冠詞


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

内容語と名称語を体言にするには、冠詞を使う。
この冠詞は個と群を訳し分けられる。

基本的な冠詞(LE類&LA類)には次のものがあります。
lo(内容語・個)
loi(内容語群)
la(名称語個)
lai(名称語群)


lo klama(klamaの第一の体言=移動者)
la jun(junという名のもの)
loi klama(klamaの第一の体言のグループ=移動者のグループ)
lai jun(junという名のもののグループ)

内容語に冠詞を付けるそのとき、内容語が取る体言の順番をSE類で変えることで、1番目以外の体言を取り出せる。

lo se klama(klamaの2番めの体言=目的地)
lo xe klama(klamaの5番目の体言=移動手段)