唯「ぎいたにくびったけ!」 無修正 その16 


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

766 : 1 : 2011/08/28(日) 18:31:53.13 ID:uCt3UZJZ0

憂「あ、あずにゃ~ん!ひさしぶりだねぇ」ダキッ

梓「う…唯先輩。どうして」

澪「今日から唯も軽音部に入ったんだよ」

紬「ギターが2本になったから、曲作りの幅が広がるわ~」

律「部費も増えるしな!」

憂「ぶひぶひ~」



律たちは目の前にいる唯という存在を現実として受け止める選択肢をとった。

767 : 1 : 2011/08/28(日) 18:34:04.82 ID:uCt3UZJZ0

梓は純と顔を見合わせる。



純「ま、いいんじゃない。じゃあ私、ジャズ研行くね。唯先輩、また」

憂「純ちゃんまたね~」



まあいいだろう。

どんな形であれ憂の幸せがそこにあるなら。私たちはその寸劇に最後まで付き合おう。

そう考える梓だった。

768 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:34:30.61 ID:bRhfM4/60

??

なんで唯が出てくるの??

769 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:34:43.68 ID:J5Qmanf/0

768

770 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:34:51.16 ID:2PBWT7570

あずなん

771 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 2011/08/28(日) 18:35:20.62 ID:uLoG97ji0

768

こいつ池沼だろ

772 : 1 : 2011/08/28(日) 18:36:18.41 ID:uCt3UZJZ0

憂「みんながくれたギー太、大切に使ってるよ」



そう言って憂がケースからギターを取り出す。

それを見て梓は息を飲んだ。

本物のギブソンの、レスポールスタンダード。

以前池沼の唯に与えた偽物ではなく。

773 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:37:35.25 ID:mAmsc7al0

憂無双かー

774 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:37:45.91 ID:Zf9rQzvg0

768

頭悪いなぁ

775 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:37:58.30 ID:PFP7xjbq0

本物を調達!?

776 : 1 : 2011/08/28(日) 18:38:35.36 ID:uCt3UZJZ0

律「ギターが2人に増えたことだし、それじゃあ早速」

梓「練習ですね!」



梓は顔を輝かせる。

以前に憂の演奏を聴いたとき、悔しくてそれまでに増して練習するようになった。

そして、いつか憂と合わせてみたいと思っていたのだ。



紬「お茶にしましょう~」

梓「ですよねぇ~…」

777 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:39:25.21 ID:bRhfM4/60

すまん…

途中を読み飛ばしていた

778 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:41:14.98 ID:8g/Ow977O

イイ流れだ

779 : 1 : 2011/08/28(日) 18:41:22.41 ID:uCt3UZJZ0

  • がくさい!



それからは夢のような時間が過ぎていった。

毎日のティータイム、そして練習。

修学旅行。

近所で行われた夏祭りには、憂と梓は2人でユニットを組んで出場した。

合宿でいった夏フェス。その夜皆で見上げた星空。

あっという間に半年が過ぎた。

780 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:42:29.14 ID:I81coJ6I0

たのむからスレがたりないからって

最後投げるなよ

そこそこ面白いから

781 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:42:44.79 ID:LBDNr+Vn0

一瞬何が臭いんだよと思ってしまった

782 : 1 : 2011/08/28(日) 18:43:33.41 ID:uCt3UZJZ0

そして今日。軽音部が「放課後ティータイム」として活動する、最後の学祭のステージ。

憂達は顧問のさわ子が徹夜で作ってくれたTシャツを着て、幕が上がるのを待つ。



和『それでは桜高祭の目玉イベント、放課後ティータイムの演奏です!』

律「ハードル上げるな…」



幕が上がる。



律「…って…あれ?」

憂「な何コレー!?」

澪「みんな私達と同じTシャツ着てる…」

783 : 1 : 2011/08/28(日) 18:45:42.54 ID:uCt3UZJZ0

客席にいる人たち、ステージの真下に陣取っているクラスメイト達は皆、メンバーと同じTシャツを着ていた。

ステージの袖にいるさわ子がVサインを出す。



憂「さわちゃん…ありがとう…」



憂はあふれ出る涙を押さえ、マイクに向かう。



憂「それじゃあ私たち放課後ティータイムの曲…聞いてくださいっ!!」



ワァァァァァ

784 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:45:44.13 ID:VkFxkBpX0

ざわわ

785 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:45:53.50 ID:bRhfM4/60

みんな「ロマンス♥」Tシャツを着ている!!

786 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:46:38.83 ID:jsXs83mX0

憂ちゃんはほんと犯したくなる身体してる

787 : 1 : 2011/08/28(日) 18:48:04.83 ID:R62DEDQm0

メンバー達は想いの全てを演奏にぶつけた。

それまでにない最高の演奏だった。

観客は皆、彼女達の世界へ引き込まれて行く。

あっという間に時間が過ぎ、最後の曲になった。



憂「それでは最後の曲、聴いてください!」



澪がスランプに陥った時、憂が初めて作詞した曲。

憂はギー太をしっかりと抱きしめ、叫ぶ。



憂「U&I!」



ウワアアアアア

788 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:49:02.56 ID:F43EtbFE0

え、このままENDまで行くの?

789 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:49:23.36 ID:l6po5vl90

ゆーいー

うーいー

790 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:49:32.95 ID:P5x8iCe80

大量殺人犯がこんなに幸せでいいのだろうか

791 : 1 : 2011/08/28(日) 18:50:31.68 ID:R62DEDQm0

律のフィルが響き、梓のギターが被さる。

そして憂がありったけの想いを歌に乗せる。



『キミがいないと何もできないよ

 キミのごはんが食べたいよ

 もしキミが帰ってきたら

 とびっきりの笑顔で抱きつくよ』



『キミがそばにいるだけでいつも勇気もらってた

 いつまででも一緒にいたい

 この気持ちを伝えたいよ』

792 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:50:44.47 ID:PFP7xjbq0

790いいんだな、これが

793 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 2011/08/28(日) 18:50:46.13 ID:1iR/n4cK0

そろそろ右京さんか古畑さんが乗り込んでくる頃

794 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:50:56.54 ID:OxvbS8WN0

あれ?これは?

795 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:51:09.32 ID:V9l5pwst0

ウワアアアアアアの最初の「ウ」に違和感を缶汁

796 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:52:03.32 ID:bRhfM4/60

100万人殺せば英雄です

797 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:52:36.94 ID:I81coJ6I0

ほう

798 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] : 2011/08/28(日) 18:52:53.46 ID:U2gbw0r60

あなたの人生はあなたのものです。

唯さんの人生は唯さんのものです。

って右京さんなら言いそう

799 : 1 : 2011/08/28(日) 18:52:53.61 ID:R62DEDQm0

『ありったけの「ありがとう」

 歌に乗せて届けたい

 この気持ちはずっとずっと忘れないよ』



『思いよ 届け』



腫れた秋空に憂の歌が響くのだった。

800 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:53:28.82 ID:l6po5vl90

799

痛い痛いよういー

801 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:54:38.35 ID:f479UTbX0

ええ話やぁ

802 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします : 2011/08/28(日) 18:55:02.04 ID:LBDNr+Vn0

       i^i
     Σ)^q^)           うーいー
    ⊂U-UU