/from葉子
鹿目まどか【憎悪】
暁美ほむら【憎悪】
美樹さやか【……】
巴マミ【愛情】
佐倉杏子【……】
志筑仁美【憎悪】
千歳ゆま【愛情】
美国織莉子【憎悪】
呉キリカ【憎悪】
神名あすみ【殺意】【死亡】
鹿目まどか【……】


909 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:26:37.57 ID:b5O0xk5Lo
━巴宅・深夜━


マミ「……」

ゆま「……」


マミ「……」

ゆま「……」


ゆま「……」


下1レスコンマ秒数判定「ゆまが……」→01~75

910 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:26:58.19 ID:OhR2S6Qfo


917 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:28:40.21 ID:b5O0xk5Lo
ゆま「……マミおねえちゃん」

マミ「……」


ゆま「……」

マミ「……」


ゆま「……っ!」


――パチンッ!!




919 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:29:26.26 ID:b5O0xk5Lo
マミ「……!?」

ゆま「……」ヒリヒリ


……マミを叩くゆま。


マミ「……ゆ、ま……ちゃん……?」

ゆま「……」

マミ「……え、……え?」

ゆま「……」



921 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:29:54.46 ID:b5O0xk5Lo



ゆま「――ヨーコに会いにいこうよ……」




928 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:33:31.78 ID:b5O0xk5Lo
マミ「……な、んで……」

ゆま「……」


マミ「……」

ゆま「……」


マミ「……で、でも……」

マミ「でも……ゆまちゃんも見たでしょう……!?」

ゆま「……」

マミ「井上さんの……あの姿を……!!」

ゆま「……うん」

マミ「だったら……!!」


ゆま「だったらなんなのっ!?」


マミ「……っ……」

ゆま「……」


936 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:39:06.91 ID:b5O0xk5Lo


……。


ゆま「……マミおねえちゃん、言ってたよね……?」

ゆま「ヨーコがこわい、って……」

マミ「……」

ゆま「……」


……。


ゆま「……ゆまもこわかったんだよ……?」

ゆま「ヨーコ、あんななっちゃうなんて……」

マミ「……だったら何で……」

ゆま「……」



937 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:39:33.76 ID:b5O0xk5Lo



ゆま「……ヨーコもね……?」

ゆま「きっと、ゆまとマミおねえちゃん以上にね……?」


ゆま「怖い筈なの……!」



947 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:51:31.36 ID:b5O0xk5Lo
マミ「え……っ」

ゆま「……」


……。


ゆま「……お手紙、読んだよ……?」

ゆま「ヨーコからのだよね……?」

マミ「……」


マミ「……えぇ」

ゆま「……」


952 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:56:17.57 ID:b5O0xk5Lo



ゆま「……ヨーコ、あんななってまで助けようと思ってくれたの……!」

ゆま「ゆまとマミおねえちゃんの事、好きでいてくれてたの……!」

ゆま「幸せになって欲しいって、ヨーコ思ってたもん……!!」

マミ「……」


ゆま「……なのに……」

ゆま「なのにひとりぼっちになっちゃうんだよ……?」

ゆま「その気持ちが、マミおねえちゃんには分かる……?」


……。


ゆま「……ゆまには分かる」

ゆま「ゆまもひとりにして欲しくなかったもん……!」

ゆま「ひとりが怖かったもん……!」

マミ「……」



953 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:58:15.46 ID:b5O0xk5Lo




――葉子『……どうか……』

――葉子『……どうか、怖がらないで……くださいね……?』




マミ「……!!」




956 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 05:59:42.10 ID:b5O0xk5Lo




――葉子『……だってマミさん、私みたいな 得体の知れない のを『拒まない』って言ってくれました……!』


――葉子『……あの言葉だけは裏切られないって……』


――葉子『私、信じてます……』




マミ「……っ……!」




958 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:00:43.54 ID:b5O0xk5Lo




――マミ『……言った筈よ……?あなたを拒まない、って……』


――マミ『それに、もしあなたがどうにかなってしまうならば』


――マミ『私が助けてみせる、って……!』





959 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:01:52.14 ID:b5O0xk5Lo


マミ「……ぁ……ぁぁ……っ……」ポロポロ

ゆま「……」


……。


マミ「……わ、たし……っ……」ポロポロ

マミ「っ……なんて、こと……っ……」ポロポロ

ゆま「……」


……。



963 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:05:25.80 ID:b5O0xk5Lo


――ギュ...


