ホルノス政府軍


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大陸の北西に存在するナウライカ島を拠点とする勢力。
皇帝制によって統治されている。
国土は広いがこれと言った資源も特産物もなく、慢性的な貧困に悩まされている。

『愛しき邪悪』

 君主リューハインや臣民は大陸の国々の浪費が極貧生活に影響していると信じ、
 一か八か大陸侵攻の賭けに出る事を決意。
 魔導世紀999年に第一次ネバーランド大戦に参戦した。

 終戦後はシンバ帝国北部方面軍の監視下に置かれる。

『ジェネレーションオブカオスネクスト』

 第二次ネバーランド大戦勃発直後、北部方面軍との戦いの中で「牙獣の宝玉」を入手し、
 これを竜の島オーグルへと返還するため再び大陸進出を開始する。
 しかし戦時中にリューハイン王が事故死してしまい、
 混乱のうちにブラッディ・フォースの侵攻を受け滅亡した。

拠点


君主

『愛しき邪悪』ほか

『ジェネレーションオブカオスネクスト』他


所属武将

『愛しき邪悪』ほか

『ジェネレーションオブカオスネクスト』ほか


同盟勢力

 なし

登場作品