界切神世


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

世界を分裂させる断界のエレメンター
年齢:5000歳
性別:雌
エレソウル:闇
武器:断界剣ワールドオブブレイカー
身長:第一形態(弱体)60cm
   第二形態(通常)165cm
   第三形態(断界級)3m
体重:たいじゅーって何?新しい世界なの?

三界にした張本人、
そしてモンスターを放出したことにより街の外はモンスターばかりにしてしまう。
それを遊びみたいにやっていたらしく、強さは世界を創造した竜と匹敵する強さ。
相手が弱いと舐めてかかるかのように自分も弱体化する。
空間を引き裂いて移動するが、それを悪用するつもりは無いらしい、
彼女曰く「チートとかしてもつまらないでしょ」。
よほどのゲーム好きで平気で時雨の家に来てはゲームをしている。
部下思いで裏切っても「いいんじゃない、それが正しい道だと信じてるという」。
そのため、裏切る部下はほとんどいない。
多くの人々を敵に回してまで楽しいことを取る。


第一形態は相手が弱いと判断した時に変身する、
武器しか使わずほとんど涼しげな表情をしている。
第二形態は普段行動する姿、街にあるいて怖がられたりすることが多い、
弱体化と比べてエレソウルの力を使う、ちまちま攻めていくスタイル。
第三形態は三界にした時の当時の姿、しかしその力は使えないが力は健在している。
破壊力は一つの山を吹っ飛ばすくらいの威力。

一人称:妾 二人称:そち 呼び捨て


神世「うむ、良く来た!!妾は断界竜じゃ!図が高いぞ!!
  この世界は三つに分けて面白い世界にしたのじゃ!!
  む…?そのせいで原住民達は迷惑してるだと?気にするな!
  妾はあの力を使ってからもう5000年じゃ、早いのう、まあ妾はまだ5000年は生きれる!
  しかし、ゲームが無いのが寂しいかのう……そうじゃ、またあやつの所に行ってやらせてもらうことにしようかの!!
  じゃあそういうことでここらで失礼するのじゃ!!」