マミ「……!」

ゆま「……」


……。


ゆま「……キョーコおねえちゃんも言ってたよね……?」

マミ「……っ……」ポロポロ


ゆま「ヨーコの気持ち、きっとホンモノだったって……」

マミ「……っ……えぇ……」ポロポロ


ゆま「ゆまとマミおねえちゃんも、好きでいてくれたのも」

ゆま「あったかかった毎日も、ニセモノなんかじゃないって……!」

マミ「……えぇ……!」ポロポロ

ゆま「……」


966 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:11:04.91 ID:b5O0xk5Lo


ゆま「……だったら、まだ遅くないよ……!」

ゆま「ヨーコに会いに行こうよ……!」

マミ「っ……うん……」ポロポロ

ゆま「……ヨーコのおうち、あんななっちゃったけど……」

ゆま「こんどはここで三人で暮らすの……!」

ゆま「また……お菓子とごはんを作って……」

ゆま「それでね……?」

マミ「うん……っ……」ポロポロ


……。


ゆま「……ヨーコとマミおねえちゃんと……ゆまで……」

ゆま「こんどこそ三人でお出かけするのっ!!」

マミ「……」



968 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:13:38.18 ID:b5O0xk5Lo


マミ「……うん……っ……!」ギュ...

ゆま「……!」


……。


マミ「……行こう……?」

マミ「また一緒に……井上さんと帰るために……!」

ゆま「うん……!」


マミ「……こうしてる今も、きっと怖い思いしてる……」

マミ「だから……っ」

ゆま「……うんっ……!」



969 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:15:03.86 ID:b5O0xk5Lo


ゆま「今から会いにいこっ!」

マミ「……!」


……。


マミ「……えぇ……!」

ゆま「……えへへっ……!」


……。














――ギュオォォォォォォン.,.






972 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:15:53.02 ID:b5O0xk5Lo



――「おっと、それはやめて頂こうか」



977 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:17:33.52 ID:b5O0xk5Lo


マミ「……!?」ギュ...

ゆま「……っ……!」ギュ...


―――「奴に今幸せで居て貰えれば困るんだ……」

―――「私達の世界が滅びかねない……」


マミ「……ッ……!」キッ...

ゆま「……っ」




984 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:20:51.85 ID:b5O0xk5Lo


―――「……この場で身を引いて貰いたい物だが」


―――「拒むのならば、こちらもこの場でそれ相応の対応をせざるを得なくなる……」




……。




キリカ「……私達の世界を守る為に」


キリカ「この呉キリカが刻んで差し上げよう……!!」


―――
――

985 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:21:27.77 ID:b5O0xk5Lo
━杏子の教会・同時刻━




――ガタン...





986 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:21:59.35 ID:b5O0xk5Lo




杏子「……あァ……?」





987 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:22:11.84 ID:OhR2S6Qfo
さやかかほむらか

988 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:23:18.43 ID:b5O0xk5Lo


――「……」


杏子「……」




……。




杏子「……そうかい」


杏子「アタシを殺しに来た、ってトコか……?」


――「……えぇ」


杏子「……」



994 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:27:37.94 ID:b5O0xk5Lo


杏子「……ッは!」


杏子「生憎なこったなぁ……!?」





杏子「あすみ……だったか?」


杏子「奴が生きてる内に始末するべきだったよなぁ……?」


杏子「お陰でこっちにゃ蓄えがあんだよ……!」


杏子「埋め合わせなんて幾らでも利くんだよ……!!」


――「……」




997 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:29:10.30 ID:b5O0xk5Lo


――「……」チャキッ...!!


杏子「……」チッ...


――「……」




……。




杏子「……飛んだお転婆なお嬢様が居たもんだ…」


杏子「そんなんで坊主に好かれようってのかよ……?」


杏子「なぁ……?」





999 名前: ◆L9VMHigN.k[saga sage] 投稿日:2013/02/21(木) 06:29:37.18 ID:b5O0xk5Lo




杏子「……仁美」




―――
――



57-1