アキラ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『実感したいんだ、この世界にいることを。そして一人じゃなかったってことを』

cv.菅沼久義

リトル・スノーの再来を願われて、チキュウから召喚された異界の魂
本名は六道明。家族構成は両親と妹一人の四人家族。
異界の魂の能力として、道具の本来の力を引き出すことができ、剣を持つと凄まじい力を発揮する。

  • アキラ時代
チキュウでは親しい友人もいなく、剣道一筋に生きてきたが、高校に入って先輩の佐藤に負け続けた事をきっかけに学校に行かなくなり、バイクを乗り回して非行に走る。

そんな中で異界の魂としてネバーランドに召喚されたが、リトル・スノーのような力を持っていなかった。異界の魂を召還する事はネバーランド皇国によって禁じられているため、彼を呼んだことが発覚する事を恐れた神官たちは、彼を処分しようとした。
彼らの差し向けた暗殺者に追われていたところを傭兵ゲイルマックスに助けられる事で、彼のネバーランドでの物語が始まった。
自称賢者のヒヨコ虫シロ双女神の神官やヴァラノワール卒業生などの、新たな仲間とも出会い、憎まれ口を叩きながらも絆が芽生え、段々と成長していく。
後にスカーフェイスとは親友に、ネージュとは結婚している。

  • ナイヅ時代
天魔王封印の旅が終わると、アキラはネバーランドの住人になることを決意。チキュウでの名前を捨てて「ナイヅ」と名乗り、一人で放浪の旅を始める。

旅の道中でネバーランド皇国軍に襲撃されたホルム村に偶然立ち寄り、マークスコルウィンに皇国兵と間違われた事がきっかけで、新生シンバ帝国軍に参加することから物語が始まる。
これは後に七年戦争と呼ばれることになる。

異界の魂の力の他、剣の腕も超一流で、七年戦争時に彼の右に出るものはいなかったといわれている。
旅をし、戦っていく中で『何か』を見つけたらしい。

七年戦争が終わると、ネージュのもとに行き、結婚。三女を儲ける。
親友のスカーフェイスミュウとの仲は十数年の年月を経ても変わらず、母子共々で付き合いがあるようである。

ブレイジングソウルズ時代は学園都市ヴァラノワールに居を構え、剣道道場を開いている。
親友スカーフェイスとミュウの息子アレックスが家出をしてしまった為、彼を探す旅に出る。
その途中でゼロスと知り合い、事件に巻き込まれていくことになる。

初登場作品


登場作品

主人公。
ユニット性能は中の中、合体技は少なめ。

主人公の一人で新生シンバ帝国軍所属、階級は大尉相当。
何気に会話イベントでミュウたちを批判する一面も見せた。
ストーリーでは空気同然だが、ユニットとしては抜群の破壊力を持つ。

ゲストキャラクター。
登場フラグの立て方は面倒くさいが、SS2に続いて非常に強力な性能をしている。
アブソリュート~ではリトル・スノーと出会い、ムロマチに行ったことがないことを間接的に明かした。
またスノーとは和解し、数少ないチキュウの話題で花を咲かせられる仲になる。

必殺技

霞三段(ソウルズ2、ブレイジングソウルズ)
オーラブレイド(ソウルズ2、ブレンジングソウルズ)
Gドライブ(ソウルズ、ソウルズ2、ブレンジングソウルズ)
覚醒(ソウルズ2、ブレンジングソウルズ)

関連キャラ